BLOGスタッフブログ

2024.5.20非日常な豪華さ

最近、商業施設やご自宅の改装などのご依頼に関連して、

豪華で華やかな材料を目にする機会が続いていました。

単身用の自宅マンションではチョイスできないような煌びやかなデザインのカーテンも、

施設のコンセプトに合わせてじっくり選定していきます。

 

こちらはヨーロッパ製のアイランドキッチンの一例。

近頃は、IHとガスコンロが併用できるハイブリッドコンロもトレンドなようです。

ハーブなどを育成できる装置が一体となったハイテクなセットも。

日常生活ではなかなか触れることのできない豪華な材料を前に、驚きと憧れの連続でしたが、

非日常な豪華さを体験するのも、また違った刺激を受けることができますね。

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,材料チョイス,ブログ,個人的に

2024.5.8検査後もしっかり対応

本日で現地に向かうのが3回目の愛知県小牧市の賃貸マンション。

現在足場がかけられ、ぱっと見は黒い要塞のようにも見えます。

 

今回は足場解体前検査として足場を撤去する前に、現地にて塗分けの間違いや

現地での気づき、着工打合せ時に共有していた内容の反映確認などを行います。

 

足場に上るのは久々で、小雨も相まって足元に注意しながらの確認。

 

普段施工業者様とは随時メールや電話でのやり取り、送付写真での確認はしていますが、

現地に行くと写真では分からなかった箇所や、足場に上ることで気付く点もいくつか出てきます。

 

例えばこちらの天井付の室外機設置金具。

1階からの目線だと、この水平部分が天井に反映されて天井部分のホワイトが綺麗に通りません。

 

こちらは屋根と妻面の塗分け部。

屋根部分でホワイトとベージュが止まっていますが、前面からの見え方を考慮すると屋根まで塗装したい。。

本物件、妻面はあまり見えない立地となっていますがデザインにおいて妥協はしません。

 

こちらは2階階段の踊り場。

「消火器」と書かれたパネルの上部にサインを入れるのですが、当初の現地調査ではこのパネル文字に気付かず。。

サインの効果としては、1階から歩いてくる入居者に向けたものであり、

「消火器」の文字も見えてくることになりサインの効果が半減します。

 

 

そのため検査後は施工業者やオーナー様と齟齬のないように、上図のように資料を作成し

より綺麗に魅せるよう細かいところまで再度指示しています。

 

完工まで残り1ヶ月ほどですが、まだペイントサインや電気工事といった大きな項目もあるので、

密にやり取りしながら進めていくのみです。

 

 

株式会社インターデザイン

鳴瀬

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,作業,サイン,現場より,現場監理,デザイン監理,塗装

2024.5.2環境を彫刻する

そろそろシリーズ化しそうなアート散策記録…

先日訪れたのは奈良県宇陀市の「室生山上公園芸術の森」。

山奥に佇む室生寺から、さらに車で10分。

そこには、世界的彫刻家ダニ・カラヴァン氏による広大な大地の彫刻が広がっていました。

 

約8ヘクタールもの敷地に造られた複数のモニュメント。

公園に作品が点在しているというよりかは、公園そのものを彫刻しているという表現が相応しい印象です。

 

元々、1990年代に発足した室生村の過疎化防止と地滑り対策事業の一環として

2006年、アーティストと行政との共同で誕生しました。

当時の日本ではまだそれほど浸透していなかったパブリックアートの先駆けともいわれているようです。

 

都市の環境や周囲の自然・そこに訪れる人さえも彫刻物の一体である

というカラヴァン氏の作品のコンセプトを五感で感じられる空間です。

 

この日は快晴でしたが、季節や気候が変わればまた作品も違って見えるのでしょうか。

大自然と壮大な彫刻たち。感覚が研ぎ澄まされます。

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,個人的に

2024.5.1「外リノツアー」始めました

いつも外リノスタッフブログ・SNSをご覧いただきありがとうございます。

今回は、外リノ公式Instagramのお知らせです。

さまざまな竣工事例をご紹介している外リノInstagramですが、

先日から新たに「外リノツアー」の投稿をはじめました!

ギャラリー写真だけでは伝わりにくい、建物の全体像や細部まで

臨場感のあるルームツアー動画形式でご紹介しています。

 

今後も最新事例を続々と更新予定ですので、気になった方はぜひ

外リノInstagramとFacebookのフォローをお願いします!

 

#sotorenotour で検索 🔍

 

オフラインでの「外リノツアー」をご希望の方は、外リノ見学会にぜひご参加ください。

5月25日(土)大阪見学会の参加者募集も開始しています。たくさんのご応募お待ちしております!

【限定公開】オーナー様向けの外リノ見学会 in 大阪

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,ブログ

2024.4.18リモートで時短。地方も格安リノベーション

栃木県内で私が担当する3件目となる外観リノベーションの工事が始まります。

 

それぞれ別の地域でオーナー様も全く異なる物件ですが、実は3件共同じ施工会社様に工事をしていただくこととなりました。

 

出会いは1件目のオーナー様が直接依頼された施工会社様ですが、当時の応対や品質も良く

2件目、3件目の物件のオーナー様には

弊社からのご紹介という形で相見積もりの1社としてご利用いただきました。

(紹介料などは一切かかりません)

 

そして今回の物件はオーナー様のご希望もあり低予算リノベーションを実施。

デザイン提案の内容も最低限の塗装とサインと照明で最大限見映えのする提案を行いました。

 

結果、工事費のお見積りでは他社様とご紹介させていただいた会社で100万円近い差額が発生しました。

 

弊社からのデザイン料金の面でも、通常実施している着工時の打合せや工事終了時の現場監理を省略。

すべてリモートで対応とさせていただくことで監理費を削減してご依頼いただきました。

 

デザインのポイントとなる塗装の色サンプルは事前に郵送でお送りし、

LINEのビデオ通話でオフィスに居ながら、色の確認や塗分けの位置の細かな確認を行いました。

その間わずか20分ほど。

 

お相手が外リノ3件目の施工会社様というのもありますが通常行くだけでも片道4時間以上の時間と

交通費のかかる物件をこれだけ短時間で行えるのは弊社としてもメリットが多数。

 

大規模修繕や大がかりな造作を伴うリノベーションの際は現地打合せは完成度を高める為に必要だと思いますが

エントランスのみの部分リノベーションの際にはリモート監理とてもおすすめです。

 

日本全国、構造や築年数問わずデザインのみご依頼可能です。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2024.4.175/25(土) 外リノ大阪見学会の募集開始しました!

5月25日(土)に、外リノ大阪見学会を開催することが決定しました。

大阪エリアで、過去に人気のあった物件や問合せ増加中の事例などを限定公開します。

話題の物件の内部と外部を詳しく見学できるのは外リノ見学会だけ!

ぜひ、所有物件のお悩み解決へとお役立ていただければ幸いです。

 

デザインの材料や費用について、実際に見学しながら詳しく解説いたします。

 

【限定公開】オーナー様向けの外リノ見学会 in 大阪

お気軽にお申込みください!

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,セミナー,新着情報・トピックス,見学会,ブログ

2024.4.16新しい顔

2022年の2月から、改修工事により休館していた大阪市立東洋陶磁美術館。

2年間待ち続けてやっと…この4月にリニューアルオープンしたので早速行ってきました。

 

従来の建物はそのままの姿で、新たにガラス張りのエントランスホールが増設されていました。

  

高さ約7mのガラスに囲まれたエントランスホール。

閉塞感があり少々入りにくい印象のあった入口は、開かれた雰囲気に変わっています。

四隅には柱がなく、中央にある曲面のコンクリート壁で屋根を支える構造になっているそうです。

  

こちらは2階の展示室に向かう階段を上がる途中の景色。

中央公会堂と東洋陶磁美術館に、新たに一体感が生まれています。

個人的に東洋の陶磁器はとても好きなのですが、西洋絵画の展示などに比べて認知度が低いので

建物のリニューアルを機に賑わってほしいなと思います。最後はお気に入りの展示を添えて。

 

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,想うこと,個人的に

2024.4.12地方の分譲も着々と。

私が入社してから担当したいくつかの分譲マンションもようやく完成に向かってきており、

そのうちの一つで、先日弊社大阪オフィスにて販売ページ掲載用の取材を受けさせていただきました。

 

分譲マンションのご依頼もほとんどが都心なのですが、その中でもたまに地方の物件も

デザインさせていただきことがあり、今回はそのうちの仙台に建築予定の物件です。

 

これから販売ページやモデルルームをご覧いただき物件購入を考えられているお客様に対し、

この土地にどういったコンセプトでデザインを落とし込んだか等を伝えられる良い機会でもあります。

そこに感化してくだされば、より私たちもやってよかったと思えるのではないかと。

 

自分が担当した物件だからというわけでもないですが、外内含め自信をもってお勧めできるデザインで、

実際に竣工すれば見に行ってみたい物件の一つです。

 

インタビューの動画は未掲載ですが、弊社がデザインしたCGパースは掲載されていますので、

以下URLリンクからぜひチェックしてみてください!

ブランシエラ仙台春日町定禅寺通緑地レジデンス

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,想うこと,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他