BLOGスタッフブログ

2022.1.20外リノ新築をご検討中の方へ。

最近

「新築物件のデザインを依頼したい」

「外リノさんは新築のデザインもできますか」

といった「新築物件」を検討中のオーナー様からのお問い合わせが非常に多いです。

 

中古物件の値上がりが続き、新築物件検討中の方も多いのではないでしょうか。

 

 

新築だからすぐ満室になる。確かにそうかもしれません。

ただし3年後、5年後に空室が出始めたとき、きっと周辺にはもっと新しいマンションがいくつかあることでしょう。

新築ではなくなったときにも競争力のあるマンション計画になっていますか?

 

だから新築の時こそ目を惹く個性とコンセプトを感じさせるデザインが重要だと考えます。

外リノでデザインした多くのマンションは満室経営。

さらに入居待ちになっていますとご報告いただく事も多々。

 

 

そこで今回は “外リノ新築”についてお伝えいたします。

 

実はインターデザイン。新築分譲マンションのデザイン実績は800棟以上。

外リノよりもさらに多くのデザインを手掛けてきました。

インターデザイン 製作事例【クリック】

 

外リノ新築をご依頼いただく際にはこれまでのノウハウを活かし、

ターゲット、立地、家賃、そしてオーナー様のご希望に沿った

最適なデザインをご提案させていただきます。

 

外リノ新築ギャラリー【クリック】

すでに外リノ新築での実績も多数ありますので、是非ギャラリーでご確認ください。

 

新築でのご依頼に関しましても、外リノはデザインのみ

デザイン・設計施工・分離方式を採らせていただいております。

 

また新築のデザイン料については構造や規模により異なりますので

お気軽にお問い合わせください。【クリック】

 

今回はお問合せいただく際に多くいただく質問にもお答えします。

 

Q:「外リノ新築を依頼した場合どのようなデザインと監理をしていただけますか」

A:「CGパースを用いたデザインイメージの作成と材料の品番・貼り分けなどの仕様を細部までご提案します。壁や窓の造作変更や手摺形状の変更、マリオン(装飾柱)の追加など建築基準法や構造・景観などが絡む申請関係は設計会社様もしくは設計施工会社様に確認していただきます。デザインが決まれば設計会社様にデザインを反映した図面を作成いただき図面のチェックと工事着工後は工事完了まで写真等にてデザイン的な監理をしています。詳しくはお問合せください。」

 

Q:「デザインを依頼するタイミングは新築の場合いつがよいですか」

A:「建物の平面・立面のプランがある程度固まった段階。確認申請前がベストです。この段階であればデザイン的に壁の位置を調整したり窓の位置形状をある程度変更できたり、より自由度の高いデザイン提案が可能になります。ただし確認申請中、もしくは確認申請後のタイミングでもデザインができないわけではありません。その場合も可能な範囲の軽微な変更や材料チョイスで競争力の高いデザイン提案が可能です。」

 

Q:「鉄骨造の予定ですがデザインできますか」「木造で考えていますがデザインできますか」

A:「建物の構造・規模に関わらずそれぞれの特性を活かしたデザイン提案が可能です。デザイン料についてはお問合せ下さい。」

 

Q:「外観・共用部だけでなく室内の内装のご提案もしていただけますか」

A:「可能です。基本的な天井・壁・床材の指定から意匠照明の考え方をご提案します。キッチンや建具、水回りなどの備品については設計会社様の想定されているグレードのものから選定していく形です。別途内装イメージパースの作成も可能ですのでご相談ください。」

 

 

以上、参考になりましたでしょうか。

ご説明しきれていない部分も多くあるかと思います。お気軽にお問い合わせください。【クリック】

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ

2022.1.19200件突破!

ギャラリーの投稿数が206になりました!

日本各地、あらゆる建物にデザインの提供をしております。

不動産界隈の流れそのままに、最近は外リノ新築のご依頼も多数。

ギャラリーでは外観・エントランス・共用部などの「デザイン箇所」
建物の工法や、使用した部材、新築・店舗付き物件などの「カテゴリー」
そして都道府県ごとに絞り込める「エリア」などの絞り込み機能があります。

ご自身の物件でリノベーションを検討中の箇所、
新規に取得を考えている物件の可能性、
地域ごとに求められる設備やデザインの傾向など、

ギャラリーには竣工写真だけでなくBefore&After、築年数、工法など、リノベーションの検討に役立つ情報が満載なんです。

ぜひ活用してみてくださいね!

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,製作画像,ブログ,事例,パーツ

2022.1.19一月往ぬる二月逃げる三月去る

つい先日、2021年の書き納めブログを投稿したと思ったのですが

早いもので、1月も残りわずかとなってきました。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、

年末から今日まであっという間に過ぎ去った気がします。

 

今、動いている物件の多くが春先の入退去時期までに外リノをして、

空室対策をしたい。」

家賃を少しでも上げたい。といったオーナー様の物件です。

現場の打合せや色決め、写真チェックなどのデザイン監理や

デザインのVEによる工事金額の調整などの業務を日々こなしています。

トップ画像はサンプル確認や図面チェックをしている会社ケータイの直近の写真達。

 

さて、外リノでは今年も東京・大阪を中心としたセミナーや見学会などのイベントを計画しております。

初回となる今月29日の東京バスツアーは既に定員一杯のご応募をいただきました。

ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

今回タイミングが合わず応募できなかった方もまた、次回以降の見学会や

見学会レポートなども楽しみにお待ちいただければと思います。

 

それでは2022年も外リノをよろしくお願いします。

お問合せはお早めに!

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ,想うこと,フロムオフィス,個人的に,その他

2022.1.17メーターボックス台を塗装するこだわり

外壁塗装が完了した状態の工事進捗状況報告の写真



このメーターボックスの台については、以前のブログでご紹介させていただいたのですが



壁が塗装されるとこの台の色がやけに目立ってデザイン的に気になりましたので



工事範囲でしたが、現場監督Gさんのサービスで塗装してもらうえることになりました



先日、いつもブログを見てくださっているオーナー様から問い合わせがあり



その後どうなったのですか?と言うことで、塗装前と後の様子がこちらです




【メーターボックス台の塗装前】




【メーターボックス台の塗装後】




【メーターボックス台の塗装後】



以前のブログでも言っていますが、



このちょっとしたことが内見時の見映えに大きく関わってきます



費用の掛からないのここだわりの積み重ねが、物件価値向上や収益向上に繋がります



お問合せいただいたオーナーIさん、いかがですか(^_^)



同じような状況のご物件があるとの事でしたが、是非試してください!



思われている以上に効果ありますよ(^_^)



















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,デザイン監理,塗装

2022.1.14高級感が出て夜の雰囲気は最高です。

『外リノ』をご採用いただいたオーナー様からのご感想です。

*************************************

インターデザインさんに依頼したのは今回で2回目になります。

1回目は2017年に築古鉄骨アパートの外観リノベをお願いしました。

インターデザインさんは以前からHPを見て知っており、

築古鉄骨アパートはインターデザインさんの外観リノベを想定して購入しました。

提案されたデザインは、自分の想定とは少し違いましたが、インパクトがあり良かったと思います。

以後、空室が出てもすぐに埋まる物件になっています。

今回、お願いした物件は、割と築浅のRC物件でしたので外観リノベの必要性があるか、

外観リノベのイメージが湧かない事もあり、最後まで迷っていましたが、

大規模修繕のタイミングでしたので思い切ってお願いすることにしました。

結果としてはお願いして良かったですね。

照明器具等は自分で選べてもこのエントランスの雰囲気をだすのは、

自分では難しいと思いました。高級感が出て夜の雰囲気は最高です。

また、中古物件を購入したらインターデザインさんに外観リノベをお願いしたいと思います。

***************************************

オーナーW様、コメントありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【工事前】

【外リノ後】

【外リノ後/夜景】

勝山

カテゴリ:ブログ,お客様の声

2022.1.12文学とデザイン

今日の午後、広報活動のためのオンラインセミナーに参加しました。

詳しくは書けないのですが、テーマは「言葉や文章で伝える」ということでした。
セミナーの講師は新聞社にお勤めで、テーマにはぴったりの方です。

新聞には「見出し」という手法がありますね。
特に真剣に文章を読み込まずとも、見出しを眺めるだけでいま何が起きているかをざっくり知ることができます。
何よりこれが「見出し」の強みです。

読者の興味如何に関わらず主張してくる「見出し」は単に後に続く文章のタイトルではなく、限りなく簡潔な要約と言えるでしょう。
これを広報に生かそうじゃないかというのがセミナーの目的でありました。

一時間ほどのセミナーは、内容の面白さで一瞬に感じられました。

表現とは難解であるほど人を選ぶものです。デザインもまた同じですね。

実は私、読書が大好きでございまして、正月休みには4冊ほどを読破いたしました。
小学校のころからの読書家ですから、なんとなく読解や語彙には多少の自信を持っております。

しかし、長文を読むことが苦でない私は、同時に書くことも苦ではないのです。
ブログでは毎回「手短に、簡潔に」と思っているのですがこれがなかなか難しいのです。

今回のセミナーでは「いかに少ない言葉で伝えるか」を説いていただきました。
今日からブログに生かそうと思っていたのですが、今日もつらつらと駄文を垂れ流してしまいました。

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:セミナー,デザイン,ブログ,見学会,コンセプト,プレゼンテーション

2022.1.7外観デザインの悩み・要望





オーナー様からお問合せをいただいたときは、外リノでは必ず個別相談にお越しいただき、



ご物件のどのような部分でお悩みかをお持ちいただいた写真を見ながらヒヤリングするのですが



この写真をお送りいただいたオーナー様は1年前に外観エントランスを外リノした物件で



今度は共用階段のリノベをご検討との事



そこでオーナー様から個別相談前にメールで届いた写真がこちらです



見てのとおり、オーナー様の悩み、要望が分かり易いですね



ちなみに、こちらのオーナー様はこれまでに外リノ2件させていただいた方ですので



わたしたちとのやり取りにも慣れておられる方ですが、



初めての方でも、ご物件の外観でどのように悩んでおられるか又はご要望を



どうやって伝えたらいいか分からない方はこのように写真にチェックを入れて



こんな感じで写真をメールしていただいてもかまいませんので気軽にお問合せください。



簡単なご相談でしたら電話やメールでも対応していますので(^_^)






また、ご物件ごとに様々なお悩みがあると思いますが、どのように問題を改善できたかを



詳しく解説する外リノ完成見学会を今月の1月29日(土)に東京で開催しますので



ご興味のある方は是非ご参加ください(^_^)
1月29日(土)見学会お申込フォーム



















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:セミナー,作業,ブログ,見学会

2022.1.5新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

年男で厄年の西田です。
本年もどうかよろしくお願い致します。

仕事始めはミーティングからスタート。
昨年の反省や今年の目標などを話し合い、デザイン業務について、
また見学会をはじめとした広報活動に関しても進むべき方向が明確になりました。

個人としても今年は大きな一年になると感じています。
デザインや広報を通して皆様に喜んでいただける”イロイロ”をお届けしたいと考えています。

改めまして、本年もよろしくお願い致します。

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ,個人的に