BLOGスタッフブログ

2021.10.26ミックスタイル色合わせに難航/滋賀県着工打合せ

滋賀県外リノ物件が先日いよいよ着工。

 

既存の外壁タイルに色合わせで塗装したい箇所があり、沢山のサンプルを作成しました。

既存の外壁タイルはよく見ると3色ミックスのタイル。

どの色に合わせるのかでまたデザインの印象が変わってしまう…悩みどころでした。

 

写真は十枚近くサンプルを作成した中から選りすぐりの5枚です。

 

みなさんならこの5枚からどの色で塗りますか?。

 

 

正解の出来上がりは数か月後に・・・

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,現場監理,材料チョイス,現場より

2021.10.20積み上げてきた過去

大阪オフィス内にはこのように

本やファイル、

サンプルなどがたくさんあります。

どうしてこんなにも物が多いのか、

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかしこれらはすべて、ひとつひとつの物件に真正面から向き合い続けてきた証なのです。

デザイン作業こそデジタルで行いますが、実際に使用する材料となると見て、触ってみなければわからないこともあります。

その作業の積み重ねがこのオフィスに詰まっているのです。

 

そんな外リノ物件をスタッフとともにめぐる見学会があります!

 

☞ご参加はこちらから☜

 

社長のコレクションもたくさん!

 

 

西田

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,材料チョイス,見学会,分譲マンション・店舗他

2021.10.19色の種類は多種多用

外壁の塗装の色を決める際

 

皆さまはどのように決めていますか?

 

カタログ帳や日塗工の小さな色見本だけで決めてしまい

いざ出来上がった時にイメージと違ったな・・・

というような経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

 

弊社では見本帳だけではなく、必ずA4判程度の大きなサンプルで検討するようにはしています。

 

しかし今回使用したいのは彩度の低いレッドとグリーン。

日塗工やDICKの色見本の標準色だけでは色を混ぜたり、調整してもなかなか

上手くできませんでした。

 

そこで今回は更に新たな色見本帳を購入

色番を基にサンプルを作成しました。

 

それでも色品番通りでは納得がいかず少し濃くしたり微調整しています。

 

 

イメージ通りの色が作れるまで妥協はできません。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,材料チョイス

2021.10.12「ギャラリーはすべて見ました」/個別相談大阪オフィス

本日は朝と夕2件の個別相談をお申し込みいただきました。

 

個別相談をお申し込みいただいた場合、オーナー様には現況の写真や図面をお送りいただき、

ご要望を踏まえた現況の建物の問題点を整理していきます。

 

事前に多くの事例の中から、似たお悩みを抱えていた物件であったり

建物の形状などの条件が似ている物件を

ピックアップして相談物件ごとに毎回違った資料をご用意しています。

 

事例資料は今回の個別相談のオーナー様にも非常によろこんでいただきましたが、何件かご紹介していると

「この物件知ってます。」 「あ~これもいいですよね。」と過去のセミナーに参加したことがあるわけではないのにも関わらず、すでによく外リノ事例を知っていただいていた様子。

 

よくよくお話をお伺いしていると実は「ギャラリーはすべてみて来ました!!!」という事でした。

嬉しい事実です。

 

後半はギャラリーに載せていない物件や写真もお見せしながら

具体的なお悩みや解決案についてお話させていただきました。

 

500を越える沢山の事例からオーナー様に合った事例を引き出せるのはインターデザインならでは。

ヒントとなるデザインの考え方をご説明いたします!

 

 

建物の外観でお悩みのある方は是非個別相談にお越しください。

オーナー様の物件にあった資料を作成しお待ちしております

 

 

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,プレゼンテーション,フロムオフィス

2021.10.5竣工写真は誰が撮影!?

ギャラリーの数もまもなく200物件!

 

実は、その写真のほとんどは私たちスタッフが撮影した写真です。

先日お会いしたオーナー様には「プロの写真家さんが撮っていると思っていた」と社内でも好評ですとのお言葉をいただきました。

 

単に写真の腕を褒めていただける事も嬉しいですが、

やはり、誰がどのように撮っても写真映えのする建物にデザインする事が非常に大事です。

 

 

 

近年 入居希望者さんが賃貸マンションを探す際、最初のアクションの9割はアプリやホームページからと、いわれています。

つまり、ぐっと目を引く写真があるかないかは客付けに大きく影響します。

部屋内は自分自身でおしゃれにできても、エントランスや共用部は入居者側にはどうすることもできない・・・

だからこそ部屋探しの段階からオシャレな外観のマンションを希望する方も多いです。

 

撮影した竣工写真はオーナー様にもお送りしているので、募集などにもお役立ていただいているようです。

 

夏も終わりだいぶ日が短くなってきました。暑くもなく寒くもなく

日の落ちる時間もちょうどいい、この時期は撮影に適しています。

 

今のうちに撮影がまだだった物件をいくつか巡りたい・・・・📷

 

 

昨年11月開催し非常に好評だった大阪外リノ物件見学会。

今回は物件も改め、最新竣工物件を加えバスツアー形式にパワーアップしました。

皆様のご参加お待ちしております。

ご応募はこちらから

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:デザイン,ブログ,フロムオフィス

2021.9.23足場解体前検査。/ 東岸和田

本日は大阪府東岸和田市の物件の足場解体検査に行ってまいりました。

 

デザインによる外壁の塗分けや、サインや照明器具などが足場を組まなければ施工できない場合、

デザインが提案通りに施工出来ているかを、足場の解体前に確認しておかなければ修正が困難になる為、このタイミングで検査を行っています。

 

 

塗分け位置のチェックは細かい部分が多いのですが、細部にこだわらなければデザインが崩れてしまいます。

セオリー通りの塗分け好ましい場合もありますが、建物の形状をよりよく見せる為、時には特殊な塗分けをお願いする場合があります。

 

サイン形状の見直しなど、細かな修正はお願いしたものの、

一つ一つ仕事はクオリティが高く仕上がってきているので、全体の仕上がりが待ち遠しいです。

施工会社様につきましては、引き続き宜しくお願い致します。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:ブログ,現場監理,竣工検査,デザイン監理,塗装

2021.9.16高価な材料、企業努力を実感。

現在デザインしている分譲マンションのエントランス部分。

金糸を織り込んだファブリックをガラスで挟んだマテリアルの使用を検討しています。

 

分譲マンションはその販売価格に相応しい空間をデザインする必要がありますが、

高級な材料を使えば良いというものではありません。

空間の中で見所となる部分に的確に使用する事で、

より良い効果を発揮できるよう十分に検討していきます。

 

材料とは常にメーカーによって様々な物が生み出されていますが、

原材料が手に入らなくなったり、生産が出来なくなったりなど、

高価な材料ほど無くなる事が多くあります。

その度に旧材料に替わる新たな材料が作られています。

我々の仕事はメーカーの企業努力によって実現されると実感します。

 

駒居

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:日々のこと,デザイン,ブログ,材料チョイス

2021.9.8地域に合わせたマテリアル選定。

分譲のお仕事のご紹介です。

 

今年の3月頃からデザインをしている物件の、内観・外観のデザイン案が固まってきました。

見栄えするようなマテリアルや整った建物形状が本物件にふさわしく、竣工が待ちきれないです。

 

バルコニー手摺はガラスを採用しており

全体は淡いグレーガラス、部分的に濃いグレーガラスを使用して建築物の意匠性を高めました。

このガラスは、合わせガラス2枚の間に淡いグレーガラスはグレーのフィルムを1枚、

濃いグレーガラスにはグレーのフィルムを2枚入れて色の濃さに区別をつけています。

こちらのガラスにはグレーのほかにもブラウンなどもあり種類は豊富です。

 

ですが、本物件を建設予定の地域では景観計画が厳しい地区なので

透過しているガラスが使用できない可能性があり、今回特別に不透明のグレーガラスを製作して頂きました。

 

 

このように後ろに本を置いていますが、全く透けていません。

合わせガラスの間にグレーのフィルムと乳半のフィルムを入れているので洗濯物などが

外部から見えないのでより安心していただけるガラスです。

 

右側の淡い不透明のガラスはよく使用している物件があるみたいなのですが

左側の濃い不透明のガラスはあまり使用しているところがなく

オリジナル感があり他の物件と少し差別化を図れたと思います。

 

ガラス手摺以外にもまだまだ選定するマテリアルがたくさんあるので

全体の雰囲気を見てまとまりのあるラグジュアリーな雰囲気にしていきたいです。

 

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,材料チョイス,分譲マンション・店舗他