BLOGスタッフブログ

2024.4.12地方の分譲も着々と。

私が入社してから担当したいくつかの分譲マンションもようやく完成に向かってきており、

そのうちの一つで、先日弊社大阪オフィスにて販売ページ掲載用の取材を受けさせていただきました。

 

分譲マンションのご依頼もほとんどが都心なのですが、その中でもたまに地方の物件も

デザインさせていただきことがあり、今回はそのうちの仙台に建築予定の物件です。

 

これから販売ページやモデルルームをご覧いただき物件購入を考えられているお客様に対し、

この土地にどういったコンセプトでデザインを落とし込んだか等を伝えられる良い機会でもあります。

そこに感化してくだされば、より私たちもやってよかったと思えるのではないかと。

 

自分が担当した物件だからというわけでもないですが、外内含め自信をもってお勧めできるデザインで、

実際に竣工すれば見に行ってみたい物件の一つです。

 

インタビューの動画は未掲載ですが、弊社がデザインしたCGパースは掲載されていますので、

以下URLリンクからぜひチェックしてみてください!

ブランシエラ仙台春日町定禅寺通緑地レジデンス

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,想うこと,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他

2024.4.1高松に新築分譲マンション竣工

先日、竣工した分譲マンション  株式会社 長谷工不動産のブランシエラシリーズ

「ブランシエラ高松 西の丸タワーザ・レジデンス」の見学会に参加させていただきました。

 

こちらの物件はインターデザインが外観と内観(共用部)のデザイン監修を手掛けました。

海城 高松城の城下町 西の丸に誕生するレジデンスだからこそ高松城をオマージュしデザインに取り入れました。

 

実際に高松城の石垣でも用いられる地元の石材 庵治石を採用したファサードの存在感。

吹抜けのあるエントランスホールの内側まで続く石垣は日々の動線のアイポイントとなり、物件を象徴するシンボルとなります。

 

広々としたホールには別注照明の巨大なペンダントライトや、選定した家具を採用いただきました。

やはりこのあたりの実物のスケール感はパソコンや図面資料でイメージするよりも圧倒的に迫力と存在感があります。

 

 

ホールと直結するワークスペース。

外部からもオブジェのように見せたいと、配置した大テーブルとカウンターの造作。

 

こちらは住民が時間貸しで利用できるオーナーズラウンジ。

来客時や商談でも活用できるスペースです。

 

格天井や欄間、映り込みを意識した青海波柄のブラックミラーで、限られた空間を最大限豊かに演出しました。

テーブルもガラス天板にすることで空間の映り込みを狙い期待通り、見事に装飾が映り込んでいました。

 

 

屋上からは高松の海辺や実際の高松城跡が一望できます。

花火シーズンには住民向けに開放されるそうです。

 

見学したときにはすでに入居が開始していたタイミング。

自分が携わった物件で実際に多くの人が住み始めている様子は感慨深いものがありました。

 

4月がスタートし、こちら物件以外でもこれまで分譲マンションや外リノで携わった多くの建物で

新生活を迎えている人が沢山いることでしょう。

住まう人にとってお気に入りの家となることを期待しています。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,デザイン,ブログ,事例,竣工検査,コンセプト,分譲マンション・店舗他

2024.3.29海城薫る分譲マンション

本日は香川県、高松駅前にこの春竣工した分譲マンション、

「ブランシエラ高松」のクライアント社内見学会に参加させていただきました。

ロケーションはかって高松城の西の丸が存在していた、まさに城郭の中心となっています。

それだけにクライアントの建築におけるこだわりや想いは熱く、

様々な思惑がデザインや造り込みに反映されています。

建築は海城と言われた高松城をモチーフに、

ディティールの掘り起こしやテーマを持たせつつ、現代的なシルエットで全体をまとめました。

建物のキャラクターでもある造形的なエントランスは庵治石を積み上げたもの。

これは実際高松城の堀に用いられている石材。

頭と机上で想像していたデザイン、

いざ目の当たりにしてみると、高松の景観にとてもインパクトのある建物でした。

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,分譲マンション・店舗他

2023.10.18デザイン監修物件続々販売開始

インターデザインにてデザイン監修した分譲マンションの販売ページが続々オープンしています。

 

ヴェレーナ横浜新吉田/大和地所レジデンス 株式会社

 

ヴェレーナ上石神井/大和地所レジデンス 株式会社

 

 

ブランシエラ浜松 ザ・レジデンス/株式会社 長谷工不動産

 

 

分譲マンションのプロジェクトではデザインに着手してからHP公開まで1年以上かかることも・・・

 

ようやく一般のお客様にデザインがお披露目されるのは感慨深いものです。

 

その他、インターデザインのデザイン監修実績はHPをご覧ください。

 

 

トップページ

 

 

今日も外リノ業務をこなしながら分譲マンションのデザインに着手していきます。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,ブログ,個人的に,その他,分譲マンション・店舗他

2023.9.289月外リノ見学会 in 東京
~撮影係のレポート~

9月24日(日)に外リノ見学会 in 東京を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

前日の23日(土)にはエターナル不動産投資塾の主催者様のご依頼で

会員の皆様限定で同エリアでの見学会を開催いたしました。

 

最近では家主の会や管理会社様・施工会社様からも会員・自社のお客様向けの

外リノ見学会のご希望をいただくことも増えてきました。

家主仲間や、自分の所属する家主の会向けに外リノの見学会やセミナーを開催してほしいという

方は是非お気軽にお問い合わせください。

 

さて、いよいよバスツアーが始まります。

今回はこちらのバスで向かいます!

マイクロバスや小型バスで開催してきた外リノ見学会。

今回は更に多くの方にご応募いただいたため一回り大きい中型バスでの開催となりました。

 

見学会スタート!

【1件目:練馬区 1994年竣工 2019年外リノ S造 2階建(2棟)】 ギャラリーはこちら!

元々はよくあるアパート形状ながら、それを感じさせない化粧モールとアイアンが目を引くこちらの物件。

『アイアンもデザインしているんですか?』とご質問。

外リノで使用しているのはアイアンに見えても実はロートアルミ。アイアンと違って錆に強いのが大きな特徴です。

また既製品を扱うメーカーもいくつかありますが、外リノの多くの物件ではメーカーに依頼しオーダーで1からデザインしています。

サイズはもちろん、部材の大きさや角度まで細部まで確認しています。

『なるほどだからぴったり合っているんですね:』と納得のお客様。

こちらは弊社のデザインでも人気の化粧モール。

こちらも既製品とは違いオリジナルオーダー品の為

モール最上段に逆勾配を設けることで雨垂れが1段目までで止まるようになっています。

(外リノ竣工後4年となりますが写真でも2段目より下がほぼ汚れていないのが見て取れると思います)

長期のメンテナンスも考えると綺麗な状態が続くとオーナー様の負担軽減にもつながります。

 

他にもサインや照明、皆さん気になるコストまで隅々まで注目して見てくださいました。

スタッフにもさまざまや質問が飛び交います。

 

【2件目:練馬区 2023年竣工 新築分譲マンション】

今回は外リノ見学会では珍しく、インターデザインとして弊社がデザイン監修した分譲マンションを見学しました。

弊社では外リノと並行して分譲マンションのデザインもしております。

こちらは大和地所レジデンス様の練馬区貫井にある物件で、つい先日竣工したばかり。

ただいま入居者様の引越し真っ只中のマンション。

外観のみの見学でしたが、最新の分譲マンションに皆様興味津々。

外リノとはまた異なる本業のデザインに皆様驚いた様子でした。

インターデザインでは日頃から分譲マンションのデザイン監修と賃貸リノベーションの外リノを兼業しているため

相互に実際に使用して仕上がりの良かったマテリアルやデザインを活かしながら日々デザインをアップデート。

お互いの良い引き出しを使ってデザインしています。

 

弊社がデザインした分譲マンションも以下URLにあるのでぜひご覧ください!

分譲マンションの制作実績!

 

 

【3件目:練馬区 1990年竣工 2019年外リノ RC造 7階建】 ギャラリーはこちら!

こちらは中央の屋外階段が特徴的な物件。

個人的にはこちらのサインがお気に入り。

白の外壁にあえて白のサイン。このデザインが好きだというオーナー様もいました。

 

コストを抑える為、効果的な塗装とサインと照明だけで生まれ変わった物件です。

 

 

 

【4件目:練馬区 1992年竣工 2021年外リノ RC造 3階建】 ギャラリーはこちら!

こちらはベージュとブルーでまとめたリゾート地のような物件。

外リノを機に導入した後付けオートロックの端部を隠すよう新たに設けた両側の壁にはブラケットライトでエントランスとして受けの顔を作っています。

物件名のサインや角住戸の手摺・オートロックのアイアンはブルーで統一し、入居者を出迎えてくれます。

 

切文字サインもご相談いただきまして、

見学会に参加した多くのオーナー様はご自身でサインを頼むこともあるそうで、

金額面や設置までの過程でお悩みが多かった印象です。

弊社では実績もたくさんあり、メーカーとのやり取りもさせていただいております。

デザインから配置、サイズ、色、形状。

実際のサイズに印刷して設置高さなどの検討後、施工会社様にはデータと

配置の位置の考え方を記載した指示書をお送りするのでサイン工事はしたことがない…という施工会社様でも

デザイン通り施工していただくことが可能です。事前にイメージをオーナー様にも共有するので思っていたのと違ったなというトラブルを解消できます。

 

 

【5件目:練馬区 2001年竣工 2022年外リノ RC造 5階建】 ギャラリーはこちら!

最後は入口の新設壁が可愛いこちらの物件。

丸く切り抜いた円形の開口から樹が見えるのはユニークと参加者の皆様も興味津々。

入口にはウッドデッキのベンチがあり間接照明が雰囲気を醸し出します。

 

ホールではモザイクタイルと円柱の木がお出迎え。

タイルのパターンもこの物件用に考えたオリジナル。1種類の貼り方でも2色で展開することで

ここまでコンセプトの北欧イメージを演出できるのかとオーナー様も驚いたご様子。

また正面の円柱は入ってすぐのアイポイントとなっていて木は本物の天然木を使用しています

アイアンサインと合わてアクセントとなっています。

 

見学会を終えて

私も初めて見る物件ばかりでしたが、心躍るデザインに感化されました。

また各物件の諸々にかかる金額についても説明させていただき、

各所にかかる材料費、施工費の詳細も実感いただけたかと思います。

 

 

次回見学会東京開催は年末11月か12月の予定です。

それまで待てない!!すぐ相談したい!外リノの物件を実際に見てみたい

という方には個別に物件のご案内をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

外リノご相談はこちら!

 

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,ブログ,照明,見学会,パーツ,コンセプト,塗装,モールディング,イベント,分譲マンション・店舗他

2023.8.10どの位置がいいのか。

外リノでは切文字やペイントサインなどで実際のサイズや位置を社内にて検討していますが、

今回はもう一つの分譲マンションにおけるサイン位置の検討。

 

こちらはデザイン提案してから約1年経った物件。

当初のご提案でも配置やざっくりしたサイズのご提案はしていましたが、

現場が始まるにつれ細かい内容も決めていく時期となります。

現場を想定して実際に実寸で何パターンか打ち出して確認していきます。

 

入居者目線だとこの位置でいいのか。

サイズやフォントもこれでいいのか。

納まりや仕様は問題ないか。

 

諸々考慮して決めていきます。

他物件では切文字サインを天井から吊下げるパターンもありましたので、

その際は実際に2.6mの高さに設置して検討もしました。

 

やることは外リノと同じですが、マンションの顔ともなるので気は抜けません。

 

どういった見せ方がカッコイイのか。日々検討あるのみです。

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:作業,サイン,デザイン監理,フロムオフィス,分譲マンション・店舗他

2023.7.10竣工検査/青森県宿泊施設

先日、青森県の湖畔にある宿泊施設が竣工したため、

オープン直前に撮影に行ってきました。

 

 

建物調査に行ったときは雪の降る12月。

今回は緑が生い茂り、夏を感じる気持ちいい気候に。

青森市内からは車で2時間弱のところにあり、十和田湖に着くまでの山道ではこれでもかと自然を感じられます。

 

看板も新しくなっています。

今回はオーナー様の意向で、外観は綺麗なので居室も含めた中の部分だけをデザインさせていただきました。

 

 

入口から見えるエントランスの景色。

グレーの箇所は新しく塗装した部分ですが、オレンジのレンガ部分はグレーとの相性も良く、

デザインとして成立する範囲で既存のまま残しています。

温かみも感じられ、冬の季節でも良い空気感を出してくれそうです。

 

 

インターデザインのギャラリーページでは、デザイン前と工事後の比較をしていますので、

こちらではデザインパースとの比較を少しだけ紹介します。

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 ⇒⇒ 

 

なかなかの再限度ではないでしょうか!?

多少異なる箇所はありますが、重要視する部分は押さえられているため、

面積の多い塗装の色味や塗分けはしっかりと、家具等は近似したもので代用されており、

全体で見ると綺麗に納まっていて安心しました。

 

 

 

サインはホワイトとイメージカラーのピンクを用いた配色に。

ピクトグラムを用い、外国の方にも配慮したデザインを取り入れました。

 

  

今回は広い範囲で上記のグレー色を使用しており、塗装サンプルと色味もばっちり。

 

通常は双方で塗装サンプルの確認をさせていただくのですが、その前に塗装作業が進んでおり、

お送りしているデザインパースから色を判断し作業しているとのことでした。

不安要素でもありましたが、実際現地にて確認できてよかったです。

 

近くの十和田湖八万平国立公園にて。

雄大な自然に囲まれた中にある宿泊施設。

撮影時間が限られていたため、周りをゆっくり探索はできなかったですが、

ぜひ次回はプライベートで宿泊し、自然を満喫したいところです。

 

 

●ギャラリーもアップしていますのでこちらよりチェックお願いします⇩⇩

【ギャラリー:十和田湖宿泊施設】

 

●インスタグラムにて宿泊施設の動画も更新していますのでこちらもチェックお願いします⇩⇩

【インスタグラム動画:十和田湖宿泊施設】

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:サイン,デザイン,製作画像,照明,現場より,竣工検査,デザイン監理,塗装,分譲マンション・店舗他

2023.4.11~関東分譲マンション見学会~

インターデザインでは外リノのイメージがあるかと思いますが、

それと並ぶように分譲マンションのデザインも手掛けています。

 

この度、インターデザインが手掛けた分譲マンションが

関東にていくつか竣工しましたので、その見学に行ってきました。

 

今回は大和地所レジデンス様によるヴェレーナシリーズ。

赤羽北、浮間、港南中央、菊名の4物件を丁寧にご案内していただきましたので、

その時の写真も合わせて紹介していきます!

(少々長くなります。。)

 

 

①ヴェレーナグラン赤羽北ザ・マークス

同じ建物が2つ、圧巻の迫力です。

 

左は以前に竣工しており、すでに入居者さんも入っています。

なので今回は入居前のツイン右側の建物を見学。

 

 

エントランス部分はまだ施工中でしたが、洗練した高級感が伝わってきます。

 

外観もですが、普段インターデザインでは手を加えない各お部屋の中もご案内いただきました。

 

 

 

 

最上階の各お部屋。

億を超えるマンション、通称 “億ション” です。

面白い間取りに、バルコニーも広く開放的。

 

 

弊社にて、外壁の意匠として縦に通るマリオンを入れますが、

中からの見え方や取り合いを見るのは初めてでしたので、

今後の参考に良い経験でした。

 

また、上層階では界壁が格子状となっており、デザイン性の高さを感じます。

 

 

 

 

こちらは共用部分の集会室。

入居者の方、そのお連れ様は500円で使用できるとのこと。

入居者にとってはプラスで嬉しいスペースですね。

 

 

外壁、外構の一部写真。

この一枚だけでもたくさんの材料を使用しているのがわかります。

植栽や石も物件本体を引き立てる魅力が感じられます。

 

 

②ヴェレーナグラン北赤羽

 

 

本物件はモデルルームの見学。

実際にインテリアや雑貨があると生活感もあり、より日常にプロットした空間を味わえたのもいい経験でした。

(個人的にここまでおしゃれには再現はできないですが…)

 

 

こちらは床下収納なのですが、高さが約750mmもあります。

大人でも中に入ることができ、大きな荷物でも収納することができます。

工夫が詰まったアイデア、階高が高いためにできることですね。

 

 

③ヴェレーナシティ パレ・ド・マジェステ

横浜の港南中央に移動し、坂を上った先にある物件。

各棟によってマリオンやモール、外壁の色も異なり、各こだわりが溢れつつもうまく融合しています。

 

壁から飛び出したようなバルコニー。

最寄り駅からだと一番にこの画が見えてくるので、行き帰りに見ても飽きがこないデザインですね。

 

 

 

エントランス内もきれいに仕上がっています。

天井の木ルーバーも点検口を避けて設置されています。

また、弊社でもよく使用する品番の床タイルも、光の当たり具合による見え方を確認できました。

 

 

 

マンションに囲まれた中庭にはアネックスがあります。

コンクリートとは違い木材の雰囲気が出ており、落ち着ける空間でした。

ここも自由に使用できるのは羨ましいです。。。

 

 

 

集会室とラウンジ。

 

 

 

本物件の土地の広さ、入り組んだ地形、各マンションの個性。

見れば見るほど面白さが詰まった物件でした。

 

 

④ヴェレーナグラン菊名の杜

 

こちらの物件もモデルルームの見学。

2枚目の写真にメゾネットの空間がありますが、その上階は

「②ヴェレーナグラン北赤羽」で紹介した床下収納がロフトタイプの奥にある構造となっています。

上下階で空間をうまく使用されているのがわかります。

 

 

また、ここでは模型も見ることができました。

細部まで精巧に作られていて、これもまた圧巻。

 

来訪された方向けのショートムービーでは弊社も紹介されていました。

光栄ですね。

 

 

 

長々となりましたが、とても貴重で濃い一日でした。

0から作り上げ形になるのは、やはりやりがいがあります。

 

私が担当した分譲マンションも、竣工際に見に行けたらと思います。

 

 

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,想うこと,ブログ,見学会,竣工検査,パーツ,モールディング,分譲マンション・店舗他