BLOGスタッフブログ

2022.8.13もうひとつのインターデザイン ◆特別養護老人ホームアステリスク◆

◆◆あまり知られていませんが、外リノでおなじみわたしたちインターデザインでは、リノベーションのほかにもさまざまな業態の建築デザインを監修しています。
分譲マンション、学校、商業建築、老人施設、オフィスビルなど、その内容は多岐にわたっています。わたしたちが携わる建築デザインに共通するテーマは、“良い外観には良い内部空間が宿る”というデザイン理念に基づいています。“もうひとつのインターデザイン”では過去、現在の多種多様な作品をご紹介していきます。◆◆

今回のアーカイブは大阪府下にある特別養護老人ホームです。お年寄りにも親しみやすい数寄屋建築のすっきりとした心地よさを建物随所にちりばめています。まだまだ不足しているこの種の施設ですが、有料老人ホームと比較し、施設の質、建築の質などにこだわるところが多くなく、そういった意味で特別養護老人ホームの底上げのモデルになれればとデザインしました。

水平に伸びやかな平面計画を引き立てる深庇とガラス手摺を採用しました。ガラス手摺により各居室から泉北の山並みが望ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても長いガラス手摺にはアルミルーバーで和の要素を付加しています。

駐車場からのアプローチを杉の連格子が誘導します。深庇とのコントラストが優雅です。

お出迎えのエントランスは白木でまとめています。出来るだけ壁面を造らず、抜け感のある開放的な空間を目指しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天井をすっきり見せるため、ライン照明を主体にライティングしています。格子だけで仕切られた事務室やガラス張りの応接室など、地域に開かれた施設を印象付けるデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終日陽が差し込む明るいダイニングルーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドに横たわりながら眺望が楽しめる。ガラス手摺ならではです。

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ

2022.8.9新築分譲マンション竣工 物件見学会へ

神奈川県藤沢市川名に弊社がデザインを手掛けた分譲マンションが竣工しました 。

本日は見学会へお誘いいただき、出来上がった物件の隅々まで見学させていただきました。

 

異常な暑さが続く昨今ですが、当日は大雨の予報。

運よく曇り空がつづき、多少過ごしやすい気温に恵まれました。

 

現地に到着すると一際堀の深い建築が顔を出しているので、直ぐに分かりました。

軽い坂道を進むとファサードが見えてきます。

今回の外壁は、ベージュを中心に落ち着いたグレーが映えるデザイン。品のある仕上がりでした。

3連で縦に伸びたアルミのマリオンが、間延びしがちなファサードを引き締め建物のグレード感を演出しています。

 

背面も陰影のはっきりとした佇まい。

隣地の植栽が本物件の為にあるようでした。

 

木調パネルに囲まれたエントランス。

美しい鏡面のサッシがグリーンを空間内部へ取り込んでいます。

 

写真左にあるスリットはこれから間接照明が走り、

光のラインが訪れた人々をエントランス内部へと誘導する演出になります。

 

空間のすべてを見せられないのが残念ですが、

マンションの入居者のみが利用できる共用ラウンジにはカスケードがあります。

すこしリッチな演出があるのも分譲マンションならではの計らいですね。

 

周辺の地形的に、街に小高い山が点在しています。本物件の向かいにも山があり、

迫力のある木々が生い茂っていました。

共用廊下側から見るマリオンも存在感があり、見通しの良い廊下にリズムを与えています。

 

デベロッパー様の手腕もありますが、おかげさまで売れ行きも良い様子。

デベロッパー様や入居者様の皆様に喜ばれるデザインに携われたと思うと喜ばしいかぎりです。

これから入居が進み、あらゆる場所が賑わうことを願います。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,建物調査,ブログ,デザイン監理,分譲マンション・店舗他

2022.8.3実寸でテスト

とある物件にご提案させていただいたレコードサイン。

 

取付位置が決定し、実寸サイズで印刷して見え方のテストです。

 

レコードサイン

 

大阪オフィスが入るビルの廊下は約15mの長さ。

 

直径350mmの看板にこの文字組では少し小さいかな?と思っていたのですが、

しっかり視認することができました。

これでレコードサインの仕様が決められます。

 

ちなみに館銘板や部屋番号のサインもこのように実寸でテストをして、

文字サイズや色などを決定します。

 

テスト大事!

 

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,パーツ,フロムオフィス

2022.8.2この樹は撤去します。

樹々に覆われた建物

先週末には栃木と埼玉の新規外リノ物件の現地調査へ。

 

栃木県のとある物件。見事なまでに立派な樹々に覆われたこの物件。

見えている樹木はすべて伐採・伐根し、綺麗にします。

 

となると難しいのがどうやってデザイン画を作ろうか・・・・

建物のほぼ全体が隠れたこの写真で肝心な建物のデザインを進めるのはとても困難。

 

例えば、同じ物件の共用廊下の場合。

 

BEFORE

 

AFTER

昨今、必要のない室名札を撤去し、昔の蛍光灯タイプの大きなダウンライトを消した画像を作ります。

この程度であればものの3分もあれば完成します。

といっても不要なものを撤去してからがデザインスタートなのですが、今回の外観はそうはいきません。

 

 

度々デザインスタート段階の「補正」についてご紹介していますが今回は過去最大規模の補正が必要なのでは・・・・

 

デザイン開始はまず補正から

補正

 

一体どのように補正し、デザイン提案するのか。

続報をお楽しみに。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:製作画像,建物調査,ブログ,フロムオフィス

2022.8.1デザイン監理 /北海道札幌市





札幌市 築20年 RC造4階建 賃貸マンション



現場から届いた工事進捗状況報告の写真



足場も外れて外壁が見えてきました(^_^)



外壁に関しては、工事が始まってすぐに塗分け指示書を施工会社様と共有し、



一週間ごとの写真でも細かくチェックしていましたので問題ないようです。



次に、アプローチも問題なし!



ホールも問題なし!



そして階段室も・・・・となれば良かったのですが、



階段室では色と塗装範囲の間違いがを発見







すぐに施工会社様に修正を指示



さっそく施工会社様から、今週末の完了検査までに塗り直すと連絡ありました(^_^)






このように、外リノのデザイン監理では、デザイン通りに仕上るまでチェックします



これまで外リノをご依頼いただいたオーナー様の大半の方が、



このデザイン監理業務は非常に喜んでいただけています(^_^)






















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,デザイン監理,塗装