BLOGスタッフブログ

2024.7.11アーカイブㅣ色褪せない空間

先日、大阪国際空港(伊丹空港)のすぐ近く、ヒロコーヒー伊丹店を訪れる機会がありました。

既にご存じの方もいるかと思いますが、実はこのカフェ、過去に弊社でデザインを手がけた事例の一つ。

(店舗入り口に刻印した”インターデザイン”の名前、かなり古くなっていますがいい味がでてますよね)

 

ブラジルの焙煎工場をコンセプトとしたこちらの店舗は、2004年にオープン。

20年が経過した今も色褪せないこの空間は、多くの利用者でにぎわっているようです。ㅣ

 

中国で木材削り出して製作したオリジナルの木製柱、海外製の家具、

コーヒーのパッケージを引きのばしてポスターとし敷き詰めた壁、

鍛冶屋による特注のペンダントライトなど、隅から隅までこだわりのデザインがつまっています。

私のお気に入りは店内中央、吹き抜け部分に設けられた巨大な焙煎機のスペース。

アクセントカラーのグリーンとレッドをまとった空間は圧巻です。

 

テラス席からの景色。スペイン瓦や温かみのあるイエロー、オリーブの木などで彩った外観は、

ブラジルや地中海などの地域特有の開放感を彷彿させます。

(空港の近くということもあり、かなり至近距離を飛行機が…!)

 

インターデザインでは、外リノ含む賃貸住宅はもちろん、商業施設や分譲マンションなど、

多種多様な建物を大変多く手がけております。みなさまが普段利用されている施設やお店にも

弊社のデザインが隠れているかもしれませんね。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

お問合せ

ちなみに本事例は、過去にこちらのブログでもご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

もうひとつのインターデザイン◆ヒロコーヒーいながわ工房◆

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,ブログ,現場より,想うこと,個人的に,分譲マンション・店舗他

2024.7.4夜のポテンシャル

愛知県小牧市の外リノ物件がついに竣工。

検査含めて初めての私一人で対応させていただいた思い入れのある物件もこれで最後。

 

小牧市はモダンで先進的なデザインの建築がいくつかあり、

市役所や図書館もそのうちのひとつ。

 

↑小牧市役所

 

↑小牧図書館

 

そんな地域に続くデザインを今回のコンセプトに取り入れた経緯があります。

こういった地域性を考えるのもデザインの面白いところ。

 

そして出来上がったデザインがこちら。

シンプルなカラーリングにグリーンの差し色が良いアクセントに。

シルバーの横ルーバーもエントランスをスタイリッシュに魅せてくれます。

 

物件名の『MACHILUS HOUSE』の由来は、小牧市の市の木がタブノキで、

オーナー様からのご希望でこちらの物件名となりました。

個人的にもこの名称気に入っています。

 

ここにもこっそり「M」「H」を入れています。

実はここも個人的にお気に入りポイント。

 

 

そして本命はここから。

 

夜になるとルーバー先端のL字のライン照明がひときわ目立ちます。

 

まわりには街灯も少なく遠くからでも他の物件と差別化できるデザインに。

中から漏れる照明で奥の階数表記サインも良い感じに。

 

 

オーナー様も喜んでいただき感無量です。

 

もうすぐギャラリーも上がりますので乞うご期待。

 

株式会社インターデザイン

鳴瀬

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,照明,竣工検査,コンセプト