BLOGスタッフブログ

2024.5.20非日常な豪華さ

最近、商業施設やご自宅の改装などのご依頼に関連して、

豪華で華やかな材料を目にする機会が続いていました。

単身用の自宅マンションではチョイスできないような煌びやかなデザインのカーテンも、

施設のコンセプトに合わせてじっくり選定していきます。

 

こちらはヨーロッパ製のアイランドキッチンの一例。

近頃は、IHとガスコンロが併用できるハイブリッドコンロもトレンドなようです。

ハーブなどを育成できる装置が一体となったハイテクなセットも。

日常生活ではなかなか触れることのできない豪華な材料を前に、驚きと憧れの連続でしたが、

非日常な豪華さを体験するのも、また違った刺激を受けることができますね。

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,材料チョイス,個人的に

2024.5.2環境を彫刻する

そろそろシリーズ化しそうなアート散策記録…

先日訪れたのは奈良県宇陀市の「室生山上公園芸術の森」。

山奥に佇む室生寺から、さらに車で10分。

そこには、世界的彫刻家ダニ・カラヴァン氏による広大な大地の彫刻が広がっていました。

 

約8ヘクタールもの敷地に造られた複数のモニュメント。

公園に作品が点在しているというよりかは、公園そのものを彫刻しているという表現が相応しい印象です。

 

元々、1990年代に発足した室生村の過疎化防止と地滑り対策事業の一環として

2006年、アーティストと行政との共同で誕生しました。

当時の日本ではまだそれほど浸透していなかったパブリックアートの先駆けともいわれているようです。

 

都市の環境や周囲の自然・そこに訪れる人さえも彫刻物の一体である

というカラヴァン氏の作品のコンセプトを五感で感じられる空間です。

 

この日は快晴でしたが、季節や気候が変わればまた作品も違って見えるのでしょうか。

大自然と壮大な彫刻たち。感覚が研ぎ澄まされます。

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,個人的に

2024.5.1「外リノツアー」始めました

いつも外リノスタッフブログ・SNSをご覧いただきありがとうございます。

今回は、外リノ公式Instagramのお知らせです。

さまざまな竣工事例をご紹介している外リノInstagramですが、

先日から新たに「外リノツアー」の投稿をはじめました!

ギャラリー写真だけでは伝わりにくい、建物の全体像や細部まで

臨場感のあるルームツアー動画形式でご紹介しています。

 

今後も最新事例を続々と更新予定ですので、気になった方はぜひ

外リノInstagramとFacebookのフォローをお願いします!

 

#sotorenotour で検索 🔍

 

オフラインでの「外リノツアー」をご希望の方は、外リノ見学会にぜひご参加ください。

5月25日(土)大阪見学会の参加者募集も開始しています。たくさんのご応募お待ちしております!

【限定公開】オーナー様向けの外リノ見学会 in 大阪

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,ブログ

2024.4.16新しい顔

2022年の2月から、改修工事により休館していた大阪市立東洋陶磁美術館。

2年間待ち続けてやっと…この4月にリニューアルオープンしたので早速行ってきました。

 

従来の建物はそのままの姿で、新たにガラス張りのエントランスホールが増設されていました。

  

高さ約7mのガラスに囲まれたエントランスホール。

閉塞感があり少々入りにくい印象のあった入口は、開かれた雰囲気に変わっています。

四隅には柱がなく、中央にある曲面のコンクリート壁で屋根を支える構造になっているそうです。

  

こちらは2階の展示室に向かう階段を上がる途中の景色。

中央公会堂と東洋陶磁美術館に、新たに一体感が生まれています。

個人的に東洋の陶磁器はとても好きなのですが、西洋絵画の展示などに比べて認知度が低いので

建物のリニューアルを機に賑わってほしいなと思います。最後はお気に入りの展示を添えて。

 

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,ブログ,想うこと,個人的に

2024.4.12地方の分譲も着々と。

私が入社してから担当したいくつかの分譲マンションもようやく完成に向かってきており、

そのうちの一つで、先日弊社大阪オフィスにて販売ページ掲載用の取材を受けさせていただきました。

 

分譲マンションのご依頼もほとんどが都心なのですが、その中でもたまに地方の物件も

デザインさせていただきことがあり、今回はそのうちの仙台に建築予定の物件です。

 

これから販売ページやモデルルームをご覧いただき物件購入を考えられているお客様に対し、

この土地にどういったコンセプトでデザインを落とし込んだか等を伝えられる良い機会でもあります。

そこに感化してくだされば、より私たちもやってよかったと思えるのではないかと。

 

自分が担当した物件だからというわけでもないですが、外内含め自信をもってお勧めできるデザインで、

実際に竣工すれば見に行ってみたい物件の一つです。

 

インタビューの動画は未掲載ですが、弊社がデザインしたCGパースは掲載されていますので、

以下URLリンクからぜひチェックしてみてください!

ブランシエラ仙台春日町定禅寺通緑地レジデンス

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,想うこと,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他

2024.4.1高松に新築分譲マンション竣工

先日、竣工した分譲マンション  株式会社 長谷工不動産のブランシエラシリーズ

「ブランシエラ高松 西の丸タワーザ・レジデンス」の見学会に参加させていただきました。

 

こちらの物件はインターデザインが外観と内観(共用部)のデザイン監修を手掛けました。

海城 高松城の城下町 西の丸に誕生するレジデンスだからこそ高松城をオマージュしデザインに取り入れました。

 

実際に高松城の石垣でも用いられる地元の石材 庵治石を採用したファサードの存在感。

吹抜けのあるエントランスホールの内側まで続く石垣は日々の動線のアイポイントとなり、物件を象徴するシンボルとなります。

 

広々としたホールには別注照明の巨大なペンダントライトや、選定した家具を採用いただきました。

やはりこのあたりの実物のスケール感はパソコンや図面資料でイメージするよりも圧倒的に迫力と存在感があります。

 

 

ホールと直結するワークスペース。

外部からもオブジェのように見せたいと、配置した大テーブルとカウンターの造作。

 

こちらは住民が時間貸しで利用できるオーナーズラウンジ。

来客時や商談でも活用できるスペースです。

 

格天井や欄間、映り込みを意識した青海波柄のブラックミラーで、限られた空間を最大限豊かに演出しました。

テーブルもガラス天板にすることで空間の映り込みを狙い期待通り、見事に装飾が映り込んでいました。

 

 

屋上からは高松の海辺や実際の高松城跡が一望できます。

花火シーズンには住民向けに開放されるそうです。

 

見学したときにはすでに入居が開始していたタイミング。

自分が携わった物件で実際に多くの人が住み始めている様子は感慨深いものがありました。

 

4月がスタートし、こちら物件以外でもこれまで分譲マンションや外リノで携わった多くの建物で

新生活を迎えている人が沢山いることでしょう。

住まう人にとってお気に入りの家となることを期待しています。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,デザイン,ブログ,事例,竣工検査,コンセプト,分譲マンション・店舗他

2024.3.29ロジウラの活気

外リノ自社運営の民泊「かゑる屋」、おかげさまで、3月の稼働率は両部屋とも50%を上回る結果に。

国内客や外国人観光客まで利用客は幅広く、最近は5・6名のグループでの宿泊が多い印象です。

住宅宿泊事業法に基づく民泊は、年間180日営業という制限がありますが、

現在の稼働率を見ているとすぐに上限に達しそうな勢い。年間の繁忙期と閑散期を見極めながら

営業日数を調整し、コスパの良い運営をすすめることが新たな課題となっています。

 

そしていよいよ、テナント募集をしていた路地ビル1階に今月、おしゃれなバーがオープンしました。

かゑる屋の看板と相性の良いグリーンの看板が目印で、アートに詳しい店主様が運営しているお店です。

1年前まではひっそりとしていた路地裏に、さらなる活気が生まれています。

 

店内は明るくシンプルな雰囲気で、店主様自ら手掛けたこだわりのウォールアートがとても印象的。

気になった方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

旅行先の慣れない土地で、夜、宿に帰ってきた際に1階が賑わっていると安心感がありますよね。

今後、この路地裏を拠点として、さまざまな人の交流が生まれることが期待できそうです。

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,かゑる屋,日々のこと,ブログ,想うこと,個人的に

2024.3.264月20日(土) 博多で外リノ新築を解説します!

来月、4月20日(土)に、福岡県福岡市にて外リノ新築見学会を開催します。

 

博多・天神エリアではここ数年、老朽化した建物を一新し、

都市全体の活性化を図る大規模なプロジェクト「天神ビッグバン」や、

博多駅周辺の賑わいを促進する「博多コネクティッド」など、都市全体での取り組みが進んでいます。

その近郊エリアに、外リノ監修の新築マンションが今春オープンしました。

小規模ながらも分譲以上のクオリティを表現し、大手企業の借上げにもつなげている本物件。

今話題の博多の新築事例を、外観から内部まで詳しくご説明します。

イベント詳細は上記画像をクリック!

 

福岡での外リノイベントの開催は約5年ぶり。

昨年度とは一味違う見学会にて、オーナー様の疑問点やお悩み解消にお役立ていただければと思います。

 

見学予定の物件のギャラリーはこちらから↓

見学会では、写真だけでは伝わらない細かな部分まで、解説付きでじっくりとご覧いただけます!

AUTHENTIC COMFORT

 

関連ブログはこちら↓

計画から竣工まで、外リノスタッフによる作業過程について、

気になることはなんでもお気軽にご質問ください。見学会でお答えいたします。

福岡新築マンション モデル見学

福岡新築マンション 分科会出席

 

見学会は、外リノについての理解を深めていただけるだけでなく、

オーナー様同士の情報交換の場としてもご好評をいただいております。

最近外リノを知ったけどまだよく分からない、すぐに改修や相談の予定はないけれど実際に見てみたい、

という方など、どなたでもお気軽にお申し込みください!

 

 

株式会社インターデザイン

塩田

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,セミナー,日々のこと,新着情報・トピックス,ブログ,見学会