BLOGスタッフブログ

2022.4.18雨垂れ改善

写真はある物件のスリット窓



こちらの物件は、この窓が16カ所あり全てに雨垂れがありました



原因は、新築時から水切り金物が設置されていないからです



このような仕様で施工されている物件は他でもありますので施工ミスなどではありません



今回、オーナー様、施工会社様と打合せしまして、アルミ製の水切り金物を設置することに




施工後の写真




工事後、さっそく雨が降り、その後の様子



アルミ水切り金物には汚れが残っていますが、壁に雨垂れによる汚れは見当たりません(^_^)



今後はスリット窓に、工事前のような雨垂れによる汚れは付かなくなります(^_^)



外リノでは、デザインはもちろんですが、その後の建物維持管理についても考えています(^_^)
















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,デザイン監理,パーツ

2022.4.1ペイントサイン /滋賀県

滋賀県 築23年 RC造5階建 賃貸マンション



現場から届いた工事進捗状況報告の写真



工事は順調に進み、残りのペイントサイン下書きの様子



下の写真はペイントサイン施工中







また、気になっていたペイントサインのサイズや見え方もいい感じ(^_^)

今度の現場完了検査で改めて確認します(^_^)
















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,現場監理,デザイン監理,塗装

2022.3.29完成間近!!/滋賀県外リノ

滋賀県の外リノ物件の途中写真。

1号棟と2号棟が隣接する本物件。

 

完成間近で来月には完了検査です。

 

この1枚の写真だけでもデザインの要素は盛り沢山。

 

既存タイルに近い色で選定したレンガの化粧壁。割付までしっかり確認した

こだわりの穴あき化粧壁。穴の奥にはこれからサインが覗きます。

 

床も色合わせのインターロッキング。

奥に見える階段とホールの床は木調タイル。

 

アクセントカラーでコーティングされた受水槽には号棟のサインを。

上部にちらっと見えるのは巨大内照式丸看板です。

 

デザインの要素が散りばめられた本物件。

工事前とは全く違った印象になりました。

 

竣工と撮影が楽しみです。

 

 

今月から来月にかけては外リノ竣工物件ラッシュ。

無事沢山の物件が竣工してきています。

 

落ち着いたらブログやギャラリーも更新していきますので

お楽しみに。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ,現場監理,材料チョイス,現場より,デザイン監理

2022.3.1620代独身男性、夢を見る。

3月14日のブログ(勝山さん)はご覧いただけたでしょうか。

 

この日の竣工検査に西田も同行させてもらいました。

勝山さんも書かれていましたが、外観・共用部は外リノ。居室内のデザインはオーナー様自ら行なわれています。

 

共用部のデザインは後日ギャラリーでご覧いただくとして、今回は室内のデザインについて触れていきます。

早速玄関から遊び心あふれる意匠が。

絶対あそこに靴置きたいですよね…。

この物件、ほとんどの住戸がワンフロア一室。

かなり広い1LDKのお部屋です。黒いクロスとアクリルの間仕切が壁からせり出してきたような形状。

SOHOとしての利用も考慮されたお部屋です。

家にするにもオフィスにするにも、妄想が捗る間取りですね!

こちらは同じ間取りですが、天井がコンクリート打放。

この武骨な雰囲気も独身男性にはグサッときますね。

そしてまた別フロア。こちらは1LDK。きれいな四角形のとても使いやすいお部屋です。

ミニマルインテリアでそろえるもよし。武骨でワイルドなインテリアをチョイスするもよし。

細かいところにもオーナー様のこだわりが!

梁の部分で壁と天井の仕上げを切り替え、配線ダクトレールと照明も色合わせ。

オーナー様のこの物件に対する愛情が感じられます。

 

これは住みたい!

 

☞ギャラリー『外リノ新築』☜

 

西田

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,照明,竣工検査,デザイン監理,個人的に

2022.3.8外観は入居の第一歩

本日は足場解体前検査に鳥取県まで、

早朝からの大移動です・・・

 

基本の塗分けはほぼ終了し、足場解体前

残すは外壁サインのみ。

 

万が一外壁で塗り間違いがあれば大変ですが

事前に写真でもデザイン監理していたので大きな問題はありませんでした。

 

検査中にオーナー様へ1本の電話。

 

「空室だった部屋の入居者が決まりました」

と嬉しい電話です。

 

この物件はオーナー様の方で内装もとても綺麗にフルリノベされました。

モデルルームとして実際の写真を使うと同時に、外観は工事中ですが

外リノのイメージパースを使って募集していただいたそうです。

 

部屋は綺麗。外観も美しくリノベされるとなったら入居の促進には十分。

 

すべてのメールボックスや玄関扉をカバー工法でやり替えるなど既存の入居者にも

少なからず影響のある工事を沢山しましたが、綺麗に便利に使いやすくなるのであれば

入居者も納得。契約更新のタイミングでは多少の家賃UPも図れるのでは・・・

 

スマホで内見する時代。改めて外観デザインは入居の第一歩だと感じます。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理

2022.3.1材料チョイスは全部の中から

とある物件で施工会社の方から仕様書で提案していたタイルが在庫切れで入荷予定もないです・・と連絡が。

もっと早く相談してくれればという気持ちを抑え、大急ぎで代替えタイルを選定しました。

 

この物件では共用廊下も木調の長尺シートを施工したのでなんとしてでも

エントランスの木調タイルも色を合わせたい・・・

 

すでに施工済みの共用廊下はデザイン通りでとても良い仕上がりです。

 

スタッフの西田君にも協力してもらい提案品と寸法・価格帯・色柄の近しいあらゆるメーカーの商品のカットサンプルを手配。

既に事務所にあった大量の木調タイルのサンプルに加え、更に30枚くらい増えた気がします。

この辺りのこだわりは外リノならでは

 

在庫がないから違う色でしときます・・・

在庫がないからこのメーカーの中からどれがいいですか・・・

と少ない選択肢の中から意図せぬ商品を仕方なく承認したという経験のあるオーナー様も多いのではないでしょうか。

 

外リノはコストダウンの時も在庫切れの時もベストな商品を見つけるべく、徹底してすべての選択肢から検討していきます。

 

いくつか候補の代替品をオーナー様にも郵送手配。

入荷を待ってでも元の提案の物が良いという考えもありますが

代替品も厳選したなかでオススメできる商品の1つなので気にいっていただけると嬉しいところ。

 

 

工事中でまだ完成前の物件ですが入居者や管理会社からもすでに好評のようで嬉しい限り。

これから木タイルと意匠照明でまだまだよくなります。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,現場監理,材料チョイス,現場より,デザイン監理,フロムオフィス

2022.2.18より良いデザインと判断を。

東京都渋谷区の新築賃貸マンションの打合せに行ってまいりました。

 

外観と共用部に使用するレンガタイルの選定が主な打合せ内容でした。

 

初期のデザイン案に対してオーナー様より違う色でのご希望があったのですが、

周辺環境との相性を考え、メーカー様にタイルの台紙見本を頂いて、じっくり検討したところ、

初期案を採用する運びとなりました。

 

 

今回のご要望は、外観が暗い印象になるのではないか、という疑念があった為に生じました。

タイルなどは、目地が入って初めて印象が伝わります。

今回は、暗めのタイルにホワイトベージュの目地を入れたので、ずいぶんと明るい印象に変わり、疑念も晴れたと思います。

実際にタイルの台紙見本を見ていただいて、オーナー様にもご理解と納得を頂けたので、有意義な打合せになりました。

何かご要望があった際は、可能な限りポジティブにお答えしていますが、

デザイン的に良くない場合は心苦しいですが、NOとお答えする場合もあります。

今後もオーナー様の利益向上や、事業拡大の手助けになるよう最善を尽くしていきます。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,材料チョイス,デザイン監理

2022.2.10オフィス改修工事 / 現場打合

以前紹介させていただいた

物件調査時ブログ の続き。

 

本日は、現場打合せに行ってまいりました。

 

以前は倉庫として使用されていた中二階の空間ですが、

ラックを残して全ての荷物が撤去されており、

空間の全貌が少しつかみやすくなっていました。

 

中二階という事もあり、一部梁下では↑このような高さになっています。

※梁が少しアーチ状になっており、

柱付近では高さが1700(大抵の成人男性なら頭をぶつける高さ)になります。

 

今回はこの空間をオフィスにリノベーションします。

難しいのは、この低い梁をどのように往なしたプランを作成するか。

それと、どのようにこの個性的な空間を活かしたデザインができるかです。

 

既にデザインはご提案させて頂き、ご承認をいただいた為、

今回はご提案したデザインが、現場でどの位置にくるのか、

どんな材料がつくのかを、オーナー様と施工業者様立会いの下確認しました。

 

外リノでは、一度このように現場での打合せをしますので、

資料だけでは分かりずらい所もご理解いただけるようにしています。

 

これから施工業者様にお見積りを作成していただき、

必要であればVEなどで価格調整を行い、施工を始めます。

 

少しづつですが、着実にリノベーションが進んでいます。

デザインさせていただいた身としては、完成が待ち遠しいです。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:建物調査,ブログ,現場より,デザイン監理