BLOGスタッフブログ

2023.6.23第6回 もうひと踏ん張り
【元町ロジウラ再生プロジェクト】

今年2月から本格始動したロジウラプロジェクト、早4カ月が経ちました。

前回のブログにて、このロジウラビルを民泊にする、とお伝えしましたが、

民泊申請の手続きや具体的な調整が順調にすすみ、夏頃の民泊オープンに現実味が湧いてきました。

先日、久しぶりにロジウラ現場に足を運びましたが、外壁の塗装も完了しており、

少しずつ形になってきているのを実感します。

ちなみにこの日は、民泊の運営に関する打合せで元町を訪れていました。

既に宿泊事業を営む関係者の方々から、ターゲットとなる宿泊客や地域の魅力、

運営上のアドバイスなど、さまざまなお話しを伺いましたが、

民泊初心者の私でも具体的なイメージが次々とふくらみ、わくわくしてきます。

宿泊のコンセプトや内装、施設の名前なども決まってきています。

ということで、お部屋の中のイメージを少しだけご紹介…

         

「元町」という街の魅力や、築古物件ならではの特徴を生かした、外リノによる民泊。

一体どのように生まれ変わるのか、完成までもうひと踏ん張りです。

 

【バックナンバーはこちらから】

プロローグ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:かゑる屋,日々のこと,ブログ,現場より,その他

2023.6.19アクセントはド派手に/名古屋外リノ新築

名古屋の中心地で建築中の外リノ新築物件。

 

先日は中間検査に行って参りました。

内装の工事はほぼ終了し残すは共用部のみとなりました。

 

 

 

 

こちらの物件では床・壁・天井のそれぞれ異なる組み合わせで

3パターンの内装デザインをご提案。

初期の提案通りすべて採用していただいています。

 

 

例えばこちらのブルーを基調としたお部屋では

ウォークスルー型のクローゼットの両壁にもド派手にアクセントクロスを。

 

別のカラーリングのお部屋ではトイレもクラシックパターンのアクセントを採用。

 

オーナー様も思わず「自分じゃ絶対選ばないクロスですね・・・けどすごく良いです」と一言。

 

ただ、派手な柄を沢山選ぶだけでは、全体のバランスが取れず難しいアクセントクロスですが

カタログで検討するだけではなく必ずサンプルを用意し建具や床材、他のクロスともバランスをみて検討しているので

全体のカラーリングには統一感があります。

 

 

アクセントをいれようと意気込んでもベージュやプレーンなアクセントだと印象にも残りづらく、

かえって白一色の方が良いという入居者にとってはマイナスポイントにもなりかねません。

ただ白いプレーンなお部屋の賃貸の物件はまわりにいくらでもあるので

周辺の物件と差別化を図る意味では是非取り入れたいアクセントクロス。

アクセントクロスに迷ったときは気持ち少し派手めのものを選ぶのもポイントです。

 

 

今回は3パターンの内装をご提案させていただきましたが三者三様に良さがあり想像以上に印象が全く異なります。

玄関からリビング空間への抜け感や、重厚感もそれぞれ異なるので同時に内見した際の印象も全然違うものになりそうです。

 

これから募集も始めるとの事でしたのでどのタイプが人気で先に埋まっていくのか、非常に興味深いですね。

 

 

 

外観も小規模で低コストながら存在感抜群。

どの建物かわかりますか?

竣工まで残り1か月ほどです。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,現場より,ブログ,事例,現場監理,材料チョイス,その他

2023.6.126月外リノ見学会 in 東京
~撮影係のレポート~

先日東京にて、6月2日(金)にセミナー、6月3日(土)に見学会を開催いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は、つい先日竣工したばかりのホットな3物件を含めた計5物件のバスツアー。

前日のセミナーに参加してくださった方々も2日目の見学会にご参加いただけました。

新築物件から都会のテナントビル、地方の賃貸マンション、そして道中の分譲マンションも!?

そんな盛りだくさんの見学会の様子をレポートします!

 

 

 

と張り切っていましたが、

当日は台風による大雨の影響で大阪からの交通網が遮断……

急遽、前日の朝から東京へ出張していたスタッフが対応する形となりました。

 

  

駅構内は人で溢れかえり、そして何とか東京で合流した頃には15時30分……

見学会は13時からだったので、大幅な遅刻となってしまい皆様にはご迷惑をおかけしました。

 

そのため、見学会の様子も合流してからの写真しかありませんが、ご紹介します!

 

 

今回はこちらのバスでの見学会。

ご参加いただいた人数は貸切バスほぼ満席の15名様と

かなり多くの方々にご参加いただきました。

 

 

【1件目:1991年竣工 2023年外リノ S造 3階建て】

合流後の1物件目は、優しい色合いが特徴の物件。

物件名の頭文字でもある『 f 』が飛び出しているデザインが目に入ります。

グリーンとのコントラストも相性がいいですね。

 

 

 

皆さん食いつくように見てくださっています。

エントランス前の自立式サインは内照式となっており、夜になるとサインが光る仕様。

今回は横幅が3600mmあり金額も少しお高めですが、「長さ半分にしてコストも下げれたら取り入れてみたい」

というお声がけもあり、気に入っていただけた印象でした。

 

他にも気になる箇所があればスタッフからも説明させていただきます。

 

こちらの物件、元々は空室が3部屋ありましたが、外リノ後1か月もしない間に入居が決まりました。

賃料も6万から8万となり、2万円もアップしております!

外リノによる効果をより実感できますね。

 

 

バスでの移動時間も有効活用。

現地にて聞き逃したことや各工種での工事費の説明などをさせていただきました。

 

 

 

【1件目:1989年竣工 2017年外リノ RC造 8階建て】

こちらの物件は2017年に外リノを行い、すでに約6年経過していますが、

飽きの来ないデザインで、今も人気の物件です。

 

物件までは少し道が細いため、バスを降り徒歩で移動。

 

 

こちらの物件も熱心に見てくださっています。

過去の見学会に参加した方で、こちらの物件を見るのが2回目という方もいらっしゃいました。

物件被りで申し訳ない反面、何度も参加いただけていることに嬉しく思います。

 

 

パネルを用いたビフォーアフターの説明。

昼間の時間帯でしたが、感知識照明に布をかぶせ、

ライトアップ時の雰囲気も感じていただけました。

 

 

 

私は途中参加という形になりましたが、

「今回の見学物件数が多くて満足した!」

「リノベーションによるデザイン性の良さを実感できた!」

「次回は知人も誘いたい!」

等々の感想をいただき満足いただけた印象でした。

 

また、嬉しいことに今回ご参加いただいたオーナー様からいくつか外リノ個別相談のご依頼もあり、

見学会効果も感じております。

 

 

次回もセミナー・見学会の開催を予定しておりますので、早々に告知させていただきます。

多くのご参加お待ちしております!

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,デザイン,セミナー,サイン,見学会,ブログ,照明,塗装,お客様の声,イベント