BLOGスタッフブログ

2024.5.8検査後もしっかり対応

本日で現地に向かうのが3回目の愛知県小牧市の賃貸マンション。

現在足場がかけられ、ぱっと見は黒い要塞のようにも見えます。

 

今回は足場解体前検査として足場を撤去する前に、現地にて塗分けの間違いや

現地での気づき、着工打合せ時に共有していた内容の反映確認などを行います。

 

足場に上るのは久々で、小雨も相まって足元に注意しながらの確認。

 

普段施工業者様とは随時メールや電話でのやり取り、送付写真での確認はしていますが、

現地に行くと写真では分からなかった箇所や、足場に上ることで気付く点もいくつか出てきます。

 

例えばこちらの天井付の室外機設置金具。

1階からの目線だと、この水平部分が天井に反映されて天井部分のホワイトが綺麗に通りません。

 

こちらは屋根と妻面の塗分け部。

屋根部分でホワイトとベージュが止まっていますが、前面からの見え方を考慮すると屋根まで塗装したい。。

本物件、妻面はあまり見えない立地となっていますがデザインにおいて妥協はしません。

 

こちらは2階階段の踊り場。

「消火器」と書かれたパネルの上部にサインを入れるのですが、当初の現地調査ではこのパネル文字に気付かず。。

サインの効果としては、1階から歩いてくる入居者に向けたものであり、

「消火器」の文字も見えてくることになりサインの効果が半減します。

 

 

そのため検査後は施工業者やオーナー様と齟齬のないように、上図のように資料を作成し

より綺麗に魅せるよう細かいところまで再度指示しています。

 

完工まで残り1ヶ月ほどですが、まだペイントサインや電気工事といった大きな項目もあるので、

密にやり取りしながら進めていくのみです。

 

 

株式会社インターデザイン

鳴瀬

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,作業,サイン,現場より,現場監理,塗装,デザイン監理

2024.4.18リモートで時短。地方も格安リノベーション

栃木県内で私が担当する3件目となる外観リノベーションの工事が始まります。

 

それぞれ別の地域でオーナー様も全く異なる物件ですが、実は3件共同じ施工会社様に工事をしていただくこととなりました。

 

出会いは1件目のオーナー様が直接依頼された施工会社様ですが、当時の応対や品質も良く

2件目、3件目の物件のオーナー様には

弊社からのご紹介という形で相見積もりの1社としてご利用いただきました。

(紹介料などは一切かかりません)

 

そして今回の物件はオーナー様のご希望もあり低予算リノベーションを実施。

デザイン提案の内容も最低限の塗装とサインと照明で最大限見映えのする提案を行いました。

 

結果、工事費のお見積りでは他社様とご紹介させていただいた会社で100万円近い差額が発生しました。

 

弊社からのデザイン料金の面でも、通常実施している着工時の打合せや工事終了時の現場監理を省略。

すべてリモートで対応とさせていただくことで監理費を削減してご依頼いただきました。

 

デザインのポイントとなる塗装の色サンプルは事前に郵送でお送りし、

LINEのビデオ通話でオフィスに居ながら、色の確認や塗分けの位置の細かな確認を行いました。

その間わずか20分ほど。

 

お相手が外リノ3件目の施工会社様というのもありますが通常行くだけでも片道4時間以上の時間と

交通費のかかる物件をこれだけ短時間で行えるのは弊社としてもメリットが多数。

 

大規模修繕や大がかりな造作を伴うリノベーションの際は現地打合せは完成度を高める為に必要だと思いますが

エントランスのみの部分リノベーションの際にはリモート監理とてもおすすめです。

 

日本全国、構造や築年数問わずデザインのみご依頼可能です。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2024.4.1高松に新築分譲マンション竣工

先日、竣工した分譲マンション  株式会社 長谷工不動産のブランシエラシリーズ

「ブランシエラ高松 西の丸タワーザ・レジデンス」の見学会に参加させていただきました。

 

こちらの物件はインターデザインが外観と内観(共用部)のデザイン監修を手掛けました。

海城 高松城の城下町 西の丸に誕生するレジデンスだからこそ高松城をオマージュしデザインに取り入れました。

 

実際に高松城の石垣でも用いられる地元の石材 庵治石を採用したファサードの存在感。

吹抜けのあるエントランスホールの内側まで続く石垣は日々の動線のアイポイントとなり、物件を象徴するシンボルとなります。

 

広々としたホールには別注照明の巨大なペンダントライトや、選定した家具を採用いただきました。

やはりこのあたりの実物のスケール感はパソコンや図面資料でイメージするよりも圧倒的に迫力と存在感があります。

 

 

ホールと直結するワークスペース。

外部からもオブジェのように見せたいと、配置した大テーブルとカウンターの造作。

 

こちらは住民が時間貸しで利用できるオーナーズラウンジ。

来客時や商談でも活用できるスペースです。

 

格天井や欄間、映り込みを意識した青海波柄のブラックミラーで、限られた空間を最大限豊かに演出しました。

テーブルもガラス天板にすることで空間の映り込みを狙い期待通り、見事に装飾が映り込んでいました。

 

 

屋上からは高松の海辺や実際の高松城跡が一望できます。

花火シーズンには住民向けに開放されるそうです。

 

見学したときにはすでに入居が開始していたタイミング。

自分が携わった物件で実際に多くの人が住み始めている様子は感慨深いものがありました。

 

4月がスタートし、こちら物件以外でもこれまで分譲マンションや外リノで携わった多くの建物で

新生活を迎えている人が沢山いることでしょう。

住まう人にとってお気に入りの家となることを期待しています。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,デザイン,日々のこと,ブログ,事例,コンセプト,竣工検査,分譲マンション・店舗他

2024.4.1地価上昇率№1 話題の地に外リノ新築竣工

先日公表された全国の地価上昇率で全国1位の30%越えの上昇率となった熊本県 大津町。

TSMCの熊本進出を機に大きく注目の場となりました。

 

テレビやネットニュースでも大きく取り上げられる中で映像として度々映るマンション群の中に

外リノを採用いただいた物件があります。

 

工場の近隣で次々とマンションが建設されるなか、1つの大きな敷地に6棟のマンションを建て、販売するという計画がありました。

今回のプロジェクトは、うち一棟を購入されたオーナー様からのご依頼でした。

 

同じ管理会社・施工会社が同一条件の建物を賃貸として扱うとなった場合、

これからお部屋を探す人にとって入居の決め手となるものは何でしょうか。

 

間取り、築年、設備のグレードもほぼ同一条件なのであれば

家賃設定、そして外観・内観の見映えの差が今後賃貸経営を続けていく中で

大きく影響するのではないでしょうか。

 

外リノでは、当初いただいた計画にはなかった風除室を取り入れ、階段が数段あるのみだった外構には、

ファミリー需要も考慮し、スロープの新設をご提案。

エントランスが大きく前に出る事で遠くからみても良く目立つ見た目にも重厚感のあるファサードとなりました。

 

 

建物の顔となる南側は、低層の白いマリオンと躯体手摺によるグリッドのフレーム

追加提案となった上層階のガラス手摺とコの字型のホワイトフレームが印象的な外観となりました。

 

外観の良く目立つ位置には物件サインも

 

 

 

風除室もこのとおり

メールボックスと宅配ボックスをうまく組み合わせ、外観のデザインとも連動したコの字型の造作と

間接照明を設けました。

 

高級感のある仕上がりに夜、帰宅する入居様にとっても、ほっと心安らぐポイントになるのではないでしょうか。

 

今回ご依頼いただいたオーナー様の目的は家賃を高く募集するよりも長い目でみて、他の物件と差別化を図り

競争力のある物件にしたいとの事でした。シングルタイプのお部屋については良い意味で当初の予定と異なり家賃相場から大きく上げた金額ですでに満室。

残すはファミリータイプが数室との事でした。

 

こちらの物件は内装のコーディネートもお手伝いさせていただき組み合わせの異なる3つのパターンをご提案しました。

詳しい物件の様子はギャラリーぺージをご覧ください。

CHESS KING

 

 

 

 

また、今月20日(土)には同じく九州地方、 博多エリアで竣工したばかりの

外リノ新築見学会を開催予定です。

 

久しぶりの九州地方での見学会となります。

オーナー様、管理会社様、

ビギナー大家さん、ご家族や仕事仲間、オーナー仲間での参加も可能です。

是非お気軽にご参加お申し込みください。

天神ビッグバンとその周辺ビジネス。人流の集積を狙った高付加価値レジデンス

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,現場より

2024.3.18堂々竣工 栃木学生寮リノベーション

以前より何度かブログでもご紹介した学生寮リノベーション

先週末の完了検査を経て無事工事完了となりました。

 

工事前

工事後

 

 

 

工事前後のビフォーアフターについては近日中にギャラリーページでも沢山ご紹介予定です。

 

 

工事前10室以上あった空室も外観・共用部のリノベーションと、居室内のリノベーションの成果もあり

無事満室で新学期を迎えられるとの事。

 

撮影中にも卒業生が退去の準備をしている様子でした。

 

綺麗になった寮で新たにこの春から学生たちが生活してまた建物全体が賑わうと思うと、とても嬉しいですね。

入居者の学生からも、地域の住民の方からも喜ばれるリノベーションとなりました。

 

ギャラリー更新をお楽しみに

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:現場より,ブログ,現場監理,竣工検査

2024.2.21ご自宅リノベーション

先日、大阪市の個人邸リノベーションの竣工撮影に伺いました。

詳しい竣工写真はギャラリーからご覧ください↓

個人邸リノベーション

 

◉まずは玄関から◉

玄関を入ってすぐ、2階へと続く階段の下スペースに新たに収納を設け、その一面を鏡張りに。

中庭の景色と外の光が映り込むことで玄関全体が明るい印象になりました。

 → 

玄関全体にわたる壁は、柄が特徴的な既存の壁の良さを生かし

そのうえから統一感のあるホワイトに塗装しています。

 → 

新たに造作した靴箱と間接照明との組み合わせで、すっきりとした印象を演出しています。

 

 

◉リビングルーム・キッチン◉

 → 

お次はリビングルーム。部屋の中心部にあった柱を撤去し空間を広げ、

フローリングやモザイクタイルなど、内装をモダンテイストに刷新しました。

一方で、既存の豪華な木製棚はそのまま残し、テレビボードとして活用できるよう工夫しています。

 

キッチンは広々としたアイランド型へ。

グリーンのパネルとパントリーへ続くアーチがとてもかわいいです。

毎日料理を頑張りたくなりそうですね。

 

ちなみに、アクセントとなるモザイクタイルやキッチンパネルなどは、

お客様とショールームにご一緒し選定しました。

戸建て住宅の内装の場合、毎日過ごす空間なので直接選んでいただく場合もあります。

 

 

いかがでしたでしょうか。

実測調査から材料選定まで、外リノのデザイン作業の流れはこちらのブログで紹介しています。↓

こちらも合わせてご覧ください。

ご自宅もリノベーション

 

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,現場より

2024.2.14トラブル発生ポストリノベーション

栃木 女子学生マンションのリノベーション。

元々ついていたポストが古くセキュリティ面が心配。

総戸数も多く、狭い通路では下の方のポストは使い勝手が悪いだろうという事で

外リノを機にポストのリニューアルをご提案。

 

取りにくかったポストの半数以上を反対側の管理人室の窓開口を利用して移動させるご提案をしました。

 

しかしここで想定外のトラブル発生。

いざ施工が始まり古いポストを外してみると…

 

元々ポストがあった壁面はタイルが貼られていませんでした。

 

新たなレイアウトでもこの通り…周囲にタイル仕上のない壁面が大きくでてきてしまいました。

 

 

 

そこで今回はオーナー様にも相談し追加の金額はかかりますが意匠的には類似タイルを張りたいとご提案しました。

 

施工会社様に類似タイルの選定を依頼しご提案いただいたのがこちら

どうでしょう。

既存が山型の凹凸のあるタイルだったのに対し外寸は同じでもこちらはプレーンなタイル。

出来上がった際にどこが補修のタイルか一目瞭然でわかってしまいます。

これではデザイン的に承認ができないということで、弊社にて再選定した近似タイルがこちら

 

 

ほぼ同一のタイルが見つかりました。

 

 

工事途中ですが、最新の写真がこちら。

タイル面の塗装も完了し、今となってはどれが補修のタイルだったかよく見ないとわからないレベルです。

 

まだいくつか残工事がありますが物件名の大きなサインも入り見違えるエントランス空間になっていました。

 

施工会社の担当者様曰く、

入居者の学生がよくこのホールで写真を取ったり、飛び跳ねて動画を撮影しているのだとか。

デザインの狙い通りに写真映えのするエネルギッシュなエントランスです。

 

近所の住人からも綺麗になって見違えたと好評なようで、入居者からも地域の人からも愛され物件に変身中。

工事竣工までもう間もなく。

 

今回はオーナー様のご理解もあり追加費用がかかりましたが綺麗に納めることができました。

皆さんも既存のポストを交換の際、壁の仕上には要注意です。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,作業,現場監理,現場より,ブログ,塗装,パーツ

2024.2.13一棟丸ごとテナント兼オフィスへリノベーション。

本日は東加古川に調査へ

一棟丸ごと不動産仲介のテナント兼オフィスへのリノベーション予定。

 

外リノでは外観のリノベーションのみならず、内装もデザインさせていただく事があります。

費用は通常の外リノとは枠組みが異なりますが。規模や内容によって都度ご相談させていただいております。

 

建物の外観は当然コーポレートイメージを大きく左右します。また、今回はエントランスから階段を経由してテナントへ向かう形になるので、

お客様に期待感や高揚感を持たせテナントまでエスコートする空間を作れるかが重要になるかと思います。

元々オフィスだった物件をテナントにリノベーションするので、これもコンバージョンと言えるでしょうか。

当プロジェクトの進捗は随時ブログにてご報告したいと思います。次回更新ご期待ください。

 

株式会社インターデザイン

駒居

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,日々のこと,建物調査,ブログ,現場より