BLOGスタッフブログ

2022.1.31東京外リノ見学会!~撮影係のレポート~

1月29日、東京外リノ見学会を開催させていただきました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回もブログをご覧の皆様に見学会の様子をお届けしたいと思います!

 

常磐線亀有駅からスタートです!

 

心配されていた天候は陰る気配もなく、薄い雲の隙間から時折青空が覗き、この季節においては好天ともいえるコンディション。

 

定刻通りに亀有駅を出発し、一件目へと向かいます。

 

■1件目 RC造 5階建て 2020年外リノ竣工 築32年■

大規模改修と併せて外リノのご発注をいただきましたこちらの物件。

 

ゲートの形状は既存のまま、塗装とサインでマンハッタン・ソーホーの雰囲気を演出しています。

エントランス内部はさながら美術館のような空間。昼間は自然光が優しく差し込みます。

夜には照明の光が空間を照らし、また違った表情を見せてくれます。

エントランスから建物の裏手へ。駐車場・駐輪場スペースです。

 

こちらも建物の外観に合わせた塗分けを施し、駐輪場サインは壁面にペイントしています。

 

オーナー様にもご協力いただき、参加者の皆様からのご質問などにお答えいただいたり、オーナー様目線で外リノについてのお話をしていただいたり、貴重な生の声を参加者様にお届けいただきました。

 

オーナー様、ありがとうございました。

 

物件の写真はギャラリーにもUPしていますので是非ご覧くださいね!

 

ギャラリー:SOHOアートギャラリー

 

 

■2件目 RC造 4階建て 2017年外リノ竣工 築33年■

細い路地、住宅街にあるこちらの物件。

 

パリの小路をイメージした外観は白に塗装した壁とテント風の庇が、木調タイル・アイアンの柵と装飾が付いたブラケット照明で一段とそのコンセプトを強調しています。

エントランスホール内も引き継がれるパリのイメージ。

 

エントランスのサイン・照明は毎回皆様の関心の高さがうかがえます。

大通りには大通りの、路地には路地に似合うデザインがあります。

 

このようなアイアンの装飾や照明、塗装やタイルといったさまざまな手法や材料について、見学会・セミナーで詳しくお伝えしていきます。

 

今回は特に参加者の皆様からの質問がたくさん挙がりました。実際に見て気づくこと、感じることもたくさんあります。その場でお答えできるのも見学会ならではですね。

 

ギャラリー:フローラル エントランス

 

■3件目 S造 6階建て 2020年外リノ竣工 築31年■

駅からほど近く、しかし閑静な下町の角地にあるこちらの物件。

 

1階部分を塗装でダークグレーに、化粧モール、ブラケット照明とゴールドの切文字サインが高級感を漂わせます。

実はこの物件のデザインの発注をいただいた時には、写真左側の新築マンションの工事がすでに始まっていました。

 

ぶつかってミスマッチなデザインにならないよう、オーナー様にご協力いただき、隣に立つ予定の建物の概要を調査しました。

 

隣は白基調でモダンな建物。対してこちらはオーセンティックな高級ホテルのようなデザインとし、同化せずケンカせず、街並みの中で映える建物へとリノベーションを遂げました。

モノクロームに差し色、あるいは木。

 

王道のデザインだからこその風格がこの建物のコンセプトにぴったりです。

 

ギャラリー:ラグジュアリー ホテル

 

以上3件の建物を見学し、本日の見学会は終了です。

解散の東京駅につく頃はまさに薄暮といったところ。

 

寒い中、皆さまお疲れ様でございました。

 

今回ご参加いただけなかった皆様にも、見学会の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,セミナー,ブログ,見学会,イベント

2022.1.28サインの可能性

外リノでは物件ごとにコンセプトに沿ったサインデザインをします



切り文字、ペイントサイン、内照式サイン、光文字など



切り文字でも接着して取付たり、浮かせて取付たりと様々です



これが建物の顔であるエントランスを個性的に生まれ変わらせ、



そして収益性ある建物に変貌させるひとつの方法です



以下は様々な物件のサインの事例です








明日は東京で外リノ見学会



光文字、切り文字、ペイントサイン、など様々なサインの実例を見ていただけます



もちろんオーナー様が一番気になる価格も併せて紹介します(^_^)



それでは、お申込みいただいている皆様お待ちしております



















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ

2022.1.27影で表現。

大阪の街を歩いていると、床に影を落としてロゴや模様を写している表現が見られます。

↑の画像は北浜付近で見たライティング

 

くっきりと影が浮かび上がり、目に留まるので

とても印象に残ります。

照明の下部に間隔を空けて、模様をかたどった装飾を取付けることでこのような表現になります。

 

仕組みは簡単なのですが、意外と難しいのがこの表現。

別の場所ではこのようになっていました。

一見うまくいっているようですが、北浜と比較すると影が薄く感じます。

照明の光量が少ないのか、周りの照明が干渉しているのか、表現手法の難しさがわかります。

少し離れるとほとんど見えなくなってしまいます。1階に店舗が入るとさらに見えなくなりそうです。

とはいえ近づけば、十分入居者にとって嬉しい建物のアクセントだと感じました。

 

都市において、個性をもった建築を建てるが当たり前となってきている昨今。

このようなテクニカルな表現を、弊社でも十分検証した後、費用対効果の良い表現として提案していきます。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,日々のこと,デザイン,ブログ,照明

2022.1.24マンホール段差解消

ある物件の外観エントランスリノベーションで



床の既存タイルの上にタイル貼った場合タイルと接着材の厚み分段差ができてしまいます



今回、側面の段差は斜めにすりつけて段差解消できますが、



写真のマンホール部分はするつけることが出来ません



このままにしておくと行き来する方々がつまづいて危険です



そこで、この部分をどのように段差解消するかと言いますと



樹脂製のマンホールの蓋を原状の鉄製のマンホールの上にボルトで留めます







これで問題解決です



施工会社様に教えていただきました(^_^)






実はあるオーナー様から同じ内容のお問合せいただきましたのでご紹介させていただきました



こんな感じで外観リノベーションで気になることなどございましたら気軽にお問合せください



デザイン以外のことでも分かる範囲でお応えさせていただきます



わたしも勉強になりますので(^_^)


















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,その他

2022.1.212度目の外壁塗装デザイン

写真は塗装サンプル



来月から大規模改修工事が始まる神戸市の賃貸マンション



規模はRC4階建 全16戸



外壁の色決めの様子



ご提案しているデザイン通りのイメージになるように色検討します



そうやって選定したのが下の写真です







着工前の打合せでは、オーナー様、施工会社様と弊社で確認します。



実はこちらの物件、10年前にも大規模改修時にデザインをご依頼いただき、



その後、ほとんど空室もなく順調に賃貸経営されているとの事ですが、



今回、さらに収益性の高いデザインを施して地域のランドマークにしていきたい!と、オーナー様(^_^)



現場打合せで、約10年ぶりにオーナー様にお会いできるのも楽しみです。






ちなみに、外リノでは色決めは、外部で使うので、同じ条件である外部で検討しています



理由は太陽光と室内照明の光では、色の見え方が全く違うからです



だからこの時期の色決めは寒くて大変です。。。(-_-;)



















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,塗装

2022.1.20本日も分譲マンション

有難いことにここ数ヶ月で、様々なデベロッパー様より

ご依頼をいただいて、分譲マンションのデザインも活発に行っています。

 

普段様々な大家様へ外リノが柔軟にご提案できるのは、

分譲マンションのデザインでノウハウを得ているからでもあります。

 

ご提案中の画像が紹介できないことが心苦しいのですが、

いづれ竣工写真をご紹介していければとおもっています。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,日々のこと,デザイン,作業,ブログ

2022.1.19200件突破!

ギャラリーの投稿数が206になりました!

日本各地、あらゆる建物にデザインの提供をしております。

不動産界隈の流れそのままに、最近は外リノ新築のご依頼も多数。

ギャラリーでは外観・エントランス・共用部などの「デザイン箇所」
建物の工法や、使用した部材、新築・店舗付き物件などの「カテゴリー」
そして都道府県ごとに絞り込める「エリア」などの絞り込み機能があります。

ご自身の物件でリノベーションを検討中の箇所、
新規に取得を考えている物件の可能性、
地域ごとに求められる設備やデザインの傾向など、

ギャラリーには竣工写真だけでなくBefore&After、築年数、工法など、リノベーションの検討に役立つ情報が満載なんです。

ぜひ活用してみてくださいね!

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,製作画像,ブログ,事例,パーツ

2022.1.19一月往ぬる二月逃げる三月去る

つい先日、2021年の書き納めブログを投稿したと思ったのですが

早いもので、1月も残りわずかとなってきました。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、

年末から今日まであっという間に過ぎ去った気がします。

 

今、動いている物件の多くが春先の入退去時期までに外リノをして、

空室対策をしたい。」

家賃を少しでも上げたい。といったオーナー様の物件です。

現場の打合せや色決め、写真チェックなどのデザイン監理や

デザインのVEによる工事金額の調整などの業務を日々こなしています。

トップ画像はサンプル確認や図面チェックをしている会社ケータイの直近の写真達。

 

さて、外リノでは今年も東京・大阪を中心としたセミナーや見学会などのイベントを計画しております。

初回となる今月29日の東京バスツアーは既に定員一杯のご応募をいただきました。

ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

今回タイミングが合わず応募できなかった方もまた、次回以降の見学会や

見学会レポートなども楽しみにお待ちいただければと思います。

 

それでは2022年も外リノをよろしくお願いします。

お問合せはお早めに!

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:想うこと,ブログ,フロムオフィス,個人的に,その他