BLOGスタッフブログ

2021.12.1冬のはじまり

今年ももう12月に入ってしまいました。

 

街ではコートを着た人、マフラーをまく人…

 

冬ならではのカラフルな街に変わりつつありますね。

 

 

現在西田は新築物件を担当中。

 

この物件では居室内のデザインも行うため、いつもよりサンプルの数がとても多いです。

 

 

お部屋の間取りやグレードによってアクセントとなる色を変えたり、柄の入ったクロスを使ったり。

 

もちろん壁だけでなく、床・天井も。

建具や住設に関しても色や素材の選定を行います。

 

外観、内観ともに青天井でデザインができるのは新築ならでは。

 

☞外リノ新築ギャラリー☜

 

過去の「外リノ新築」も上記リンクから是非ご覧ください!

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,材料チョイス,塗装,フロムオフィス

2021.11.29アルミもガラスも塗装!

写真はエントランスホールにある管理人室のドアとガラス窓を白く塗装した様子

管理人室が使われていない物件の場合、外リノではホールの見映えを考えて

ガラス窓を塞いで壁にすることがよくあります

ただ、今回の物件ではとにかく少しでも工事費を抑えるた為に、

オーナー様、施工会社様に相談して、そのまま塗装することにしました。

共にアルミ製の建具ですがガラス面も含めてキレイに塗装できています(^_^)

いままでのブログでも何度か書いていると思いますが、

コストを抑えてイメージ一新するには、塗装が一番お勧めです

ちなみに、ガラス窓を塞いで壁にした場合の工事費用は約5~8万円くらいです。



工事前の様子










コストを抑えて塗装メインの物件を外リノギャラリーから抜粋しましたのでご覧ください(^_^)

■インプレェシィヴ・ゲート

■ラグジュアリーホテル

■ワイナリーから漂う香り

■2019年 神戸の旅

■ファサードに掲げた ピクトグラム

■グッゲンミュージアム

いかがでしたでしょうか。



ギャラリーを見られてご質問などございましたら気軽にお問合せください(^_^)

皆様のエントランスリノベの参考になれば幸いです

















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,現場監理,デザイン監理,塗装,パーツ

2021.11.22オーナー様と一緒にデザイン監理


写真はスポットライトが壁をどのあたりから照らされるかの検証中



何の為に検証しているかと言いますと



現在工事中の外リノ物件で下の画像のようにホールのガラス扉越しに



赤色でペイントするロゴマークを照らすためです




もともと照明がなかったところに増設する場合は、もちろん配線が必要です



外リノでは出来るだけ躯体を削ったりしたくないので露出配線をよく使用します



今回も露出配管ですが、その場合器具取付位置には



下の写真のように絶縁台が必要になります



この絶縁台の厚さが約30mmです




そこで約30mmの台の上にスポットライトを置いて壁の照らされる位置の検証をしていた訳です




外リノでは、塗装やタイル・石材など必ず実物サンプルで質感や色を確認しますが



照明でも気になる時は出来るだけ実物で検証してオーナー様と情報共有しています



このような検証や施工会社とのやり取りは、全てオーナー様にもメールで届いています。



実際の現場では色々と問題点も出てきますが、



その都度オーナー様にもご協力いただきながら一緒に問題解決しています



先日あるオーナー様から、“ 自分もデザイン監理をしているみたいで、いつも楽しんでいます ” と



ご連絡いただきました(^_^)


















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,照明,デザイン監理

2021.11.18ロートアイアンを用いたデザイン。

外リノではヨーロッパの建築様式を取入れたデザインを提案することがあります。

弊社ではフレンチリノベーションと呼称していますが、

以前よりフレンチリノベーションをしたいとのご相談をいただく事が多く、

リノベーション後のグレード感も上がり変り映えする為、人気のあるデザインです。

 

様式を取入れる際に必ずとり入れる要素として、ロートアイアンがあります。

アイアンと言っても、弊社で提案するのはアルミの鋳物になります。

鉄に比べて軽く、何より錆びない事がアルミを使用する利点です。

 

手摺やフェンス等を設置するだけで、かなり雰囲気が変わります。

アイアンの形状はデザイン事にオリジナルで製作します。

既製品でも良い商品はありますが、ボリューム感を出したり、建物形状に合わせられるので、

基本的には製作するようにしています。

 

以下はアイアンを使用したデザイン事例です。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,デザイン監理,パーツ,モールディング

2021.11.10海辺の街の魅力

先日、はじめてひとりで物件の調査と撮影に行かせてもらいました。

 

 

新快速で梅田から西明石まで40分!

到着です!まずは調査から。

 

この日は気持ちのいい秋晴れで、調査もたいへん捗りました。

物件のすぐ横を山陽新幹線が通っていて、

いい感じのツーショットを狙ってみたのですが、速すぎて捉えられませんでした…

調査を終えて徒歩で明石駅へ。兵庫県の海沿いは平地が少なく、

大した距離ではなかったのですが体力を削がれてしまいました。

ちなみに後日、先輩に「タクシー使ってよかったのに~」って言われました。

次は垂水で竣工物件の撮影です。舞子駅で降ります。

明石海峡大橋の真下にホームがあり、改札を抜けたらこの景色。

とても羨ましいです。

物件に到着。

この坂の勾配、伝わりますか?

タクシーだったら楽だっただろうな…

暗くなるのを待って夜景の撮影をしてこの日のタスクは終了です。

さすがに陽が沈むと肌寒く、寒がりの僕はこれからの時期の撮影には一抹の不安を感じていますが、

今回調査した物件が完成したら、竣工写真の撮影は是非僕に行かせてほしいと思います。

 

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,デザイン,ブログ,照明,想うこと,塗装

2021.11.4竣工検査/ 東岸和田

以前より工事の進んでいた大阪府東岸和田市の物件の竣工検査に行ってきました。

 

細かい納まりに悪戦苦闘しつつも、細かく指示を出させていただいたことで、

施工業者様に綺麗に仕上げて頂けました。

 

今回はコロナウイルスの影響もあり、物流が滞ったため、

初期に設定していた材料の在庫確保ができない状態となりましたが、

代替品でデザイン通り仕上げることができて一安心です。

外壁に木のタイルを貼っていますが、出隅はタイルの小口が見えると美しくない為、

角材を入れてもらい、うまく処理していただきました。

 

階数表記のペイントサイン。

入居者様が何気なく停めている自転車も映えるように。

 

エントランスホールの木目調タイル。

暖色のダウンライトに照らされ、浮き上がるテクスチャ。

 

最寄りの駅からもサインや塗分けが良く見えます。

 

本日の検査で、多少修正箇所などがあった為、竣工写真の撮影は後日改めて行います。

次回、当物件をブログで取り上げる際は、夜景をご紹介したいと思います。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,現場監理,竣工検査,塗装

2021.10.28ラギットとネオンの親和性。

先日、阪急神戸三ノ宮の駅に訪れた際、高架下のあまりの変容ぶりに驚きました。

コンコースから続く線路の北側がメインのデザインではありますが、

南側の古い商店街との境界線を、ネオン(ライン照明)のデザインで上手く処理しているなという印象でした。

 

弊社がデザインする際も多くの物件で、

周囲の環境をデザインに取り込む必要があるため、

隠しきれない配管や、無骨な部分をあえて残したり、

塗装のみで露出させることが良くあります。

その際に、新設する部分と既存を残す部分を、

段階的に馴染ませるコツとして、ネオン(またはライン照明)を使用することがあります。

 

※ネオンを用いたデザイン画像提案例

 

最近は飲み屋街や、韓国風の飲食店等でネオンが使用されている所を良く見ますが、

大きく見せるのではなく、単線やポイントで使用することで、

古くなり、味のある建物のポテンシャルを引き出すことができます。

 

インパクトが強い為、デザインはコンセプチャルになりがちですが、

無骨な部分が多い建物では、見せたくない部分の印象を消し去ることができ、

華やかで見映えのする建物になるので、お勧めします。

 

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,デザイン,ブログ,照明,個人的に

2021.10.13『グラフィックアパートメント』竣工写真撮影。

本日は大阪府門真市で竣工した、

グラフィックアパートメントの撮影に行ってきました。

オーナー様、お立合いくださり有難うございました。

 

←before | after→

名前の通り、グラフィックを多用した物件につき、

イギリスのBALをイメージしたグラフィックが随所に施されたデザインをしています。

様々な条件が重なり、庇やゲートなどを新設できない物件の為、あえて塗装での表現にこだわりましたが、

今回の物件を通して、塗装の可能性は計り知れないなと痛感しました。

 

↑雑多な商店街で個性を発揮するサイン。遠くからでも目を引きます。

 

↑ポンプ室の扉を活かした、ペイントならではの演出。ENT内もBAL風に。

 

↑駐輪場も厳かに。サインで区画を作ることで、入居者の意識も変わります。

 

次回の大阪見学会でも見学する予定の物件ですので、

実際に見てみたいという方は、是非10月23日の見学会へご参加ください。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,見学会,竣工検査,塗装