BLOGスタッフブログ

2022.2.16撮影は突然に。

ある日、

「西田君、〇〇の物件を撮影しに行ってきて。」

突然そう告げられました。

行きました。

大阪南部、JR阪和線沿いの物件です。

駅前のロータリーから撮った写真なのですが、存在感が半端ないです。

まずは正面からエントランス付近を撮影。

こだわりの木調タイルが温かい雰囲気を作っていますね。

西田は晴れ男なので、こんないい感じの写真も撮れちゃいます。

 

やはり冬は空気が澄んで、晴れた日の空がとても高く感じますね。

夜景も撮ります。

エントランスから淡い優しい光が漏れています。

少し離れてみると、フロアの光が影とリズムを作り、昼とはまた違った表情を見せます。

サインに街の光が反射しています。このサイン、かわいいですよね。

こちらの物件の写真はギャラリーにもアップしておりますので是非ご覧くださいね!

 

ギャラリー『まちなかのコテージ』

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,照明,塗装

2022.2.14築33年神戸市西区の大規模改修工事





築33年 3LDK 総16戸 



神戸市西区の賃貸マンションの大規模改修の着工前打合せ




外リノでは、常に色確認と塗分け確認を現地で施工会社様とさせていただきます



また出来るだけオーナー様にも参加いただくようにしています



やはり外壁塗装は施工すると約10~15年はその状態で維持することになりますので、



オーナー様に色をご納得いただいてから進めるようにしています



今回はオーナー様もお越し頂けましたので、塗装サンプルをご確認いただき、



色決めをさせていただきました。



その後塗装範囲や塗分けの確認です



やはり現地打合せをしますと思いもよらない塗分け箇所などが



いつも出てくるものですが、本物件でもやはりありました(^_^;)



そのあたりも踏まえて全てオーナー様とその場で情報共有できますので



施工会社様はこれからの塗装工事もスムーズに進められ、



またオーナー様は安心して外壁塗装を進められると思います



いつも感じますが、着工前の現地打合せは大切です(^_^)




























勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,ブログ,塗装

2022.2.10オフィス改修工事 / 現場打合

以前紹介させていただいた

物件調査時ブログ の続き。

 

本日は、現場打合せに行ってまいりました。

 

以前は倉庫として使用されていた中二階の空間ですが、

ラックを残して全ての荷物が撤去されており、

空間の全貌が少しつかみやすくなっていました。

 

中二階という事もあり、一部梁下では↑このような高さになっています。

※梁が少しアーチ状になっており、

柱付近では高さが1700(大抵の成人男性なら頭をぶつける高さ)になります。

 

今回はこの空間をオフィスにリノベーションします。

難しいのは、この低い梁をどのように往なしたプランを作成するか。

それと、どのようにこの個性的な空間を活かしたデザインができるかです。

 

既にデザインはご提案させて頂き、ご承認をいただいた為、

今回はご提案したデザインが、現場でどの位置にくるのか、

どんな材料がつくのかを、オーナー様と施工業者様立会いの下確認しました。

 

外リノでは、一度このように現場での打合せをしますので、

資料だけでは分かりずらい所もご理解いただけるようにしています。

 

これから施工業者様にお見積りを作成していただき、

必要であればVEなどで価格調整を行い、施工を始めます。

 

少しづつですが、着実にリノベーションが進んでいます。

デザインさせていただいた身としては、完成が待ち遠しいです。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,ブログ,現場より,デザイン監理

2022.2.9東京おひとりさま2~アート編~

グランベルホテルに一泊し、見学会の翌日。

 

年明け前から狙っていた2つの企画展に行きました。

 

まずは21_21DESIGN SIGHITで開催中の『2121年 Futures In-Sighit展』です。

この建築は安藤忠雄氏。

 

一枚の鉄板を折り曲げて作ったという屋根が特徴的です。

 

中に入ります。

企画展のスタート地点です。

 

写真撮影OKとのことでたくさん写真を撮ったのですが、こちらの展示は5月8日まで。

 

ネタバレの投稿は控えさせていただきます。

 

宇宙、世界、そして自分自身の”未来”についての展示です。ご興味のある方はぜひ!

そしてもう一つはこちら、三井住友銀行東館で開催中の『SMBC meets Contemporary Art』です。

 

ダイナミックなアートたちが一つの空間にのびのびと展示されています。

こちらも写真撮影はOK。しかも入場無料!

ここはスケスケのガラス張り展示。往来からも目を惹くカラフルなアートや

「気にすんなよ」みたいな意味のワードアート。

ペイントも立体も、一つひとつに魂が宿っているかのように感じられました。

 

こちらは2月18日まで。ご興味のある方はお急ぎを!

 

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,デザイン,ブログ,想うこと,個人的に

2022.2.7床の段差解消




写真は2週間前にこちらでご紹介した床とマンホールの段差解消について



修正後の写真が現場から届きましたのでご覧ください







2週間前に現場から届いた工事進捗状況写真を確認して



デザイン通りに施工されていなかった部分ですが



指摘後、写真のとおり床の段差は解消されました



あとマンホールの段差も解消されています(^_^)



外リノのデザイン監理ではデザイン的な確認を写真で行いますが



デザイン範囲に関しては、このような指摘もします



オーナー様も気になっておられたようで段差が解消されて安心されていました(^_^)







これでこちらの物件を行き来する方々がつまづくことなく安全なエントランスになりました(^_^)



デザインの方は近々外リノギャラリーでご紹介します

















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,現場監理

2022.2.4アルミ扉塗装の効果




外観エントランスリノベーションでローコストで



見栄えが良くなるワンポイントをご紹介します



既存のエントランスのアルミ扉を塗装した事例です。



先日の東京で開催した外リノ見学会した3件のうち2件で



既存扉塗装をご提案し、塗装されています



ご参加いただいたオーナー様から多くご質問もいただきました




写真はシルバーのよくあるアルミ建具ですが、



エントランスホールのデザインに合わせてブラックに塗装した事例です。




この物件は築31年ですので建具がかなり古さがありました。



ただ、コストを考慮して取り換えはせず、既存扉を塗装した結果、



見栄えが良くなり、高級感も演出できています



しかも塗装だけで!!



【工事前】

【工事後】




オーナー様、入居者様も取り換えたと思っていたほどでした(^_^)



こうやってアルミ建具でも塗装できますので、



同様のご物件を御お持ちのオーナー様は、よろしければ参考にしてください




















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,塗装

2022.2.3一推しタイルとのお別れ。

弊社で分譲マンションなどでタイルを提案する際、

本当によく使用していた、ミネラルDという商品が、一部廃番になると、

先日メーカー担当者からご連絡をいただきました。

↑の画像では床で使用しています。

 

10年近く販売を続けていたタイルになりますが、

タイルでこれだけ残り続けていたという事は、それだけ品質が良かったということだとおもいます。

 

 

弊社で愛用していた理由としては、300×600や600角と、サイズもバリエーションがあり、

色の種類も多く、床で使用する際はしっかりとグリップの効く商品もある、汎用性の高さが一つでした。

 

しかし何よりも、石目の柄がはっきりと大胆に入っているので、空間が間延びせず、

緊張感があり、高級感を演出するのにうってつけだったからです。

 

同じものばかり使用していると、マンネリ化して、かえって古臭く感じるようになるので、

ちょうど良いころ合いだったのかもしれません。

 

既にミネラルDに打って変るタイルはみつけましたので、

これからはまた新たな風合いをもったタイルが台頭してきます。

これも時代の流れとして前向きに受け入れていきます。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,デザイン,ブログ,材料チョイス,パーツ

2022.2.2東京おひとりさま2~ホテル編~

皆様、東京見学会レポート/雑談はご覧いただけましたか?

 

今回も見学会の後、西田は東京のホテルに一泊してきました。

 

そのホテルをご紹介いたします。

「渋谷グランベルホテル」

 

とても個性的でカッコいいい外観ですね。

 

渋谷駅西側から徒歩5分ほど。

 

さくら坂の隣の坂の途中にあります。

入り口はこんな感じ。

 

木の扉は蝶番式でもスライド式でもなく中央にある軸で開店するスイングドア(?)

 

ちょっと初見殺しすぎでは?と思いましたが、かっこいいので許します。

チェックインを済ませ、カードキーを受け取ります。

カードキーとドアの色が対応しているんですね!かわいい!

オレンジいいな…なんて邪念を断って室内へ向かいます。

やはり目を惹くのは左右のブラケット照明ですよね。

 

グリーンの扉と相まってミニマルながらカラフルで楽しい、浮遊感のある空間です。

樹脂製なのですが、一枚の紙から起こしたようなデザインです。

 

白い壁にとてもよく映えますね!

眺望もご覧の通り!

 

煌々と輝く渋谷の街がよく見えます。

 

手前のビルの隙間からはさくら坂のイルミネーションが見えますね。

 

東京の真ん中って感じがしますね。11階のお部屋でしたが、周りの高層ビルから見下ろされているような感覚でした。

 

シングルの部屋内には(スケスケの)シャワーとトイレ。大浴場はありません。

 

私は利用しませんでしたが、館内には朝食をいただけるカフェがありました。渋谷だと食事には困りませんからね。

 

 

いかがでしたか?

 

実はこのグランベルホテル、都内に三件、札幌に二件、大阪、京都に一件づつ展開しており、

 

それぞれに違ったコンセプトを持っています。

 

今回私が宿泊した渋谷のコンセプトは

 

「ミニマム」、「ポップ」、「アーティスティック」

 

こうなると他の場所にも泊まりたくなるじゃないですか!

 

皆様の旅の参考になればと思います。

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,個人的に