BLOGスタッフブログ

2022.3.14新築高級賃貸マンション竣工検査 /大阪市内


大阪市内 新築 RC造 10階建



“ 1フロア1住戸 ” の高級賃貸マンションの竣工検査



わたしたちはデザイン箇所の外観エントランス及び共用部のチェック



まだ多少の残工事はありますが、デザイン的には概ね問題ない仕上がりでした(^_^)



数日前にオーナー様から “ カッコいい建物になっていますよ ” と、うれしい感想をいただいていましたが



実際の建物は本当に商品力ある仕上りになっています(^_^)



エントランスホールはこんな感じです















室内はこんな感じです
室内デザインはオーナー様


窓から見える景色も、カッコよく見えませんか(^_^)






外リノ新築では、外観および共用部のデザインにより、

建物の個性化を図り、10年、20年と永きにわたり商品力を維持させるための

オーナー様のお手伝いをしていいます






これまでに、新築時に外観デザインをご依頼いただいたオーナー様の悩み
・ゼネコンの設計施工だけど、外観デザインを見直したい・・・
・設計事務所のデザインが時代に即していないかも・・・
・デザイン会社に依頼するとデザイン費が不安・・・
・デザインに凝ると工事費も高くなるのでは・・・
・施工会社はデザイン通りに施工できるのか・・・



これから新築を計画している方で同じようなお悩みをお持ちの方は

是非一度お問合せください






また、3月30日の外リノリアルセミナーを大阪で開催します
外観デザインで建物商品力を維持するためのお話をします
ご興味のある方は、是非ご参加ください
セミナーお申込はこちらから

















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,現場監理

2022.3.11【大阪】外リノセミナー 3月30日(水) 19:00~

 
【大阪】外リノセミナー
外観再生。70%の物件で家賃アップという事実。

『外リノ』で外観リノベーションを行った約70%の物件が、
賃料の増額に成功しています。
新築分譲マンション800棟以上、外観リノベーション550棟以上の
外観デザインを手掛けてきたわたしたちのノウハウで、
オーナー様のさらなる収益アップを目指しましょう。

●日時:2022年3月30日(水) 19:00~20:30
会場:インターデザイン大阪オフィス 
    大阪市中央区南本町2-2-2 風蘭ビル 4F MAP

●定員10名 ※予約制(定員を越える応募があった場合、先着順とさせていただきます。)

セミナーお申込はこちらから
・セミナーに参加される前にご自身の体調管理をお願いいたします。
・発熱など風邪の症状が発症した場合には、参加をご遠慮いただいております。
・参加時の検温にご協力をお願いいたします。
・検温の結果37.5度以上の場合には参加をご遠慮いただくことがあります。
・セミナーでは、マスクの装着をお願いいたします。
・セミナー中に体調が悪くなった場合には無理をせず、講師またはスタッフにお申し出ください。
・状況によりセミナーの中断または開催中止が生じますことをご了承ください。

勝山

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ

2022.3.11「思い出の写真」ができるまで。

今回は僕のiPhoneに記録された建物の写真をピックアップしてご紹介いたします。

まずこちらはブログでもご紹介した「Hostel東風の家」さん。

高知の古民家ゲストハウスです。

外観だけでなくインテリアにもオーナー様のこだわりが詰まった素敵な古民家です。

ブログ「四国おひとりさま」

 

こちらは僕の地元、堺市にある一棟貸し古民家宿泊施設「SAKAINOMA濵」

広々とした敷地に贅沢に建てられた築120年を超える古民家。

幹線道路に面した立地にもかかわらず塀や木々のおかげで本当にタイムスリップしてしまったかのような感覚に陥ります。

とはいえ設備関係は最新のもの。古民家の風貌に現代の設備が組み込まれた快適空間なのです。

ご興味のある方はぜひ調べてみてくださいね!

 

続いてこちらは和歌山県田辺市、高野山の麓にある「龍神温泉 元湯」僕がひとりでバイクに乗って通う温泉です。

龍神温泉は日本三大美人の湯と呼ばれる由緒ある温泉街。

この街の雰囲気たるや、京都にも負けない深みがあります。

 

そして大阪近代建築の雄、公会堂や、

北海道は小樽港での夕暮れなど…

 

建物や風景の写真。写真って不思議と見返すたびに取った時の情緒や空気を思い出させてくれますよね。

僕の好きな古民家や近代建築は、いつ崩壊しても不思議ではありません。形あるものいずれ崩れてしまうのは当然。

しかしこの現代なら永遠にデータで残すことができます。

お気に入りの古民家カフェの写真はいつも手元に。

インターネットで世界の名建築を巡ることだってできる。

そう。iPhoneならね。

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,想うこと,個人的に

2022.3.8外観は入居の第一歩

本日は足場解体前検査に鳥取県まで、

早朝からの大移動です・・・

 

基本の塗分けはほぼ終了し、足場解体前

残すは外壁サインのみ。

 

万が一外壁で塗り間違いがあれば大変ですが

事前に写真でもデザイン監理していたので大きな問題はありませんでした。

 

検査中にオーナー様へ1本の電話。

 

「空室だった部屋の入居者が決まりました」

と嬉しい電話です。

 

この物件はオーナー様の方で内装もとても綺麗にフルリノベされました。

モデルルームとして実際の写真を使うと同時に、外観は工事中ですが

外リノのイメージパースを使って募集していただいたそうです。

 

部屋は綺麗。外観も美しくリノベされるとなったら入居の促進には十分。

 

すべてのメールボックスや玄関扉をカバー工法でやり替えるなど既存の入居者にも

少なからず影響のある工事を沢山しましたが、綺麗に便利に使いやすくなるのであれば

入居者も納得。契約更新のタイミングでは多少の家賃UPも図れるのでは・・・

 

スマホで内見する時代。改めて外観デザインは入居の第一歩だと感じます。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2022.3.8外リノ新築をご検討中の方へ

最近

「新築物件のデザインを依頼したい」

「外リノさんは新築のデザインもできますか」

といった「新築物件」を検討中のオーナー様からのお問い合わせが非常に多いです。

 

中古物件の値上がりが続き、新築物件検討中の方も多いのではないでしょうか。

 

 

新築だからすぐ満室になる。確かにそうかもしれません。

ただし3年後、5年後に空室が出始めたとき、きっと周辺にはもっと新しいマンションがいくつかあることでしょう。

新築ではなくなったときにも競争力のあるマンション計画になっていますか?

 

だから新築の時こそ目を惹く個性とコンセプトを感じさせるデザインが重要だと考えます。

外リノでデザインした多くのマンションは満室経営。

さらに入居待ちになっていますとご報告いただく事も多々。

 

 

そこで今回は “外リノ新築”についてお伝えいたします。

 

実はインターデザイン。新築分譲マンションのデザイン実績は800棟以上。

外リノよりもさらに多くのデザインを手掛けてきました。

インターデザイン 製作事例【クリック】

 

外リノ新築をご依頼いただく際にはこれまでのノウハウを活かし、

ターゲット、立地、家賃、そしてオーナー様のご希望に沿った

最適なデザインをご提案させていただきます。

 

外リノ新築ギャラリー【クリック】

すでに外リノ新築での実績も多数ありますので、是非ギャラリーでご確認ください。

 

新築でのご依頼に関しましても、外リノはデザインのみ

デザイン・設計施工・分離方式を採らせていただいております。

 

また新築のデザイン料については構造や規模により異なりますので

お気軽にお問い合わせください。【クリック】

 

今回はお問合せいただく際に多くいただく質問にもお答えします。

 

Q:「外リノ新築を依頼した場合どのようなデザインと監理をしていただけますか」

A:「CGパースを用いたデザインイメージの作成と材料の品番・貼り分けなどの仕様を細部までご提案します。壁や窓の造作変更や手摺形状の変更、マリオン(装飾柱)の追加など建築基準法や構造・景観などが絡む申請関係は設計会社様もしくは設計施工会社様に確認していただきます。デザインが決まれば設計会社様にデザインを反映した図面を作成いただき図面のチェックと工事着工後は工事完了まで写真等にてデザイン的な監理をしています。詳しくはお問合せください。」

 

Q:「デザインを依頼するタイミングは新築の場合いつがよいですか」

A:「建物の平面・立面のプランがある程度固まった段階。確認申請前がベストです。この段階であればデザイン的に壁の位置を調整したり窓の位置形状をある程度変更できたり、より自由度の高いデザイン提案が可能になります。ただし確認申請中、もしくは確認申請後のタイミングでもデザインができないわけではありません。その場合も可能な範囲の軽微な変更や材料チョイスで競争力の高いデザイン提案が可能です。」

 

Q:「鉄骨造の予定ですがデザインできますか」「木造で考えていますがデザインできますか」

A:「建物の構造・規模に関わらずそれぞれの特性を活かしたデザイン提案が可能です。デザイン料についてはお問合せ下さい。」

 

Q:「外観・共用部だけでなく室内の内装のご提案もしていただけますか」

A:「可能です。基本的な天井・壁・床材の指定から意匠照明の考え方をご提案します。キッチンや建具、水回りなどの備品については設計会社様の想定されているグレードのものから選定していく形です。別途内装イメージパースの作成も可能ですのでご相談ください。」

 

 

以上、参考になりましたでしょうか。

ご説明しきれていない部分も多くあるかと思います。お気軽にお問い合わせください。【クリック】

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ

2022.3.7行列のできる○○

数年前に広島市内で大規模改修&エントランスリノベが完了した物件



その後、1階のテナントが退去し、次のテナントが決まるまで少し時間は掛かったようですが、



理想のテナントに入居していただけたとオーナ様から報告をいただきました(^_^)



今回デザインのポイントだった、テナントと住居のエントランスが明確に分けられているのが



入居の決めてのひとつだったそうです



デザインの意図が入居者様にも伝わったみたいで嬉しいですね!






■全貌は外リノギャラリーをご覧ください!



■お客様の声

















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,その他

2022.3.4受水槽の見せ方

今年工事予定の物件



エントランス横に受水槽があります



エントランスの見映えを考えますと、受水槽を移設したいところですが移設は出来ません・・・



これまでも似た条件の物件はありましたが



どう対処したかは、事例をご覧ください






【事例⓵ 工事前】




【事例⓶ 外リノ後】








【事例⓷ 工事前】

【事例⓷ 外リノ後】







【事例⓸ 工事前】

【事例⓸ 外リノ後】







与えられた条件の中で建物をいかに見映えさせるかを考えた結果です



同じ塗装するならこのような考え方はいかがでしょうか(^_^)






ちなみに、受水槽を館銘板にした物件もあります
その事例は外リノギャラリーで!

















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,塗装

2022.3.39h宿泊 / サイン主役のデザイン。

東京出張の折に赤坂の9h(ナインアワーズ)に宿泊しました。

9hという名前の由来は、1時間のシャワー+7時間の睡眠+1時間の身じたく = 9h というコンセプトから来ているそうで、

ビジネスなどのアクティブシーンでの滞在に特化した都市型の宿泊施設です。

有り体に言えばカプセルホテルです。

 

空間は数種類のユニットの配置で構成され、

第一印象は、メタボリズム建築のミニチュアが部屋の中に並んでいるような、非現実感がありワクワクしました。

赤坂の9hは雁行した空間自体も面白く、窓から見える外界は遠くの建物程GLが高く、

赤坂の坂の多い地形を感じられたのも、旅の楽しみとしては良い点でした。

 

とは言いつつもパーソナルスペースは自分のカプセルの中のみ。

そそくさと就寝の準備を済ませカプセルで眠りにつきました。

 

9hのデザインで気になるのがやはりサインデザインです。

あらゆる場所に過剰なほどサインがあり、初めての宿泊でしたが迷うこともありませんでした。

このサイン。2020年東京オリンピックのピクトグラムを手掛けた廣村正彰さんのデザインです。

9hならではのカプセル形状をモチーフとしたサインや、文字のバランス、サイズ感や配置がとても勉強になりました。

このようなサインは、いくらでもネットに投稿されていますが、実際に空間で体験すると全く受ける印象が異なります。

サインデザインをする際に、いかにシュミレーションを行うのが大切かわかります。

 

EVは男女別で可動。それぞれにピクトサインがありますが、私が撮れる写真は男性用のみです。

シンプルなサインで分かり易く。

全体的に、空間自体はシンプルに構成されています。

壁や床は単色で素材の色らしい配色。見せたくない部分は塗装でブラックアウト。

その中にサインが映えることで成り立つ、サインを主役としたデザインでした。

 

余談ですが、床のサインは剥げやすく、特に屋外では数年で補修が必要になることもあるので、

弊社で採用する際はしっかりご説明した上でご提案しています。

9hでは、屋内という事と、専用のスリッパの使用を求められるので、

土足で踏まれることが無く、永く綺麗な状態を維持できているようです。

また、サインの数が多いこともあり、ペイントではなく、シートを用いた施工にしているようです。

精度が出るので、機械的な印象が無機質な空間にマッチした施工方法でした。

 

弊社では手書きのペイントサインが多く、職人の手による温かみを感じられることを美徳としていますが、

デザインコンセプトによっては、シートを用いたデザインも良いと感じられました。

 

弊社もたくさんのピクトグラムやサインデザインの事例があります。

是非 ギャラリー よりご覧ください。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,日々のこと,デザイン,ブログ,個人的に