BLOGスタッフブログ

2023.11.15京都の大雲

この日は、とある商業施設の打合せで京都・烏丸エリアを訪れました。

朝一での打合せでしたが、四条通りはもうすでに外国人観光客で賑わっていて

インバウンドの回復をひしひしと感じていました。

 

久々の京都市内、打合せ後最寄り駅までの道中、ひときわ目立つ建物が。

地下鉄四条駅から地上に出てすぐの、「COCON KARASUMA」です。

外壁を覆うガラス製のファサードの一面には、伝統的な連雲のイメージが施されています。

こちらは、江戸時代から続く、とある唐紙の老舗店に伝わる天平大雲の文様だそうです。

 

外リノでも、サインなどデザインを考えていくうえでそのコンセプトに合わせて

唐紙の文様のモチーフや意味合いを参考にする場合もあります。

また、欧米風のデザインが多いイメージの外リノですが、

和テイストの物件も多く手掛けています。(↓詳しくはギャラリーで…!)

京都日本建築のおもてなし

感覚で感じとる “和”

 

外リノに加わる以前、京都に住んでいた時、何度もこの建物の前を通っていたはずですが、

ファサードの文様など気にもとめず通りすぎていました。

やはり、外リノでの業務を少しずつですがこなす中で、

自然と建物が目に飛び込んでくるようになったし、

見渡す街の景色が前よりも色づいたような気さえします。

日々の些細な視点が様々なインスピレーションを与えてくれるとなると、街歩き、侮れないですね。

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,想うこと,ブログ,個人的に

2023.11.14福岡新築マンション モデル見学

博多で新築の計画が進んでいます。

外観はまだ見えてきませんが、着々とコンクリートの打設が進んでいます。

 

平行して内装はどんどん仕上が進んでいます。

本物件の内装は、設計士様より指定頂いた仕上げ材から、カラーリング等アドバイスさせていただきました。

 

巾木やドア枠は、変更不可との事だったので、ホワイトを活かしつつ、

クロスやフローリング、扉の色やカウンター等、全体のバランスを整え、上品な設えができたかと思います。

 

本物件は施主様が自社管理する賃貸マンションですが、

分譲マンションのようにモデルルームを作成されておりました。

 

弊社の管轄ではありませんが、ミニマムなキッチンにもモデルでは備品が置かれ、

使い勝手の良さを感じられました。やはり実際に調理器具などが置かれていると生活の様子をリアルに感じられワクワクします。

 

共用部の仕上がりも楽しみです。

 

駒居

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,デザイン,作業,ブログ,現場監理,現場より,竣工検査,デザイン監理

2023.11.14日本全国行ったり来たり/栃木物件着工

本日は東京の物件完了検査へ移動中の新幹線から更新中

 

前回のブログの通り先週初めには熊本県へ外リノ新築の打合せへ

 

週末には栃木県の外リノ打合せへ行ってきました。

 

以前のブログでもご紹介した物件ですが

現状は正直かなりボロボロの学生マンションです。

近くの大学の女子専用学生寮なのですが外観からはそれは感じません。

 

 

次に現地に訪れるのは工事完了後の来年2月、3月ごろ

また外リノと同時に空き部屋のリノベーションを行い、在学生のお引越しと卒業生のお部屋のリノベーションをローテーションで行う予定です。

 

施主様にもご協力いただきながらイメージに合う塗装色も選定しました。

 

華やかキャンパスライフの思い出になるような学生寮に生まれ変われば良いなという想いも込めました。

 

熊本に栃木に東京に長距離移動の日々。

 

外リノは日本全国 デザインのご依頼を受付しています。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2023.11.7オンリーワンの物件へ/熊本県新築物件着工

本日は朝から新幹線で熊本へ

 

管理会社が持つ大きな土地に仕様がほぼ同等の6棟のマンションが建ちオーナー様はそれぞれ別という中でうち1棟のオーナー様からご依頼いただいた珍しい条件の新築プロジェクトです。

1棟目から6棟目までの竣工・引き渡しまでのタイムラグはわずか3ヶ月。竣工後いわば周りは全てライバル物件となる中でオーナー様からは少しでも客づけをよくし、入居者にも長く住んでもらいたいという思いで今回外リノをご発注いただきました。

今日は初回の着工打ち合わせということで関係者様との初めての顔合わせと重要な外壁の色決め、塗り分けの位置確認をオーナー様、施工会社の皆様としてきました。

外壁のベース色となるブラウン1つとっても

塗装サンプルはこれだけ多く持参したものを見ていただきました。

色味が違えば仕上がりのイメージも大きく異なりますので

候補となる色を見ていただきながらデザインのおすすめ色をオーナー様へご説明していきます。

 

色が決まれば塗り分け位置の確認となりますが、梁や壁の凹凸など細かくあるので塗り分け位置を一つずつ確認していきます。

既存の建物のリノベーションの場合と異なり新築の場合にはデザインご依頼時と形状の異なる箇所があったり消防や電気、排水関係の設備が後付けされたりと仕上がりの条件を想定していきながらの色の確認となるのでしっかり時間がかかりました。

帰路オーナー様からはこれだけ細かく指示検討していただけるのであればデザイン料払う価値がありますよねと嬉しいお言葉もいただきました。

とはいえ、現場の工事はまだまだこれから

デザイン通りの仕上がりになるようデザイン監理が始まります。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2023.11.7全国賃貸住宅新聞に掲載されました

 

11月6日発行の全国賃貸住宅新聞にて、外リノ民泊「かゑる屋」の記事が掲載されました。

WEB版は下記リンクからご覧いただけます。

https://www.zenchin.com/news/60-9.php

 

10月末には、神戸経済新聞にも記事を掲載いただきました。

https://kobe.keizai.biz/headline/4176/

 

新聞社や大学施設など、民泊事業について取材依頼のお声がかかり大変うれしく思います。

民泊運営の様子や収支報告まで、今後もかゑる屋の動向をぜひチェックしてくださいね!

 

ご予約について

現在、ご予約はAirbnbとBooking.comから受付しています。

ご予約を希望の方は下記から詳細をご確認ください。

Airbnb:201室 301室

Booking.com:トップページ

 

かゑる屋について

かゑる屋とは?完成するまでの道のりについてはスタッフブログにて公開しています。

かゑる屋とは?【10月開業】

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,新着情報・トピックス,ブログ

2023.11.6着工打合せ / 兵庫県明石市

今日の出張は兵庫県明石市の外リノ物件。

今回は初めて自分でデザイン担当した物件の着工打合せに行ってきました。

 

エントランスには私がデザインした外リノ後のパースが貼られており、

オーナー様から入居者への周知がされていました。

こういう風に完成後の姿が見えると入居差の方々も期待が高まるのかと。

私自身、嬉しさとともに期待にしっかり応えないとと感じさせられました。

 

着工打合せでは塗装についての打合せがメインです。

事前に社内にて確認した塗装サンプルを並べます。

今回オーナー様は不在のため、いつも頼んでいるという施工業者の方々に一任しているとのことで、

一緒に各塗装色と各塗装箇所を確認しました。

 

また、塗装範囲についても事前にお送りしている資料で指示しているのですが、

現地に行くと細かい塗分けが出てきます。

現地調査時に撮っていた写真でもわからない箇所は、今回の着工打合せで事前に確認する必要があります。

  

面取されている箇所、バルコニーの目地はどこで塗分けるか、

どこで見切れば建物が綺麗に見えるか。

 

他の先輩スタッフと一緒に検査しましたが、今後一人の場合は的確に判断・指示できるよう

こういう場で吸収していきたいです。

写真のようにこのような箇所も現地で指示しますが、齟齬がないように追って資料をお送りしています。

 

 

サインもこれからです。

監理も含めて出来上がりまで頑張ります!

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:現場より,想うこと,現場監理,材料チョイス,塗装

2023.11.1愛知県小牧市 / 現地調査

愛知県小牧市にあるマンションで外リノをご依頼いただき現地撮影に行ってきました。

新幹線を使って一人での撮影は初めてです。

 

本物件は名古屋から電車・バスを使って約1時間のところ。

名古屋から離れていますが、大型のショッピングセンターや家電量販店、

ディスカウントショップ、映画館、市役所など生活するに不十分がなく、

小牧城などの歴史や自然が残る住みやすい地域性がありました。

 

今回の物件がこちら。

外階段の踊り場からは市役所、小牧山、小牧城が見えます。

 

また、デザインコンセプトの方針より小牧市のロケーションも取り入れたいため、

小牧市役所も撮影してきました。

 

 

木彫パネル、流線形の低層部、内部は外観を総合したような曲線と木彫ルーバー。

地方の市役所でこういったデザイン性の高い建物を初めて見たので驚きました。

 

 

街の特性も参考にしつつこれからデザインに入ります。楽しみです。

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,建物調査,現場より,コンセプト

2023.10.31開業までの道のり -申請編-

かゑる屋開業までの道のりを【元町ロジウラ再生プロジェクト】と題し、

スタッフブログにてご紹介してきましたが、今回は番外編ということで「行政への申請」について。

 

デザインや工事と並行して多くの時間を費やしたのが、住宅宿泊事業者への登録申請業務でした。

 

①民泊を始めるにあたって

今回は「住宅宿泊事業法」として申請しましたが、そもそも民泊を始める場合、主に、

旅館業法・特区民泊・住宅宿泊事業法の3つの登録方法があります。

営業日数や建築上の制限などを考慮して、最適な申請方法を選定することから始まりました。

(例1)営業日数…旅館業法:360日 住宅宿泊事業:180日

(例2) 旅館業法の場合、有人のフロントを設ける必要があるなど、、、

 

②申請業務の主な流れ

管轄自治体の民泊担当窓口へ相談 ⇒ 必要書類の収集・記入  ⇒

専用のポータルサイトにて提出・申請 ⇒ 現地視察  ⇒ 届出番号発行=登録完了 

※各自治体によって規定が異なりますので、詳しくは各自治体へご確認ください。

 

登録までの主な流れは上記のとおりでした。一見シンプルに見えますが、

必要書類を揃えていく過程はなかなかのボリューム感がありました…

一方、書類の提出や訂正など行政とのコンタクトは、専用の民泊ポータルサイト上で一括して行えたので、

その点では、初めて申請する方でも気負いせず挑めるかなと感じました。

ちなみに、国土交通省からシステムの操作手順も公開されています!

 

③申請業務を通して

全体を通して、ガイドラインを熟読して必要書類を記入していく作業の繰り返しという印象でした。

また、民泊申請のための行政とのやり取りと並行して、

建築上の認可や調整のための他部署とのコンタクトも多かったため、

書類がスムーズにそろわない、などの難しさはありました。

 

しかし、これまで宿泊者として利用してきた民泊を、

事業者としての立場から立ち上げられたのは大きな学びであり、何より達成感がありました。

 

初めて民泊の開業を検討しているけれどハードルを感じる…

という方に少しでもご参考になればと思います。

 


さて、かゑる屋が無事オープンしてから約3週間が経ちました。

すでに宿泊いただいたゲストの方からの嬉しい口コミも届いています。

現時点では比較的ご予約がとりやすくなっていますが、

年末年始に向けて予約状況が混み合う可能性があります。

また、現在は期間限定のオープン価格で宿泊いただけますので、

宿泊をご希望の方は下記サイトからお早めにご予約ください!

【201室予約】  【301室予約】

 


 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,かゑる屋,日々のこと,ブログ