BLOGスタッフブログ

2023.10.20外リノ現地調査/兵庫県東加古川

今回の外リノ物件は東加古川。

バルコニーの曲線が特徴的な鉄骨造、3階建の物件です。

 

駅から徒歩5分ほどの好立地です。

女性のオーナー様の物件であり、入居者様も女性が大半です。

これからデザインをしていくわけですが、オーナー様の好みや

明確なターゲット層に向けてどのような色彩や形状を使うかが肝になります。

 

オーナー様と相談の末タイルは残す方針に。

 

建物が生まれ変わるデザインにご期待ください。

 

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,建物調査,デザイン,ブログ,現場より,想うこと

2023.10.18デザイン監修物件続々販売開始

インターデザインにてデザイン監修した分譲マンションの販売ページが続々オープンしています。

 

ヴェレーナ横浜新吉田/大和地所レジデンス 株式会社

 

ヴェレーナ上石神井/大和地所レジデンス 株式会社

 

 

ブランシエラ浜松 ザ・レジデンス/株式会社 長谷工不動産

 

 

分譲マンションのプロジェクトではデザインに着手してからHP公開まで1年以上かかることも・・・

 

ようやく一般のお客様にデザインがお披露目されるのは感慨深いものです。

 

その他、インターデザインのデザイン監修実績はHPをご覧ください。

 

 

トップページ

 

 

今日も外リノ業務をこなしながら分譲マンションのデザインに着手していきます。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,ブログ,個人的に,その他,分譲マンション・店舗他

2023.10.13こだわり感じる本町タイル

私事ですが春先に引っ越し、これまでは堺筋本町駅から会社へ通勤していたたのが本町駅から徒歩出勤となりました。

本町駅はとにかく出入り口が多い…

 

夏の暑い間は本町から堺筋本町を繋ぐ船場センターの地下街を通っていた私ですが、季節も秋めき寧ろ寒いぐらいになってからは

 

9番出口直結(イトウビル)を抜けて地上を直線コースで出勤しています。理由は一番近いから。

 

ここの出口は飲食店も多い地下から地上に出る事ができるのですが、そこに貼られているタイルがなんとも渋い良い味をだしています。

 

そして「貼り方」にこだわりを感じます。

角のテーパーとテナント入り口のごくわずかな隙間を埋めるタイルに

 

床も壁面と同色系のブラウンのタイル。点字ブロックもめずらしい色合わせ。

 

階段の段鼻や、内壁の処理。出入り口の立ち上がりの処理まで美しい。

 

テナントショーウィンドウも

 

微妙に角度の異なる壁がぶつかるジョイント部分も目地を入れずタイルで処理してあります。

通常はシールで処理されてしまいそうな部分もバッチリタイルで納めている現場のこだわりと職人技を感じます。

 

 

こだわって作られたものは見ていて気持ちの良いものです。

 

外リノの見学会でも良く、「そこまでこだわっているんですね」と驚かれたり、セミナーだけではわからなったけど

参加してデザインのこだわりが良く分かったとお声がけいただくことが多々あります。

 

座学のセミナーや、WEBでギャラリーを見ているだけでは気づかないようなこだわりや現場レベルの指示を

是非外リノ見学会で体験してほしいです。

 

東京・大阪 それぞれ年内最後となる見学会予定をイベントページにアップしました。

詳細公開前ですが日時は明記しておりますのでご予定の合う方は是非ご応募ください。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,想うこと,個人的に,その他

2023.10.1210月12日、かゑる屋オープン

外リノ民泊『神戸元町・かゑる屋』

本日10月12日より、正式オープンいたしました!

 

宿泊予約は、現時点ではAirbnbより承っております。

(Booking.com、かゑる屋公式サイトからも予約受付を開始する予定です)

ご予約・宿泊に関するお問い合わせは下記の各リンクからお願いいたします。

 

かゑる屋201室 【1名様~(最大5名様)】

●お部屋について●

かゑる屋2階にあるこちらのお部屋は、最大で5名様までご予約いただけます。

各種アメニティはもちろん、長期滞在にも便利な洗濯機や

キッチン・調理器具、食器類なども完備しています。

お一人様も、ご家族・友人とゆったりと過ごしたい方にもおすすめです。

201室 ご予約・お問い合わせはこちらから

 

かゑる屋301室 【1名様~(最大6名様)】

●お部屋について●

3階の1室と、4階ペントハウスを含むこちらのお部屋は、最大6名様まで宿泊可能です。

(3階:~4名様まで、ペントハウス:~2名様まで)

201室と同様、各種アメニティ・家具備品も完備しています。

ペントハウスに隣接するテラスには特別にBBQコンロもご用意しています!

ご家族・友人と一緒に賑やかなロジウラ時間をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

301室 ご予約・お問い合わせはこちらから

 


 

かゑる屋 公式インスタグラムを開設しました🐸

お部屋の紹介はもちろん、かゑる屋の周辺情報も紹介していきます。

ぜひフォローお願いします!

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,かゑる屋,新着情報・トピックス,日々のこと,ブログ

2023.9.289月外リノ見学会 in 東京
~撮影係のレポート~

9月24日(日)に外リノ見学会 in 東京を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前日の23日(土)にはエターナル不動産投資塾の主催者様のご依頼で

会員の皆様限定で同エリアでの見学会を開催いたしました。

 

最近では家主の会や管理会社様・施工会社様からも会員・自社のお客様向けの

外リノ見学会のご希望をいただくことも増えてきました。

家主仲間や、自分の所属する家主の会向けに外リノの見学会やセミナーを開催してほしいという

方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

さて、いよいよバスツアーが始まります。

今回はこちらのバスで向かいます!

マイクロバスや小型バスで開催してきた外リノ見学会。

今回は更に多くの方にご応募いただいたため一回り大きい中型バスでの開催となりました。

 

見学会スタート!

【1件目:練馬区 1994年竣工 2019年外リノ S造 2階建(2棟)】 ギャラリーはこちら!

元々はよくあるアパート形状ながら、それを感じさせない化粧モールとアイアンが目を引くこちらの物件。

『アイアンもデザインしているんですか?』とご質問。

外リノで使用しているのはアイアンに見えても実はロートアルミ。アイアンと違って錆に強いのが大きな特徴です。

また既製品を扱うメーカーもいくつかありますが、外リノの多くの物件ではメーカーに依頼しオーダーで1からデザインしています。

サイズはもちろん、部材の大きさや角度まで細部まで確認しています。

『なるほどだからぴったり合っているんですね:』と納得のお客様。

こちらは弊社のデザインでも人気の化粧モール。

こちらも既製品とは違いオリジナルオーダー品の為

モール最上段に逆勾配を設けることで雨垂れが1段目までで止まるようになっています。

(外リノ竣工後4年となりますが写真でも2段目より下がほぼ汚れていないのが見て取れると思います)

長期のメンテナンスも考えると綺麗な状態が続くとオーナー様の負担軽減にもつながります。

 

他にもサインや照明、皆さん気になるコストまで隅々まで注目して見てくださいました。

スタッフにもさまざまや質問が飛び交います。

 

【2件目:練馬区 2023年竣工 新築分譲マンション】

今回は外リノ見学会では珍しく、インターデザインとして弊社がデザイン監修した分譲マンションを見学しました。

弊社では外リノと並行して分譲マンションのデザインもしております。

こちらは大和地所レジデンス様の練馬区貫井にある物件で、つい先日竣工したばかり。

ただいま入居者様の引越し真っ只中のマンション。

外観のみの見学でしたが、最新の分譲マンションに皆様興味津々。

外リノとはまた異なる本業のデザインに皆様驚いた様子でした。

インターデザインでは日頃から分譲マンションのデザイン監修と賃貸リノベーションの外リノを兼業しているため

相互に実際に使用して仕上がりの良かったマテリアルやデザインを活かしながら日々デザインをアップデート。

お互いの良い引き出しを使ってデザインしています。

 

弊社がデザインした分譲マンションも以下URLにあるのでぜひご覧ください!

分譲マンションの制作実績!

 

 

【3件目:練馬区 1990年竣工 2019年外リノ RC造 7階建】 ギャラリーはこちら!

こちらは中央の屋外階段が特徴的な物件。

個人的にはこちらのサインがお気に入り。

白の外壁にあえて白のサイン。このデザインが好きだというオーナー様もいました。

 

コストを抑える為、効果的な塗装とサインと照明だけで生まれ変わった物件です。

 

 

 

【4件目:練馬区 1992年竣工 2021年外リノ RC造 3階建】 ギャラリーはこちら!

こちらはベージュとブルーでまとめたリゾート地のような物件。

外リノを機に導入した後付けオートロックの端部を隠すよう新たに設けた両側の壁にはブラケットライトでエントランスとして受けの顔を作っています。

物件名のサインや角住戸の手摺・オートロックのアイアンはブルーで統一し、入居者を出迎えてくれます。

 

切文字サインもご相談いただきまして、

見学会に参加した多くのオーナー様はご自身でサインを頼むこともあるそうで、

金額面や設置までの過程でお悩みが多かった印象です。

弊社では実績もたくさんあり、メーカーとのやり取りもさせていただいております。

デザインから配置、サイズ、色、形状。

実際のサイズに印刷して設置高さなどの検討後、施工会社様にはデータと

配置の位置の考え方を記載した指示書をお送りするのでサイン工事はしたことがない…という施工会社様でも

デザイン通り施工していただくことが可能です。事前にイメージをオーナー様にも共有するので思っていたのと違ったなというトラブルを解消できます。

 

 

【5件目:練馬区 2001年竣工 2022年外リノ RC造 5階建】 ギャラリーはこちら!

最後は入口の新設壁が可愛いこちらの物件。

丸く切り抜いた円形の開口から樹が見えるのはユニークと参加者の皆様も興味津々。

入口にはウッドデッキのベンチがあり間接照明が雰囲気を醸し出します。

 

ホールではモザイクタイルと円柱の木がお出迎え。

タイルのパターンもこの物件用に考えたオリジナル。1種類の貼り方でも2色で展開することで

ここまでコンセプトの北欧イメージを演出できるのかとオーナー様も驚いたご様子。

また正面の円柱は入ってすぐのアイポイントとなっていて木は本物の天然木を使用しています

アイアンサインと合わてアクセントとなっています。

 

見学会を終えて

私も初めて見る物件ばかりでしたが、心躍るデザインに感化されました。

また各物件の諸々にかかる金額についても説明させていただき、

各所にかかる材料費、施工費の詳細も実感いただけたかと思います。

 

 

次回見学会東京開催は年末11月か12月の予定です。

それまで待てない!!すぐ相談したい!外リノの物件を実際に見てみたい

という方には個別に物件のご案内をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

外リノご相談はこちら!

 

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,見学会,ブログ,照明,塗装,パーツ,コンセプト,モールディング,イベント,分譲マンション・店舗他

2023.9.21第9回 いよいよ完成!神戸元町・かゑる屋 
【元町ロジウラ再生プロジェクト】

いつも外リノスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

第8回から約2ヵ月ほど、少し時間があきましたね。

建物自体の工事が終わってからのこの間、

家具や備品の整備・民泊登録のための行政への申請・運営会社様との打合せなど、

“民泊運営の事業主”としての準備を中心に、最終調整を進めてまいりました。

(申請の流れや、手続きの際に感じたことなども、近々ブログにてお話しできたらと思います)

 


そしていよいよ… 神戸元町・かゑる屋 10月12日オープン予定です!

ギャラリー・宿泊予約サイトは後日、正式に公開予定ですので是非ご覧ください。

ここでは一足先に生まれ変わったロジビルの様子を少しだけ、ご紹介します。

 

【外観】

 → 

【2階客室(5名用)】

 → 

【3階客室(メゾネット6名用)・ベランダ】

 →  

   

 

路地裏に潜む、築60年の4階建てビル。

“神戸中華街の隠れ家”をコンセプトに、

外リノがする民泊『神戸元町・かゑる屋』へと生まれ変わりました。

5名用ルーム・メゾネット6名用ルームに、長期滞在に適した備品も完備しています。

 


■かゑる屋見学会も開催予定です■

9月9日に開催した外リノ見学会 in 神戸にて、神戸元町・かゑる屋を見学いただきました。

今後も定期的に、かゑる屋見学会を開催予定ですので、是非お気軽にお申込みください。

また、オーナー様の民泊施設のデザインのご相談もお受けしています。

外リノ見学会のレポートはこちらから。

 

■Instagramでは、写真では伝わりきらない現場の様子を動画でご紹介しています■

■バックナンバーはこちらから■

プロローグ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回    第8回

■かゑる屋とは?■


 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:かゑる屋,新着情報・トピックス,日々のこと,ブログ,現場より,その他

2023.9.20ちょっとしたこと。

現在、大阪市にて外リノ施工中の物件。

前回現場にて着工打合せを施工業者様と打合せを行い、

塗装色の指定や塗分けの指示をさせていただきました。

 

その後はサインの細かな調整を含め、指示書を作成したりといった作業を行っています。

また、現場には写真を週に1回のペースでいただくようにしており、

塗分けの相違確認や進捗確認も兼ねてお願いしています。

 

ついこの間現場から写真をいただいた際に、塗分けが異なる箇所がありました。

各階の窓下枠から目地(赤丸部)までの部分を黒く塗装する予定でしたが、白に塗装されています。

(足場で見えにくいですが…)

隣の黒に塗装された面(青枠部)は塗装の見切りが既存パネル目地となるので、その高さと揃えたいという意図です。

 

現場に連絡し塗り直していただいたのがこちら。

窓下の部分も黒で塗装することによって、横のラインが強調されたデザインとなり綺麗に見えます。

 

ちょっとしたことですがこういう塗分けで出来上がりの良さが変わります。

今回で写真を定期的にいただくことの大事さを再確認しました。

上記は一部ですが、それも含め”外リノ”は最後まで物件の管理をさせていただきます。

 

まだエントランス等もこれからなので良いものが出来上がるよう頑張ります。

 

前回記事はこちらより↓↓↓

着工打合せ / 大阪府大阪市

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:現場より,現場監理,デザイン監理,塗装

2023.9.13提案までして終わりじゃない

先週末は神戸で外リノの見学会を行いました。

現地での様子は見学会レポートを是非ご覧ください。

 

外リノのイベントをすると必ずといっていいほど聞かれるのが

「デザイン案はいくつ作ってもらえますか」というご質問。

 

解答としては「 1つのコンセプトを基にいくつかのデザインを提案しています。」

ですのでカラーリングの違いや、床をやり替えた場合と既存ままの場合のイメージの違い

などのイメージをわかりやすくご提案させていただいています。

初回の提案で納得がいかなかった場合にも再度ご要望をお聞きしながら

ご納得がいくまでご提案させていただいています。

 

1つのコンセプトを基にというのがポイント。

事前にご要望をお伺いしながら大まかな方向性のみは初回の提案までに決めさせていただくので

最初の打合せと180度方向性の異なるデザインが見たいとなると別途追加料金をいただく場合があります。

個別相談である程度の方向性は一緒に決めていきますが、ご夫婦や会社スタッフ同士で希望内容が全く違うなどの場合には注意が必要です。

 

またせっかく承認いただいて見積まで進んだのに思ったより工事の見積が思ったより高かった…というのも少なくないケースですが。

このような場合にはデザインのベースを残しながら意匠的な優先順位をつけて再度減額案のご提案もしています。

ここでの優先順位がとても大事です。単純に項目ごと無くしていってしまうとデザインのバランスが崩れていく一方ですので

素材を変えたり、あるいは類似品の中からグレードを下げたり物件毎に調整しています。

 

 

こちらの物件では見積書のチェックと同時にダイノックシート貼りと植栽工事を中止とした場合のバーチャル画像をご用意させていただきました。

減額の検討段階からオーナー様も施工会社様にも減額の内容が直感的にわかるので事前にイメージを共有することで単純なミスや実際できあがった時の嫌なギャップ

が極力ないようにしています。この段階では金額もわかるのであと〇〇万円でこの仕上がりになるけど予算的にどうしようかというオーナー様の検討材料にもなります。

 

中には金額を半分近くしたいとうご要望をいただくこともありますがその場合も優先順位をつけて

極力デザイン性を保つよう調整したデザインをご提案させていただいています。

 

無事工事契約までデザインを繰り返し、工事が始まればデザイン通りできているか日々のデザイン監理を経て

ようやく物件の完成です。

 

提案までして終わりじゃないのが外リノです。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,デザイン監理