BLOGスタッフブログ

2022.11.30現場猫

先日の竣工物件撮影のとある一枚。

 

おわかりいただけたでしょうか。

 

よくみるとオブジェのように佇む1匹の猫!!

 

ドアップでもパシャリ

 

 

新設壁の上でくつろいでいたところを撮影しようとしましたが逃げられてしまいました・・・。

 

 

ちなみにこの壁を設置した経緯は、戸数の多いこの物件では自転車の数も大量でした。

立地柄、入居者以外の不法駐輪被害などもあったようなので雑多な自転車を隠すと共に

サインの壁として利用しました。

想定通りどの角度からみても有効に機能しています。

 

あらかじめデザインで綺麗に整理してあげることで入居者も綺麗に並べるようになり、

きちんと区切られた入居者の為の空間には不法駐車も見受けられませんでした。ここまでは想定通りでしたが

 

地域猫のベットになるとは予想外でした・・・

 

 

前回の現場猫

今日はスーパー猫の日/岡山県外リノ竣工撮影

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,竣工検査,フロムオフィス

2022.11.28冬期休暇のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら下記期間を冬季休業とさせていただきます。

— 休業期間 —
2022年12月29日(木)~2023年1月5日(木)

2023年1月6日(金)より通常通り営業いたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

— お問合わせ対応について —
同休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては、

1月6日以降に順次対応させていただきますので、

ご了承の程、お願いいたします。

 

■インターデザイン

カテゴリ:新着情報・トピックス

2022.11.24都会×アウトドア=?

私が担当させていただいた外リノ物件が先日完成しました。

ドライガーデンに木調ルーバー、船舶照明や光文字のサインなど、

「都会×アウトドア」をコンセプトにデザインしました。

なんといっても目玉は本物の自転車を使ったオブジェ。

照明の当たった影がとても美しいです。

 

 

ギャラリーはこちら。

ギャラリー☞コンビニエント・ライフ☜

 

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,ブログ,照明,パーツ,コンセプト,塗装

2022.11.18外リノInstagramのご紹介

2022年ももう残りあと1か月半になりました…!

私塩田は、10月から外リノInstagramやPinterestなどSNS運営を担当することになりました。

そこで、この場をお借りして少しだけInstagramのご紹介をさせてください!

 

外リノInstagramでは、弊社で手掛けた様々なデザイン事例を投稿しております。

多様なコンセプトの物件の写真に合わせて、デザインの工夫や特徴等もご紹介しています。

 

また、デザイン事例だけでなく日々の制作過程等も少しずつ公開しております。

11月・12月もまだまだ更新していく予定ですので、

いつも見てくださっている方も、まだこれからという方も、

是非、チェックしてみてください!

 

 

 

…外リノSNSはこちらから

↓ ↓ ↓

Instagram

Pinterest

Facebook

 

 

塩田

 

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ

2022.11.15見る人に分かりやすく。

先月、初めて一人で竣工後の外リノ撮影のため池田市に行って来ました。

 

 

この日は曇りの為、撮影にはもってこいの天気です。

やはりピーカン照りだと、若干ですが光が飛んだり外装の微妙な色の誤差が出てきてしまい、

見る人にとっては印象が変わり本来の色味や質感が伝わりづらいです。

 

 

【竣工前】

【竣工後】

竣工後の撮影の為、竣工前の写真と比べるとガラッと雰囲気が変わっています。

こういった竣工前後の写真は、見比べたときに前後の変化が分かるようにとるのがコツ。

まだまだ新米なので同じ画角の写真を撮るのも一苦労。。

 

ですがこうした比較写真が、外リノを検討中の方に刺さるのではないかと。

変化がぱっと見でわかるのは大事ですね。

 

 

本物件は高級感のあるリゾートをコンセプトにしています。

エントランス入口には花ブロックを採用しており、まるで沖縄の風を感じるようです。

今回は曇りでしたが、日中は影が、夜は写真のように光が漏れ、形が浮き上がりとても綺麗です。

 

 

引きで見るとこんな感じ。

 

今後も人が見てわかりやすい写真を提供できるよう精進してまいります。

 

 

今回ご紹介した物件のギャラリーは以下リンク先にありますので、詳細はこちらより!

comfortable life

 

また他のギャラリーも以下リンク先にありますので、是非参考に見てみてください!

https://www.sotoreno.co.jp/stgallery/

 

 

鳴瀬

 

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,想うこと,竣工検査

2022.11.12社史を物語る。

大阪谷町に構える昭和中期の企業ビルをリノベーション。
今回の1期工事では、建物の中2階にあたる倉庫部分を社員さんたちのサロンとした。

それにしてもこのフロアは天井高が低く、
梁の下では1800mmを下回る。
だがこの梁は社屋を50年間にわたり支えてきた功労者。
社史を物語る生き証人である。

たやすく塗りこめたり隠蔽したりは出来ない。
ここを利用する社員さんたちが頭を打ちそうになるたび、その歴史に思いを馳せるよう、
コンクリート素地あわらわしとした。

その存在は想像以上に重々しく、沈黙のうちに空間を引き締めている。
おもしろくて良い空間に仕上がった。

小寺

 

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ

2022.11.10建築に外観はいらない!?

 

思わずどっきりするタイトル。
建築家、石井修生誕100周年の個展テーマ。
建築の外観デザインを生業とする僕たちにはけっして受け流しできないな。

石井修先生の建築は自然との共生。
ウチの町内、目神山には石井修先生のご自宅があり、
たくさんの石井作品が立ち並ぶ坂、「12番坂」がある、
その通りの家々は自然に溶け込み、通りからほぼ姿が見えない設計となっている。
12番坂の景観は歩いてみるととても木々が眩しく美しい。
住まい手がそこで快適に過ごせているのであれば素晴らしいこと。

表面的にSDGSを標榜する最近の集合住宅も、
いつかは経済の追求を休め、
自然共生となる日が来ると面白い。
石井作品のように。
そうなれば僕たち。。。。
廃業だな。。。。。

 

小寺

 

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:日々のこと,想うこと,個人的に

2022.11.9mm単位で検討

外リノのデザイン監理の様子。

 

現在工事中のとある物件。

足場工事も終わり、新規の照明の位置を決めないと塗装工事にも入れないとの事で

急いで照明の指示書を作成。

 

少し前まで施工会社様には原則「現況図面の作成」をお願いしていた外リノですがこの物件では

写真の上に寸法を入力していただく形としました。

 

 

施工会社様の手間を省くと同時に図面化されたときにはわかりにくい採寸間違いにも気づきやすいメリットがあります。

手書きの図面では細かな造作の出入りが反映されていなかったり、

抑える寸法の位置が違う事も中にはありましたがそういったミスは減ったように感じます。

一度自分達で下図にお越す手間は増えましたがそれでも全体をトータルで考えるとメリットも大きいと考えます。

 

ちなみに折り上げ天井や新設壁など大がかりな造作が絡む場合は

品質確保の為、変わらず施工図面の作成をお願いしています。

 

 

 

 

 

 

下図の作成も終わったところで照明の壁からの距離や照明同士のピッチをミリ単位で細かく検討します。

なんとなく全体の照度を均一に、無難にとなると廊下の中央に配置してしまいそうな照明も

あえて壁に寄せることで壁面に綺麗なダウンライトの光を落とします。

光の陰影に緩急をつけることでより魅力的な空間になると思いませんか?

 

 

急ぎは照明をとのことでしたがサインも非常に大事。

照明を先に決めて後日サインを検討した際に

(あーこの位置だとサインが影になってしまう・・・)何てことが無いように

同時に検討しないといけないのでこちらも細かく検討。

 

サインの線の細さもミリ単位で検討・調整しています。

提案通り・提案以上の仕上がりになるように日々の外リノ監理も欠かせません。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,サイン,ブログ,現場監理,照明,デザイン監理,フロムオフィス