BLOGスタッフブログ

2024.5.8検査後もしっかり対応

本日で現地に向かうのが3回目の愛知県小牧市の賃貸マンション。

現在足場がかけられ、ぱっと見は黒い要塞のようにも見えます。

 

今回は足場解体前検査として足場を撤去する前に、現地にて塗分けの間違いや

現地での気づき、着工打合せ時に共有していた内容の反映確認などを行います。

 

足場に上るのは久々で、小雨も相まって足元に注意しながらの確認。

 

普段施工業者様とは随時メールや電話でのやり取り、送付写真での確認はしていますが、

現地に行くと写真では分からなかった箇所や、足場に上ることで気付く点もいくつか出てきます。

 

例えばこちらの天井付の室外機設置金具。

1階からの目線だと、この水平部分が天井に反映されて天井部分のホワイトが綺麗に通りません。

 

こちらは屋根と妻面の塗分け部。

屋根部分でホワイトとベージュが止まっていますが、前面からの見え方を考慮すると屋根まで塗装したい。。

本物件、妻面はあまり見えない立地となっていますがデザインにおいて妥協はしません。

 

こちらは2階階段の踊り場。

「消火器」と書かれたパネルの上部にサインを入れるのですが、当初の現地調査ではこのパネル文字に気付かず。。

サインの効果としては、1階から歩いてくる入居者に向けたものであり、

「消火器」の文字も見えてくることになりサインの効果が半減します。

 

 

そのため検査後は施工業者やオーナー様と齟齬のないように、上図のように資料を作成し

より綺麗に魅せるよう細かいところまで再度指示しています。

 

完工まで残り1ヶ月ほどですが、まだペイントサインや電気工事といった大きな項目もあるので、

密にやり取りしながら進めていくのみです。

 

 

株式会社インターデザイン

鳴瀬

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,作業,現場監理,現場より,デザイン監理,塗装

2024.2.14トラブル発生ポストリノベーション

栃木 女子学生マンションのリノベーション。

元々ついていたポストが古くセキュリティ面が心配。

総戸数も多く、狭い通路では下の方のポストは使い勝手が悪いだろうという事で

外リノを機にポストのリニューアルをご提案。

 

取りにくかったポストの半数以上を反対側の管理人室の窓開口を利用して移動させるご提案をしました。

 

しかしここで想定外のトラブル発生。

いざ施工が始まり古いポストを外してみると…

 

元々ポストがあった壁面はタイルが貼られていませんでした。

 

新たなレイアウトでもこの通り…周囲にタイル仕上のない壁面が大きくでてきてしまいました。

 

 

 

そこで今回はオーナー様にも相談し追加の金額はかかりますが意匠的には類似タイルを張りたいとご提案しました。

 

施工会社様に類似タイルの選定を依頼しご提案いただいたのがこちら

どうでしょう。

既存が山型の凹凸のあるタイルだったのに対し外寸は同じでもこちらはプレーンなタイル。

出来上がった際にどこが補修のタイルか一目瞭然でわかってしまいます。

これではデザイン的に承認ができないということで、弊社にて再選定した近似タイルがこちら

 

 

ほぼ同一のタイルが見つかりました。

 

 

工事途中ですが、最新の写真がこちら。

タイル面の塗装も完了し、今となってはどれが補修のタイルだったかよく見ないとわからないレベルです。

 

まだいくつか残工事がありますが物件名の大きなサインも入り見違えるエントランス空間になっていました。

 

施工会社の担当者様曰く、

入居者の学生がよくこのホールで写真を取ったり、飛び跳ねて動画を撮影しているのだとか。

デザインの狙い通りに写真映えのするエネルギッシュなエントランスです。

 

近所の住人からも綺麗になって見違えたと好評なようで、入居者からも地域の人からも愛され物件に変身中。

工事竣工までもう間もなく。

 

今回はオーナー様のご理解もあり追加費用がかかりましたが綺麗に納めることができました。

皆さんも既存のポストを交換の際、壁の仕上には要注意です。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:作業,日々のこと,ブログ,現場監理,現場より,パーツ,塗装

2023.12.1312月外リノ見学会 in 東京
~撮影係のレポート~

12月9日(土)に外リノ見学会 in 東京を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

年内最後の見学会となった今回は、竣工後初見学となる物件も含めた3物件の外リノ見学会でした。

では見学会の様子を少しご紹介させていただきます!

 

今回はこちらのバスで向かいます!

12月ですがこの日はアウターいらずの気温。撮影係としても動きやすくて助かります。

 

 

【1件目:板橋区 1990竣工 2020年外リノ S造 4階建】ギャラリーはこちら!

1件目はオレンジとのコントラストが素敵なこちらの物件。

切文字の館銘サインが影となって伸びているのもポイントです。

この物件、中はすべて塗装していますが、外観は2階部分まで。

下層階のみのリノベーションでもここまで変わります。

 

 

個人的には原色好きなので、見学できて私得でした。

 

【2件目:新宿区 1992竣工 2023年外リノ RC造 6階建】ギャラリーはこちら!

十字サインが目を引くこちらの物件、つい先日竣工ばかりのホットな物件です!

分かる人にはわかる、あのブランドに…似ている…?

こちらはオーナー様の好みをそのまま具現化した物件です。

デザインしたスタッフも実際にブランドの店舗に足を運び、

店舗で使用しているレンガと近似したものを選んでいます!

なかなかにこだわった物件ということです。

 

 

ブランドを彷彿とさせるデザインが…

天井の意匠も凝っています。

 

途中でVEもありましたが、入口の受けとなる部分はレンガを使い、

裏側は階段と同じ色の塗装に変更しています。

インターデザインではVEで工事費を抑えたいときでも、

代替えの材料やデザインとして元から大きく変わらないように

再度デザインをご提案させていただきます。

 

 

 

 

ここからは浅草の物件に向かうため高速に乗ります。

バスから見える夕方の隅田川が綺麗です。

 

【3件目:台東区 1985竣工 2023年外リノ RC造 9階建】ギャラリーはこちら!

最後は6月の外リノ見学会から2度目となるこちらの物件。

外リノでは黒のゲートとしてデザインしていました。

竣工後にカフェが入り白いゲートが新しくつくられましたが、それもまた良い感じにまとまっています。

 

 

 

内装は木目調のダイノックシート貼、框組された壁がより立体的に内観を引き立たせます。

各所にちりばめられたブロンズ色のアイテムがアクセントとなり高級感をプラスしていました。

こちらの物件、工事費が大きくかかっている分、やはりオーナー様も気に入っておられました。

 

 

 

今回は3物件と前回よりは少なかったですが、その分各物件ごとの時間をたっぷりとっていたので、

じっくり見ることができたかと思います。

新規のオーナー様も数人参加くださり、良い刺激を与えられたのではないかと。

 

今年の見学会はこれで終了しましたが、、、

年明け1月も開催します!

場所は神戸元町!弊社で所有する “民泊かゑる屋” の見学会です!

ご興味ございましたら是非こちらより参加のお申し込みお待ちしております。

『”民泊かゑる屋” 見学会』お申込みページ

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,照明,見学会,想うこと,材料チョイス,塗装

2023.12.3竣工検査 / 愛媛県松山市 外リノ外観リノベーション工事

本日は愛媛県松山市へ竣工検査へ。

 

コストを抑えつつ、代り映えのする物件になりました。

昨今の工事費高騰の波はとどまることはなく、外リノをご依頼いただくオーナー様の多くは、

限られた予算をどのように活用するか悩まれています。

 

外リノは、限られた範囲にしっかりとデザインを落とし込むことで、現状の問題を解決しつつ、

集客力のある建物に刷新できます。

今回の物件は特にコストパフォーマンスの良いリノベーションになったかと思います。

 

最寄り駅から物件を目指すと、物件の館銘板が見えてきます。

こちら実は館銘板ではなく、ゴミ庫です。

ゴミ庫は回収の都合から前面道路に面した目立つ位置に設置されている場合が多いです。

目立つ所に単純にゴミが集まるのは建物にとってマイナスイメージにつながるので、

ゴミを隠しつつ、逆に見せたいものへ置き換えます。

本物件はエントランスが旗竿地にあり、特に効果的に働きました。

 

規模の大きな物件ですが、形状が特殊なので小さく見えてしまっています。

今回のアクセントカラーである緑の照明を用いて、アプローチからも建物の全貌に気が付けるよう工夫しました。

 

続いてアプローチとエントランスに塗装と照明新設のデザインを行いましたが、

駐輪場には元々照明がついておらず暗い印象だったのが、とても明るく雰囲気が良くなりました。

 

エントランスホールへ進むと特に目立つのが丸看板と正面のペイントサイン。

前面道路の向かい側からも目立つアイキャッチになっています。

 

メールコーナーの雰囲気も楽しげなものとなり、入居者の生活を彩る個性を持たせました。

マンションの張り紙等は必要なものであることは理解していますが、

煩雑に貼られると汚らしく見えマナーの低下にも繋がるので、なるべくシンプルに整えたいと考えます。

今回は掲示板は撤去し、電気の操作盤のスペースを掲示板として使用できるようにデザインしました。

 

工事の品質も良く、良い物件ができたと思います。

本物件のリノベーション計画携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

専門学校やライブハウスが近いこともあり、若い入居者層に向けてのデザインを目指した今回の計画。

詳しい代り映えは、ギャラリーをご覧ください。

 

 

駒居

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)55

カテゴリ:日々のこと,デザイン,サイン,照明,現場より,ブログ,想うこと,デザイン監理,塗装,パーツ,竣工検査,ゴミ置き場

2023.11.6着工打合せ / 兵庫県明石市

今日の出張は兵庫県明石市の外リノ物件。

今回は初めて自分でデザイン担当した物件の着工打合せに行ってきました。

 

エントランスには私がデザインした外リノ後のパースが貼られており、

オーナー様から入居者への周知がされていました。

こういう風に完成後の姿が見えると入居差の方々も期待が高まるのかと。

私自身、嬉しさとともに期待にしっかり応えないとと感じさせられました。

 

着工打合せでは塗装についての打合せがメインです。

事前に社内にて確認した塗装サンプルを並べます。

今回オーナー様は不在のため、いつも頼んでいるという施工業者の方々に一任しているとのことで、

一緒に各塗装色と各塗装箇所を確認しました。

 

また、塗装範囲についても事前にお送りしている資料で指示しているのですが、

現地に行くと細かい塗分けが出てきます。

現地調査時に撮っていた写真でもわからない箇所は、今回の着工打合せで事前に確認する必要があります。

  

面取されている箇所、バルコニーの目地はどこで塗分けるか、

どこで見切れば建物が綺麗に見えるか。

 

他の先輩スタッフと一緒に検査しましたが、今後一人の場合は的確に判断・指示できるよう

こういう場で吸収していきたいです。

写真のようにこのような箇所も現地で指示しますが、齟齬がないように追って資料をお送りしています。

 

 

サインもこれからです。

監理も含めて出来上がりまで頑張ります!

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:現場監理,材料チョイス,現場より,想うこと,塗装

2023.9.289月外リノ見学会 in 東京
~撮影係のレポート~

9月24日(日)に外リノ見学会 in 東京を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前日の23日(土)にはエターナル不動産投資塾の主催者様のご依頼で

会員の皆様限定で同エリアでの見学会を開催いたしました。

 

最近では家主の会や管理会社様・施工会社様からも会員・自社のお客様向けの

外リノ見学会のご希望をいただくことも増えてきました。

家主仲間や、自分の所属する家主の会向けに外リノの見学会やセミナーを開催してほしいという

方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

さて、いよいよバスツアーが始まります。

今回はこちらのバスで向かいます!

マイクロバスや小型バスで開催してきた外リノ見学会。

今回は更に多くの方にご応募いただいたため一回り大きい中型バスでの開催となりました。

 

見学会スタート!

【1件目:練馬区 1994年竣工 2019年外リノ S造 2階建(2棟)】 ギャラリーはこちら!

元々はよくあるアパート形状ながら、それを感じさせない化粧モールとアイアンが目を引くこちらの物件。

『アイアンもデザインしているんですか?』とご質問。

外リノで使用しているのはアイアンに見えても実はロートアルミ。アイアンと違って錆に強いのが大きな特徴です。

また既製品を扱うメーカーもいくつかありますが、外リノの多くの物件ではメーカーに依頼しオーダーで1からデザインしています。

サイズはもちろん、部材の大きさや角度まで細部まで確認しています。

『なるほどだからぴったり合っているんですね:』と納得のお客様。

こちらは弊社のデザインでも人気の化粧モール。

こちらも既製品とは違いオリジナルオーダー品の為

モール最上段に逆勾配を設けることで雨垂れが1段目までで止まるようになっています。

(外リノ竣工後4年となりますが写真でも2段目より下がほぼ汚れていないのが見て取れると思います)

長期のメンテナンスも考えると綺麗な状態が続くとオーナー様の負担軽減にもつながります。

 

他にもサインや照明、皆さん気になるコストまで隅々まで注目して見てくださいました。

スタッフにもさまざまや質問が飛び交います。

 

【2件目:練馬区 2023年竣工 新築分譲マンション】

今回は外リノ見学会では珍しく、インターデザインとして弊社がデザイン監修した分譲マンションを見学しました。

弊社では外リノと並行して分譲マンションのデザインもしております。

こちらは大和地所レジデンス様の練馬区貫井にある物件で、つい先日竣工したばかり。

ただいま入居者様の引越し真っ只中のマンション。

外観のみの見学でしたが、最新の分譲マンションに皆様興味津々。

外リノとはまた異なる本業のデザインに皆様驚いた様子でした。

インターデザインでは日頃から分譲マンションのデザイン監修と賃貸リノベーションの外リノを兼業しているため

相互に実際に使用して仕上がりの良かったマテリアルやデザインを活かしながら日々デザインをアップデート。

お互いの良い引き出しを使ってデザインしています。

 

弊社がデザインした分譲マンションも以下URLにあるのでぜひご覧ください!

分譲マンションの制作実績!

 

 

【3件目:練馬区 1990年竣工 2019年外リノ RC造 7階建】 ギャラリーはこちら!

こちらは中央の屋外階段が特徴的な物件。

個人的にはこちらのサインがお気に入り。

白の外壁にあえて白のサイン。このデザインが好きだというオーナー様もいました。

 

コストを抑える為、効果的な塗装とサインと照明だけで生まれ変わった物件です。

 

 

 

【4件目:練馬区 1992年竣工 2021年外リノ RC造 3階建】 ギャラリーはこちら!

こちらはベージュとブルーでまとめたリゾート地のような物件。

外リノを機に導入した後付けオートロックの端部を隠すよう新たに設けた両側の壁にはブラケットライトでエントランスとして受けの顔を作っています。

物件名のサインや角住戸の手摺・オートロックのアイアンはブルーで統一し、入居者を出迎えてくれます。

 

切文字サインもご相談いただきまして、

見学会に参加した多くのオーナー様はご自身でサインを頼むこともあるそうで、

金額面や設置までの過程でお悩みが多かった印象です。

弊社では実績もたくさんあり、メーカーとのやり取りもさせていただいております。

デザインから配置、サイズ、色、形状。

実際のサイズに印刷して設置高さなどの検討後、施工会社様にはデータと

配置の位置の考え方を記載した指示書をお送りするのでサイン工事はしたことがない…という施工会社様でも

デザイン通り施工していただくことが可能です。事前にイメージをオーナー様にも共有するので思っていたのと違ったなというトラブルを解消できます。

 

 

【5件目:練馬区 2001年竣工 2022年外リノ RC造 5階建】 ギャラリーはこちら!

最後は入口の新設壁が可愛いこちらの物件。

丸く切り抜いた円形の開口から樹が見えるのはユニークと参加者の皆様も興味津々。

入口にはウッドデッキのベンチがあり間接照明が雰囲気を醸し出します。

 

ホールではモザイクタイルと円柱の木がお出迎え。

タイルのパターンもこの物件用に考えたオリジナル。1種類の貼り方でも2色で展開することで

ここまでコンセプトの北欧イメージを演出できるのかとオーナー様も驚いたご様子。

また正面の円柱は入ってすぐのアイポイントとなっていて木は本物の天然木を使用しています

アイアンサインと合わてアクセントとなっています。

 

見学会を終えて

私も初めて見る物件ばかりでしたが、心躍るデザインに感化されました。

また各物件の諸々にかかる金額についても説明させていただき、

各所にかかる材料費、施工費の詳細も実感いただけたかと思います。

 

 

次回見学会東京開催は年末11月か12月の予定です。

それまで待てない!!すぐ相談したい!外リノの物件を実際に見てみたい

という方には個別に物件のご案内をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

外リノご相談はこちら!

 

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,照明,見学会,コンセプト,塗装,パーツ,モールディング,イベント,分譲マンション・店舗他

2023.9.20ちょっとしたこと。

現在、大阪市にて外リノ施工中の物件。

前回現場にて着工打合せを施工業者様と打合せを行い、

塗装色の指定や塗分けの指示をさせていただきました。

 

その後はサインの細かな調整を含め、指示書を作成したりといった作業を行っています。

また、現場には写真を週に1回のペースでいただくようにしており、

塗分けの相違確認や進捗確認も兼ねてお願いしています。

 

ついこの間現場から写真をいただいた際に、塗分けが異なる箇所がありました。

各階の窓下枠から目地(赤丸部)までの部分を黒く塗装する予定でしたが、白に塗装されています。

(足場で見えにくいですが…)

隣の黒に塗装された面(青枠部)は塗装の見切りが既存パネル目地となるので、その高さと揃えたいという意図です。

 

現場に連絡し塗り直していただいたのがこちら。

窓下の部分も黒で塗装することによって、横のラインが強調されたデザインとなり綺麗に見えます。

 

ちょっとしたことですがこういう塗分けで出来上がりの良さが変わります。

今回で写真を定期的にいただくことの大事さを再確認しました。

上記は一部ですが、それも含め”外リノ”は最後まで物件の管理をさせていただきます。

 

まだエントランス等もこれからなので良いものが出来上がるよう頑張ります。

 

前回記事はこちらより↓↓↓

着工打合せ / 大阪府大阪市

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:現場より,現場監理,塗装,デザイン監理

2023.8.10着工打合せ/ 大阪府柏原市

本日は大阪市柏原市で外リノの着工打合せへ。

 

本日のオーナー様は、同じ地域で外リノを何度も行っているので、今回も滞りなく実施しました。

 

着工打合せを行うことで、塗装色の確認や、オーナー様が気になっている点を再確認できます。

 

 

今回は植栽帯の一部をセメントで埋め、塗装することに。

水勾配を気にしながら施工していただくことになりました。

 

施工後の写真をご期待ください、

 

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,現場監理,竣工検査,塗装