BLOGスタッフブログ

2023.8.8外リノはここまで検討する。
ハウスメーカー仕様の賃貸マンション

外リノ新築打合せ パナソニックホームズへ

以前ブログにてご紹介した物件。

 

外観の仕様もほぼ決定。

今週は内廊下のマテリアル決めを行いました。

デザインイメージに合う不燃のクロスをかたっぱしから手配します。

ダークグレーとグレーと、タイルに色の近い木調クロス選定。

 

↑途中の有力案がこちら

手配していたサンプルがおおかた出そろったとき一番よかったのがこの組み合わせ。

この案のデメリットは色柄の相性を優先したため、クロスと巾木のメーカーがバラバラ。

A社のクロスにB社の巾木ではちょっと手間で割高かなという懸念がありました。

 

頭を抱えていたところ、遅れて到着したもう一社のサンプルがこちら…

 

 

イメージに合うものが1社で揃いました。

先程の案と比べ木調クロスが若干明るいのは気になるところですが全体のバランスや

クロスと巾木の相性はバッチリではないでしょうか。

 

結果、たったの3品番のクロスの選定に数社のメーカーから何十枚ものサンプルを取り寄せ検証しました。

さらっと映る巾木も実は検討の成果です。

 

巾木なんてどのメーカーでもだいたい一緒!なんて思っていませんか?

意外と色味が全然違います。

 

このようなマテリアル決定の過程も外リノが関与しない場合

通常はオーナー様がショールームで無数のカタログ帳の中から小さなカットサンプルで

それぞれ品番を決めて終わり。という流れも多いと思いますが

 

外リノでは極力、実物のサンプルを手配し並べて検証しています。

この手間とこだわりが完成時の見映えや完成度に大きく影響しています。

 

また、外リノをご依頼いただいたオーナー様の多くが外リノを頼むことで結果的に「楽」と言われるのは

このような手間のかかる作業を自分自身がせずに最後に確認だけすれば済むというところかもしれません。

 

当然上記の検証資料もオーナー様には共有済みです。

 

 

最近ではオーナー様だけでなくメーカー様からの直接のご相談や依頼も増えてきました。

設計事務所の自由設計の新築だけでなくハウスメーカーの規格商品でもデザインで変わり映えのする

提案は可能だと考えます。

 

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,作業,ブログ,材料チョイス,パーツ,フロムオフィス

2023.8.3着工打合せ / 大阪府大阪市

お久しぶりの投稿です。鳴瀬です。

 

先日大阪の難波にあるビルの着工打合せに行ってきました。

デザインとしては昨年末から進めており、お客様のご要望も含めて

デザインは完成しておりこれから工事が始まります。

 

着工打合せは入社してすぐに一度行ったことはありましたが、

しっかりと業者の方と関わるのは今回が初。

 

着工打合せでは、塗装の色味の最終確認や、塗分けの指示などをさせていただきます。

現場にはいくつか塗装サンプルを持っていき、実際に管理会社様・オーナー様・施工業者様達と確認します。

 

色味はこちらで決定しました。

インターデザインでは、無彩色の塗装サンプルも持っていき色味を見比べていただきます。

真っ白や真っ黒といった色味は他の色味と合わないことが多いため、独立せず周りに馴染むものをご提案しています。

 

この際にツヤのご指示もさせていただきます。

見た目の印象もありますが、使用箇所によって汚れの付着も考慮し決めていきます。

 

塗分けの範囲もデザインご提案時に記載はさせていただきますが、

やはり現場に行くと細かいところでデザインに大きく左右される塗分けもあったり。。。

 

今回の一例でいうと、外観の塗分けはクランクしているところなのか、

それとも既存目地で切り替えるのか。。

窓下の細い幅はどの色で塗るのか。。

 

等々、そういった箇所をデザインとして成立するように再確認します。

 

ですがそういった制約もある中でのデザインも外リノならではで面白いです。

 

 

今後は管理の対応もありますが出来上がりが楽しみです。

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,想うこと,現場監理,材料チョイス,塗装

2023.7.28第8回 路地裏のアイコン🐸🐇
【元町ロジウラ再生プロジェクト】

先日の第7回ブログにて、外壁のペイントサインが完成間近…とお伝えしていましたが、

そうです、ちょうどペイント作業中の現場にお邪魔させていただきました。

一つ一つ、人の手で描かれていく線。

これほど細かな作業を間近で見る機会は普段ないので、私も思わず見入ってしまいました。

やはり手仕事にしか生み出せない、繊細さや温かみが感じられます。

もうすでに愛着が湧きそう…

ロジウラ民泊の象徴として、訪れる多くの人に記憶されれば嬉しいですね。

サインや外観の全貌は、竣工までもう少しお待ちください!

 

客室内の様子も少しだけお届けします。↓ ↓ ↓

洗面室や棚などが付き、いよいよ『部屋』という形が出来上がってきています。

4階テラスは、宿泊者が自由に飲食をしたり、各々くつろげる素敵な空間になる予定です。

オープンしたら、是非泊まりに来てくださいね。

 

 

Instagramでは、写真では伝わりきらない現場の様子を動画でご紹介しています■

■バックナンバーはこちらから■

プロローグ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:かゑる屋,日々のこと,ブログ,現場より,その他

2023.7.26第7回 古材梁をもとめて
【元町ロジウラ再生プロジェクト】

■バックナンバーはこちら■

プロローグ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回

 

今年2月からスタートした元町ロジウラ再生プロジェクト、

迫りくる民泊オープンに伴い、このブログも残りあとわずかとなりました。

 

工事は順調にすすんでいますが、客室内の家電や家具・細かな備品、消耗品まで、

一から外リノで選定し、急ピッチで準備を進めているところです。

 

さて、客室内の話ということで、今回はこちら。

室内天井に使用する古材梁を探しに、京都のとある木材ショップへ遥々足を運びました。

ここでは、京都の伝統的な町家で使用されていた木材がずらりと並べられています。

新しさやコスパをテーマとしてすすんできたロジウラビル、

とはいえ、なんといってもこの建物の魅力は築60年の築古たてものという点。

昭和文化の味わいと和式スタイルの落ち着きを体験できる空間づくりも大切にしたいところです。

ということで、数ある古材から選ばれたこちらの古材梁、

早速現場に到着しました。この味わい深い木材が室内をどんな雰囲気に仕上げてくれるのか、

完成が楽しみですね。

 

他にも、ロジウラ民泊の公式ロゴも決定し、外壁のサインのペイント作業も完了間近です。

 

バスルームなども形になってきて…

民泊となったこの部屋に泊まるイメージがはっきりとしてきました!

完成したロジウラ民泊、私も早く泊まりたいですね。

次回もお楽しみに。

 

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:かゑる屋,日々のこと,現場より,ブログ,その他

2023.7.20この夏は、外リノイベントへ

いつも外リノブログをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ夏本番となってきましたね。

外リノではそんな暑さに負けず、7月以降も多くのイベントを企画しています。

 

①『外観リノベがお金を生む』家主さんのための外観リノベセミナー  in 大阪

日時:7月21日(金)19:00~20:30頃

会場:インターデザイン大阪オフィス 

お申し込みはこちらから ← 前日・当日の飛び込み参加も大歓迎です!

 

②『外観リノベがお金を生む』家主さんのための外観リノベセミナー  in 東京

日時:7月22日(土)13:00~15:00頃(12:45開場)

会場:神田駅周辺セミナールーム

お申し込みはこちらから

 

セミナー内容1

工事費が高騰するなか、外リノは、外観リノベによる価値向上はもちろん、

見積比較での堅実な工事発注、ファイナンスの交渉から客付けの優位さにも、

あらゆる面でお役に立てているようです。

外観リノベがお金を生むワケとは?さまざまなデザイン事例を交えて詳しくお話しする予定です!

セミナー内容2

外リノファン集まれ! ~外観デザイン無料勉強会~

見てるだけではわからない。

ローコストでカンタン、外観を再生させるリノベのテクニックをわかりやすくレクチャーします。

 

毎回、好評をいただいている外観リノベセミナー。

費用のこと、材料のことなど、気になる点はお気軽にご相談/ご質問ください。

 

③家主さんのための外観リノベ見学会  in 神戸

日時:9月9日(土)13:00~17:00(現地解散予定)

会場:ご参加いただける方へは別途ご連絡いたします。

 

今年に入ってからは初となる、神戸での外リノバスツアーです。

外リノの新企画、元町ロジウラ再生プロジェクトでお馴染みの、あのロジウラ物件も見学予定です!

 

④家主さんのための外観リノベ見学会  in 東京

6月も満席となった東京見学会、7月も開催します!

前回とはまた違ったラインナップで、リノベ・新築まで一挙に巡ります。

見学会では、普段は見ることのできない人気物件の内部やその詳細もじっくりご覧いただけます。

ぜひお気軽にご参加ください!

日時:9月24日(日)13:00~17:00(現地解散予定)

会場:ご参加いただける方へは別途ご連絡いたします。

お申し込みはこちらから

 

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,セミナー,ブログ,見学会,イベント

2023.7.19これはない。ポテンシャル高い賃貸マンション

 

 

随分前に投稿して未だにアクセスの多い共用部照明について書いたブログの通り

外リノで廊下などの共用部で推奨しているのは電球色の照明です。

 

共用部照明の色温度はコレで決まり

 

つい先日デザインをご依頼いただいて調査した栃木県のマンションでも

このように電球色と白色がまちまち。

 

 

 

照明の色がばらばらなのは一目で手入れの行き届いていない。

共用部の管理が十分でない印象を与えてしまいます。

球切れを放置というのも当然です。

 

建物の老朽化も至る所に見られ、なかなかポテンシャルの高い建物です。

このようなマンションは出来上がりの変わり映えもその分期待できるので

きっと入居者にも喜んでもらえるではないでしょうか。

 

 

デザインもまだこれからですので急ピッチで進めていきます!

 

 

 

今週末は外リノセミナーを大阪・東京で開催します。

外リノのメリットや照明の話だけでないデザインのコツも沢山お伝えします。

スライドの内容もガラっと変えているので2、3年前に聞いたことがあるという方でも

是非 セミナーにご参加ください。毎度満席近いご応募のある見学会の募集も始まっています!!

 

https://www.sotoreno.co.jp/semarchive/

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,新着情報・トピックス,照明,ブログ,材料チョイス,フロムオフィス

2023.7.12竣工検査/ 和歌山県岩出市

本日は和歌山県岩出市へ竣工検査に行ってきました。

 

塗装工事を中心に行い、工事費を抑えつつ変わり映えのするリノベーションになりました。

 

今回の外リノもしっかりとデザイン通りに仕上がりました。

天井のペイントも綺麗に描いていただき、施工業者様の腕が光っています。

↑before

↑提案画像

↑after

 

天井のペイントは、木漏れ日の中をくぐり抜けるイメージ。

入居者の日々の往来を楽しく演出したくご提案しました。

 

細かい部分ですが、天井の雨漏りによる床のもらい錆も可能な限り落としていただきました。

既存床のタイルパターン貼りも以前より良く見えるようになった気がします。

 

個性的なアプローチと駐輪場は、Webでの集客においても有効だと思います。

写真を用いて集客するのが当たり前な昨今、デザインが細かいところに行き届いていると集客の武器になるかもしれません。

 

後日ギャラリーを更新します。ご期待ください。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,現場監理,竣工検査,塗装

2023.7.10竣工検査/青森県宿泊施設

先日、青森県の湖畔にある宿泊施設が竣工したため、

オープン直前に撮影に行ってきました。

 

 

建物調査に行ったときは雪の降る12月。

今回は緑が生い茂り、夏を感じる気持ちいい気候に。

青森市内からは車で2時間弱のところにあり、十和田湖に着くまでの山道ではこれでもかと自然を感じられます。

 

看板も新しくなっています。

今回はオーナー様の意向で、外観は綺麗なので居室も含めた中の部分だけをデザインさせていただきました。

 

 

入口から見えるエントランスの景色。

グレーの箇所は新しく塗装した部分ですが、オレンジのレンガ部分はグレーとの相性も良く、

デザインとして成立する範囲で既存のまま残しています。

温かみも感じられ、冬の季節でも良い空気感を出してくれそうです。

 

 

インターデザインのギャラリーページでは、デザイン前と工事後の比較をしていますので、

こちらではデザインパースとの比較を少しだけ紹介します。

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 

なかなかの再限度ではないでしょうか!?

多少異なる箇所はありますが、重要視する部分は押さえられているため、

面積の多い塗装の色味や塗分けはしっかりと、家具等は近似したもので代用されており、

全体で見ると綺麗に納まっていて安心しました。

 

 

 

サインはホワイトとイメージカラーのピンクを用いた配色に。

ピクトグラムを用い、外国の方にも配慮したデザインを取り入れました。

 

  

今回は広い範囲で上記のグレー色を使用しており、塗装サンプルと色味もばっちり。

 

通常は双方で塗装サンプルの確認をさせていただくのですが、その前に塗装作業が進んでおり、

お送りしているデザインパースから色を判断し作業しているとのことでした。

不安要素でもありましたが、実際現地にて確認できてよかったです。

 

近くの十和田湖八万平国立公園にて。

雄大な自然に囲まれた中にある宿泊施設。

撮影時間が限られていたため、周りをゆっくり探索はできなかったですが、

ぜひ次回はプライベートで宿泊し、自然を満喫したいところです。

 

 

●ギャラリーもアップしていますのでこちらよりチェックお願いします⇩⇩

【ギャラリー:十和田湖宿泊施設】

 

●インスタグラムにて宿泊施設の動画も更新していますのでこちらもチェックお願いします⇩⇩

【インスタグラム動画:十和田湖宿泊施設】

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:製作画像,サイン,デザイン,照明,現場より,竣工検査,デザイン監理,塗装,分譲マンション・店舗他