BLOGスタッフブログ

2021.10.20積み上げてきた過去

大阪オフィス内にはこのように

本やファイル、

サンプルなどがたくさんあります。

どうしてこんなにも物が多いのか、

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかしこれらはすべて、ひとつひとつの物件に真正面から向き合い続けてきた証なのです。

デザイン作業こそデジタルで行いますが、実際に使用する材料となると見て、触ってみなければわからないこともあります。

その作業の積み重ねがこのオフィスに詰まっているのです。

 

そんな外リノ物件をスタッフとともにめぐる見学会があります!

 

☞ご参加はこちらから☜

 

社長のコレクションもたくさん!

 

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,材料チョイス,見学会,分譲マンション・店舗他

2021.9.8地域に合わせたマテリアル選定。

分譲のお仕事のご紹介です。

 

今年の3月頃からデザインをしている物件の、内観・外観のデザイン案が固まってきました。

見栄えするようなマテリアルや整った建物形状が本物件にふさわしく、竣工が待ちきれないです。

 

バルコニー手摺はガラスを採用しており

全体は淡いグレーガラス、部分的に濃いグレーガラスを使用して建築物の意匠性を高めました。

このガラスは、合わせガラス2枚の間に淡いグレーガラスはグレーのフィルムを1枚、

濃いグレーガラスにはグレーのフィルムを2枚入れて色の濃さに区別をつけています。

こちらのガラスにはグレーのほかにもブラウンなどもあり種類は豊富です。

 

ですが、本物件を建設予定の地域では景観計画が厳しい地区なので

透過しているガラスが使用できない可能性があり、今回特別に不透明のグレーガラスを製作して頂きました。

 

 

このように後ろに本を置いていますが、全く透けていません。

合わせガラスの間にグレーのフィルムと乳半のフィルムを入れているので洗濯物などが

外部から見えないのでより安心していただけるガラスです。

 

右側の淡い不透明のガラスはよく使用している物件があるみたいなのですが

左側の濃い不透明のガラスはあまり使用しているところがなく

オリジナル感があり他の物件と少し差別化を図れたと思います。

 

ガラス手摺以外にもまだまだ選定するマテリアルがたくさんあるので

全体の雰囲気を見てまとまりのあるラグジュアリーな雰囲気にしていきたいです。

 

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,材料チョイス,分譲マンション・店舗他

2021.9.1デザインがカタチに。

昨年デザインした分譲マンションのパンフレットが三冊届きました。

 

実際に選定した家具などの配置の納まりなど苦難もありましたが

段々とカタチになっているのを感じ達成感があります。

 

一か月ほど前にパースチェックをしたときは、

データだったのですが、冊子になると材料の写り方や照明の光り方など

実際の写真のような画像データなので迫力が全然違います。

 

現在、進行している物件も来年の今頃には

パンフレットが出来上がっていると思うと今からがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,分譲マンション・店舗他

2021.8.3圧巻。分譲マンション見学

先週末に弊社がデザインした分譲マンションの竣工物件見学へ

 

デザイン段階の自社のパースや、クオリティーの高い販売パースでもわからない

1/1の実寸の圧倒的な迫力は画面で見るそれとはまったく異なりました。

 

上の写真はヴェレーナ保谷。駅から実際のルートを歩いて物件へ向かうと突如現れるこの物件。

 

妻壁のコーナーサッシやマリオンの造作がとても美しく存在感があります。

 

 

 

 

パースでは表現しきれない実際の部材の凹凸からなる陰影やガラスの映り込みは実物ならでは。

 

 

他の物件では圧巻の4mバルコニー。

 

 

販売後、人が住み始めてチェアや観葉植物、中には洗濯物が並ぶ

生活感のある光景をみると、本当に私たちが携わった物件で

 

これだけ多くの人が生活しているんだなと改めて実感。

 

竣工前のショールームでも模型や間取りのモデルルーム、物件紹介のムービーなど完成度の高い仕上がりに感動し、とても楽しく充実した1日でした。

 

日々 「外リノ」と平行して作業している分譲マンション。

 

私が担当した物件は超大型物件も多く、携わったほとんどの物件の竣工はまだまだこれからなので各物件がどのように出来上がるのか、

また見学会ができる日を楽しみに頑張ります。

 

 

 

インターデザインの実績はこちら

外リノも随時ギャラリー更新しておりますが、分譲のデザイン実績も合わせてお楽しみください。

 

大型分譲マンションから木造平屋の外観リノベーションまで

この規模の幅はインターデザインならでは

 

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,分譲マンション・店舗他

2021.8.2西東京の秀逸。

保谷駅から東へ歩くことしばらく。ここ数年分譲されたいくつかのマンションを横目に足を進める。
やがて視界に入る当該物件。
「この距離からでも堂々とした趣を感じ取れる……さっき横目で見てきた物件より断然。」
少し悦に入りながら、良い仕上がりに安堵感。

初見の竣工物件は心の準備なく、いつも唐突に表れる。
デザインはしているものの、完成した実物は机上の仕上がりとは一味違う。
毎度、新鮮な発見と驚きを得られるが、今回その両方。

これまで分譲マンションといえば、何故だかバルコニーのある壁面が主人公。
しかし最近のヴェレーナでは側面の壁、いわゆる妻壁をより重視した建築デザインに注力している。
過去、腰窓が並んでいた端住戸に、ガラス張りの出部屋ができ、バルコニーも絡まる。
建築のキャラが途端に映える。
外壁に影響される内部の間取りは、然的にデザインを中心に構成された分、
個性的な居住空間が生まれる。

彫り深く、素材強く、植栽高く。
三拍子揃ったデザインは基本的に外さない。
西東京、住宅街の奥深くに存在感を放ったヴェレーナ保谷。
こちらは竣工前完売。

カテゴリ:分譲マンション・店舗他

2021.7.7色とりどりな組み合わせの硝子手摺

分譲マンションのご紹介

 

新規案件のデザインを、ラフですが検討し始めました。

今回の物件は、ガラス手摺が色とりどりで遠方から見ても

綺麗で面白味のあるデザインです。

 

ガラス手摺に使用している合わせ硝子は、

ガラスとガラスの間にフィルムを入れて色を付けたり

デザインによってはパターンのあるフィルムを入れることもでき

過去様々な物件で使用しています。

 

 

来週あたりから本格的にデザインに取り掛かるので

ここからどういう風に変化していくのか私自身楽しみです。

 

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,製作画像,ブログ,材料チョイス,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他

2021.6.24東武練馬のレジデンス。

東武練馬駅から北へ少し歩く。

武蔵野台地にかかるこのあたりの住宅地はおおむね坂道である。
当該の新築物件はそんな住宅街の勾配に面した、
駐車場跡地に建設された中層の分譲マンションになる。最近の集合住宅は、
ソリッドで角のたった面状デザインがもてはやされる傾向にあるが、
今回は、あえて角のとれた主張の控えめなデザインとしている。
言い換えれば“空気抵抗”の少ないファサード。
“cd値”の高いデザインで視線を受け流す意匠。
主張をおさえ、近隣の住宅地になじみ良くしたいという意図。
坂道に面し間口が広い建築の、外構と建築低層部に組石を用い、
緩衝部分をナチュラルに処理している。
贅沢な敷地やランドスケープを持たない、
住宅密集地での集合住宅として、サプライヤー側からは、とても良くできた建築だろう。
ただし、今回も完工を待たず、3月には完売を果たしているので、
需要者、近隣のかたにとっても、共感し易い建築だったのだと思う。
小寺

カテゴリ:ブログ,分譲マンション・店舗他

2021.6.22外壁デザインは無限大。タイルグラデーション 

先日より進行中の分譲マンションのデザインにて外壁の一部にストライプを検討中。

 

ストライプといってもタイルの割付次第でパターンは沢山。

グラデショーンで柔らかくいくのか

細いラインか太いラインか・・・

 

 

平行してタイルのサンプルも手配。モノクロでいくのか少し暖色系でいくのかによっても印象は違いますね。

 

 

 

 

パターン×色のチョイスで組み合わせは無限大。

全体のバランスをみて、これから選定していきます。

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他