BLOGスタッフブログ

2022.9.28瀬戸内の 潮風薫る「KEIRIN HOTEL 10」

すっかり秋めいてきたここ1~2週間。

2回の3連休、皆様はいかがお過ごしになられましたか?

 

私は相変わらずバイク旅をしてきたわけですが、

今回も面白いホテルに宿泊してまいりましたのでご紹介いたします。

 

「KEIRIN HOTEL 10」

岡山県玉野市にある、2022年3月開業の新しいホテルです。

名前の通り競輪場に併設されたホテルです。

お部屋からの眺望をどうぞ!

窓を開ければバンクと、その奥には瀬戸内海が見えます。

1950年開業の歴史ある競輪場。このホテルは競輪場の改修工事に併せて建てられました。

室内はこんな感じ。

数多のシングルルームに宿泊してきましたが、

コンパクトで快適でオシャレ、加えてこの眺望。こんなお部屋はなかなかありません。

デニムで有名な岡山県。

小物類がおしゃれだといい旅をしている気持ちになりますね。

夕食のため、レストランに向かいます。

廊下にもトラックのラインをモチーフにしたグラフィックが。

レストランのある棟とは2階で接続されていて、

経路上にはアートが飾られていたり、競輪の資料館「KEIRIN GALLERY」などがあります。

こちらがレストラン。

瀬戸内産の食材を使った和洋のお料理が楽しめます。

写真奥側でメインスタンドと直結していて、右側のガラス窓から観戦しながら食事をすることもできます。

(夜なので暗くて全く見えませんが)

レース開催時はレーサーたちも宿泊するようで、STAFF ONLYの扉に加えてRACERES ONLYの扉が。

もしかしたらホテル内でレーサーに会えるかもしれませんね。

玉野市は岡山市街からも倉敷市街からも10キロ程度の海沿いの街。

直島行きフェリー乗り場へはホテルから徒歩20分ほど。

ドライブ・ツーリングなら鷲羽山や瀬戸大橋へ。

秋の行楽シーズン。

コンセプチュアルな楽しいホテルとともに山陽・瀬戸内への旅はいかがでしょうか?

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:日々のこと,デザイン,サイン,照明,想うこと,ブログ,塗装,コンセプト,個人的に

2022.9.27この樹は撤去します。【その後】

今日は以前、お伝えした栃木県の大樹のある物件のその後のお話です。

 

デザイン前に過去最大級の「補正」をしたこの物件。

 

 

その後、このように仕上がりました(補正が)

 

 

 

8割以上が樹で覆われた物件も、この通り木がない場合を想定したイメージを作成する事ができました。

(後日実際に撤去後の写真をオーナー様からいただきましたがほぼ補正通りでした👏)

 

 

 

 

肝心のデザインはこのような感じ。(工事前なのでお見せできるのは雰囲気のみです)

 

 

オーナー様たってのご希望で夜景イメージも作成。

 

このように外リノでは実際の写真を極力活用しながらバーチャル画像として皆様にわかりやすい形でデザインをご提案します。

口答でこんな風に工事しますといわれてもイメージの共有はなかなか難しいものですが外リノではデザイン段階から完成を想像していただけます。

 

銀行様との融資のお話や、工事前の入居促進にもバーチャル画像は活用いただいており

イメージしやすいと大変好評です。

 

スマホでも簡単なレタッチができる時代になりましたがまだまだAIには補正もデザインも負けれらません。

ここまでの補正や完成に近い、高いクオリティの提案画像が作れるのも外リノならではないでしょうか。

 

この物件は無事オーナー様にもデザイン承認いただき見積段階です☺

 

前回のブログ記事はこちら

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,製作画像,ブログ,フロムオフィス

2022.9.24久しぶりのマドリード

慶事があり、久しぶりのマドリード。

ソル広場は大々的な工事の最中で、足元が悪いにもかかわらず、多くの人で賑わっている。

ご無沙汰してたTIO PEPEの看板だけが初めて来た30数年前から変わらずお出迎えしてくれる。

そういえばこの看板、数年前に2、3軒隣の建物から引っ越してきたっけな。

でももう違和感はないみたい…。

こちらでお邪魔する友達ん家、歴史地区の18世紀のアパートメントに何気にエレベーターが…。これもガラス張りで違和感無し。

そう、マドリードは一見変化を感じさせず時代に合わせ進化している。

これってぼくたちが目指す建築リノベーションの理想形。明日もまた新しい発見に刺激されそう。

小寺

カテゴリ:インターデザイン,新着情報・トピックス,想うこと

2022.9.8外リノ新築 検査

京都市にて進行中の外リノ新築物件。

検査に行ってまいりました。

現場からの写真では見慣れていましたが、実際に建物の中に入るとまた違った印象を受けました。

 

サインや

クロス

塗装色もバッチリです。

竣工が楽しみです。

 

 

 

 

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,ブログ,現場監理,パーツ,塗装