BLOGスタッフブログ

2021.10.13『グラフィックアパートメント』竣工写真撮影。

本日は大阪府門真市で竣工した、

グラフィックアパートメントの撮影に行ってきました。

オーナー様、お立合いくださり有難うございました。

 

←before | after→

名前の通り、グラフィックを多用した物件につき、

イギリスのBALをイメージしたグラフィックが随所に施されたデザインをしています。

様々な条件が重なり、庇やゲートなどを新設できない物件の為、あえて塗装での表現にこだわりましたが、

今回の物件を通して、塗装の可能性は計り知れないなと痛感しました。

 

↑雑多な商店街で個性を発揮するサイン。遠くからでも目を引きます。

 

↑ポンプ室の扉を活かした、ペイントならではの演出。ENT内もBAL風に。

 

↑駐輪場も厳かに。サインで区画を作ることで、入居者の意識も変わります。

 

次回の大阪見学会でも見学する予定の物件ですので、

実際に見てみたいという方は、是非10月23日の見学会へご参加ください。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,見学会,竣工検査,塗装

2021.9.23足場解体前検査。/ 東岸和田

本日は大阪府東岸和田市の物件の足場解体検査に行ってまいりました。

 

デザインによる外壁の塗分けや、サインや照明器具などが足場を組まなければ施工できない場合、

デザインが提案通りに施工出来ているかを、足場の解体前に確認しておかなければ修正が困難になる為、このタイミングで検査を行っています。

 

 

塗分け位置のチェックは細かい部分が多いのですが、細部にこだわらなければデザインが崩れてしまいます。

セオリー通りの塗分け好ましい場合もありますが、建物の形状をよりよく見せる為、時には特殊な塗分けをお願いする場合があります。

 

サイン形状の見直しなど、細かな修正はお願いしたものの、

一つ一つ仕事はクオリティが高く仕上がってきているので、全体の仕上がりが待ち遠しいです。

施工会社様につきましては、引き続き宜しくお願い致します。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ,現場監理,竣工検査,デザイン監理,塗装

2021.8.19大阪府柏原市完了検査。気になるオーナーリアクション。

大阪府柏原市。

 

RC造2階建 完了検査

 

ここしばらく大雨が続いていましたが、当日は一時的に晴れ間が見え少し持ち直した天気でした。

 

この物件では床のアスファルト舗装をやり直したので、雨に濡れたアスファルトと当物件のコントラストが

 

はっきり出て、より格好良く見えました。

 

検査は無事終了。

 

オーナー様にも喜んでいただけた様子で、今後の運営にどのような変化が出るのか楽しみです。

 

↑before

 

↑after

 

新設の館銘板。 切文字を使用して建物に品格を待たせます。

 

ロングスパンの物件の為、連続した照明をご提案。

 

サイン計画なども良く効いていると喜んでいただけました。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:サイン,ブログ,照明,竣工検査,塗装

2021.7.13過去最少規模外リノ/神奈川県

神奈川県で施工中の外リノ物件

 

工事中の写真をチェック

 

サインや照明はまだですがデザイン通りに仕上がってきました。

 

写真を見て基礎部分が塗装されていなかったのでデザインチェック

 

現場も現在進行形で進んでいるので問題なく手直ししてくれるそうです。

 

工事の終わった検査の段階で後から気づいたら指摘しづらかったり、オーナー様が自分で管理している場合は見落としがちなワンポイントではないですか?

 

外リノではデザインは徹底的に監理します。

 

 

過去最少規模、木造2戸の物件ですが小さいからこそデザインが詰め込まれています。

 

サイン・照明が楽しみ

 

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:ブログ,現場監理,現場より,デザイン監理,塗装

2021.7.8『グラフィックアパートメント』完了検査。

大阪府門真市。

 

以前もブログにて取り上げた本物件ですが、

足場周りのシートも外れ、オーナー様と施工業者立会いの下完了検査を行いました。

 

特段問題もなく検査は無事終了。

提案したデザイン通り仕上がりました。

 

↓提案イメージ

↓施工後

ここまでグラフィックを多用した物件をデザインすることは弊社としても珍しく、

無事に竣工して一安心です。

 

足場が外れた際に夜景など撮影するのが今から楽しみです。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,照明,竣工検査,デザイン監理,塗装

2021.6.24ペイントがデザイン肝。現場で確認して分かること。

大阪府門真市の現場へペイントサインのチェックへ行ってきました。

 

普段ペイントサインの確認のみで現場へ行くことはまずありませんが、

今回の物件は全面にペイントを施す、ペイントがデザインそのものである物件のため

中間検査という形で確認させてもらいました。

 

これほど大きくペイントを施すと、現場の細かな誤差で図面通りに事が運ばないことがあり、

現場で確認して初めて分かることが多々あります。

今回は館名の文字の位微を調整していただきました。

職人さんの素早い対応で即座に修正していただけました。

 

近日中に全ての工程が完了するので、完了検査が待ち遠しいです。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,現場監理,塗装

2021.6.23色が人々にもたらす印象

 

去年デザイン提案をさせていただいた物件の塗装色の選定をしました。

 

今回のデザインは、

階段室の爽やかなブルーが印象的なデザインです。

 

青色には様々な効果があり、

明度が低いと悲しく冷淡な印象を持ちますが

明度が高いと神秘や幸福な印象を持ちます。

 

もちろん今回の物件では、

自宅に帰ってきたと思える安心感を持っていただきたいので

明度の高いブルーを選定させていただきました。

 

色がもたらす印象は一人ひとり違うので、

いろいろな考え方があって面白いです。

 

10枚程度の少しづつ色の異なるサンプルを見ながら決めていくのは

社内で話し合い検討するので、様々な意見交換ができて楽しい瞬間です。

 

 

本格的に工事が始まってきたので

最後まで気を抜かずデザイン通りに仕上がるようにしたいです(*^^*)

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,塗装,パーツ,フロムオフィス

2021.6.8塗装サンプルは重たい・・・/神奈川県

神奈川県での外リノ 着工打合せへ。

 

各物件、塗装サンプルは沢山作成し事務所で何度も検討を重ねます。

 

何枚も作成しても思う色にならなければ更に追加で作成して目当ての色を目指していきます。

 

 

社内での色の検討が終われば、いよいよ現地で着工打合せ。

 

 

もちろん現地にサンプルを持参しオーナーさんと施工会社さんにも見ていただき最終決定をします。

 

事務所で幾度となく検討を重ねた色でも現地の条件

(建物の暗さや周辺の建物の色など)によって印象が変わります。

 

 

今回はA4板 15枚ほどの塗装サンプルと、玄関扉のダイノックシートのサンプル帳をもって

 

大阪から現地へ向かいましたがサンプル類がとにかく重たい。

現地に着くころにはサンプルを持つ手がヒリヒリと赤く腫れてしまいましたが

 

苦労のかいあって現地で合わせた色はバッチリ。

 

オーナーさんにも気に入っていただけた様子で工事が楽しみです。

 

 

 

 

事務所に戻って早速、施工会社さん用に決定事項の確認や塗分けの指示

 

サインも1/1の実寸でデータを作成。

 

 

 

 

これから工事が始まりますが外リノではリモートでデザインの監理をしていきます。

 

小ぶりな物件なので完成は間近です。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:現場監理,材料チョイス,現場より,塗装,フロムオフィス