BLOGスタッフブログ

2021.10.21無料建物診断を実施!! [セミナー特典]

神奈川県の某所に佇むこちらの賃貸アパート。

9月25日に実施した東京見学会の参加特典で募集した、無料建物診断にご応募いただいた

あるオーナー様の物件を診断させて頂きました。

 

本物件では、入居率の低下を招くマイナスの要素を整理し、

まずはその改善案のご提案から。

・プライバシーの確保

・内見時の印象を良くする工夫

・DIYで始められること

・デザインするならテーマやスタイルのイメージ

etc…

 

当然、物件を取得されているオーナー様は、現状の改善点は把握されています。

そこで弊社からは、どんな順番で、どのように修繕していけば、より費用対効果の高い投資になるのかを

考えながら、ご提案させて頂きました。

 

写真のように、一階の掃き出し窓は敷地内通路に面しており、雨戸が開けられない状態にあります。

これでは一階住居は日の入りが悪く、内見時に良い印象を与えることができません。

 

こんな場合、『目隠しフェンスを設置することで専用庭を作る』というアイディアは誰もが持っていると思います。

 

しかし、本物件の場合は床が土の為、フェンスを建てるとなると、基礎工事から行う必要があり、

工事費が高くなることは、具体的な金額が分からずとも想像がつきます。

 

地域の家賃相場や、周辺物件の状況、現在の家賃を鑑みるに、本物件では

費用の面で、 投資するにしても採算が合わない可能性があるので、別の方法が良いかと考えられます。

 

そこで今回ご提案したのは、

①床の飛石を整理

・ホームセンター等で購入できる平板( 30cm×60cmの御影石等)に敷き直す。

※右に寄せるのも良い

・大きめの防犯砂利を敷き直す。

 

②一階採光を確保

・掃き出し窓に乳白のガラスフィルムを貼る。

※目線の高さより少し上を目安に。 グラデーションのかかったフィルムも良い

 

これにより、敷地内通路の歩く場所を建物から離し、

プライバシーを確保しつつ、一階の採光も確保することができます。

 

 

本ブログにてお伝えできることはごく僅かですが、

このように、先日より建物の無料診断を行っています。

 

無料建物診断では、現地で物件を見ながらオーナー様の悩みを直接聞けるので、

以前より具体的な問題解決を、デザインで行えるようになったと感じています。

10月23日開催の大阪見学会でも、同様に参加特典として無料建物診断を応募致しますので、

ご興味のある方はぜひご応募ください。

 

↓セミナー応募リンク

外リノ物件見学会in大阪  外観リノベーションで収益UPを継続中の物件巡り。

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

 

 

カテゴリ:新着情報・トピックス,建物調査,ブログ,見学会,想うこと,イベント

2021.10.1LED電球色について。

弊社がデザインを提案する際、基本的に照明はLEDの電球色を選定します。

 

弊社ではこのような暖色系のあかりの事を電球色と呼んでいます。

※ケルビン数では2400K~2700K相当

←before / after→

これは、体感的に空間に温かみを持たせることが目的であり、

他にも利点はありますが、内見時の第一印象も良くなると考えています。

 

当然、器具交換をするので相応の工事費はかかりますが、

現在、蛍光灯などで白色の照明がついている場合は、LED電球色に変更することをおすすめします。

玉替えの頻度や、消費電力も少ないので長い目で見ると、工事費に見合った結果がついてくるかもしれません。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,照明,想うこと

2021.6.30毎年恒例の…

つい先日、1年に1回の恒例行事、大掃除をしました。

 

デザイン提案をする際に、カタログだけで検討はせず

実際の質感や色味などを確かめる為、各メーカーからサンプルを取り寄せて実際に検討するので

1年も経つと廃材の収納する場所がなくなってしまいます。

 

実は、毎年どれだけの廃材が出るのか少し楽しみでもあります(*^^*)

 

今年も打合せ室多量の廃材が出ました。

 

こんなにサンプル類が収納されていたことに驚きました。

 

掃除をしていると担当していた物件で取り寄せたサンプルが出てきたり

懐かしい気持ちになりました。

以前、分譲マンションに使用した特注の上記のような合わせ硝子も出てきたり

またどこかの物件で使用したいと思えるような材料が多くありました。

 

 

来年はどのくらいの廃材が出てくるのか乞うご期待です(*^^*)

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:作業,ブログ,想うこと,フロムオフィス,個人的に

2021.5.27ハードとしての可能性。コンバージョンで解決の糸口。

建築のデザインをする時、ハード(外観)面のデザインはソフト(用途)面に大きく左右されます。

 

デザインの過程では『ハードはソフトがあってこそ』という考え方もしますが、

『ソフトはハードがあってこそ』というわけでは決してありません。

 

建物のハードとしての可能性はコンバージョンにより無限に広がります。

 

ある物件ではテナントを専用駐車場へ…

 

ある物件では社員寮をグループホームへ…

 

外リノではコンバージョン目的で物件を購入される大家さんや、

自前の物件にテナントが入らないので別の用途にコンバージョンしたいなど、

過去に様々な悩みにデザインでお答えしてきました。

 

この度、皆様の悩みに解決の糸口を見つけていただくべく、

近日開催予定のWEBセミナーではコンバージョン事例を中心に解説します。

通常のセミナーとは違い、皆様のお悩みや質問などを常時受付ながら事例の解説をしていきます。

 

下記リンクより先着10名様でご応募を受け付けています。

皆様のご応募をお待ちしております。

 

↓セミナー応募リンク

コロナで変わる賃貸事業の多様性。 『コンバージョン(用途変更)の可能性。』

 

 

駒居
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:セミナー,ブログ,想うこと

2021.5.14外リノ工事後 10年目

既存のメールボックスをダイノックシート貼りに。



この写真は本日撮影したのですが、施工されたのはちょうど10年前です



写真の通り非常に丁寧な施工がされています



だから、入居者の皆さまもきれいに使ってくれているみたいですね(^_^)



この物件の当時のダイノックシートの職人さんは、どなたか知らないのですが



今まで見た中で断トツの技術だと思います!



オーナー様は本当にラッキーですね(^_^)






【工事前】




【外リノ後】










下の写真は同じ物件の外観ですが・・・




実は外壁にも一部ダイノックシート貼りにしているところがあります



10年たった今でも剥がれなどは全く見受けられません



普通の納まりで、丁寧に施工がされているということですね



どこの部分か分かりますでしょうか?



知りたい方は勝山まで問合せください(^_^)






時々、外壁にダイノックシートは使えいないや、使ってもすぐに剥がれると言う話を聞くことがありますが



そんなことはありません、使えます



剥がれた物件は、おそらく普通の納まりで施工がなされていなかったからではないでしょうか



仕上げ材として、外壁、内部問わずダイノックシートをよく使用します



特別な納まりではなく、普通の納まりで(^_^)



外リノでは、その普通の納まりを施工会社様にもご協力いただき



施工図面でも検討・確認しますのでオーナー様も安心です(^_^)










東京初開催!! 外リノ物件見学会&セミナーのご案内
“実際に外リノ物件を見てみたい” と言う皆様のリクエストにお応えして、
来月6月13日(日)に外リノ見学会&セミナーを開催しますのでご興味のある方は是非お申込みください!























勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,想うこと,個人的に,その他

2021.4.13見やすくなりました。ホームページリニューアル

HPを見に来ていただいている方はご存じですが、先日ホームページを全面リニューアルしました。

細かな微調整も終わり、残すはまだ更新できていないギャラリーの追加です・・・💦

 

既にオーナー様より好評の声を多数いただいており、リニューアル後、初となる4月29日(木・祝)の外リノウェブセミナーも多くのご応募をいただいております。

 

今後、リアルセミナーや見学会などのイベントも予定しておりますが

コロナの影響で参加枠はごく僅かの募集となります・・・・

 

募集できる数が少ない為ウェブセミナー参加者向けの先行告知なども想定しております。

ウェブセミナーは多くの方に聴講していだける機会ですのでオーナー仲間やご家族の皆様にもご紹介ください。

ご応募お待ちしております。

 

 

【ウェブセミナー開催】0429 ベテラン大家とビギナー大家のコスト感『リノベーション300万円の使い道』

 

HPリニューアルの際、カメラマンさんにとっていただいたオフィスの写真が良い感じ。

サンプル置き場の山積みの大理石・・・

 

 

早くコロナが収束し、また大人数での見学会やリアルセミナーを開催したいですね。

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:セミナー,ブログ,見学会,想うこと,イベント,個人的に