BLOGスタッフブログ

2023.12.3竣工検査 / 愛媛県松山市 外リノ外観リノベーション工事

本日は愛媛県松山市へ竣工検査へ。

 

コストを抑えつつ、代り映えのする物件になりました。

昨今の工事費高騰の波はとどまることはなく、外リノをご依頼いただくオーナー様の多くは、

限られた予算をどのように活用するか悩まれています。

 

外リノは、限られた範囲にしっかりとデザインを落とし込むことで、現状の問題を解決しつつ、

集客力のある建物に刷新できます。

今回の物件は特にコストパフォーマンスの良いリノベーションになったかと思います。

 

最寄り駅から物件を目指すと、物件の館銘板が見えてきます。

こちら実は館銘板ではなく、ゴミ庫です。

ゴミ庫は回収の都合から前面道路に面した目立つ位置に設置されている場合が多いです。

目立つ所に単純にゴミが集まるのは建物にとってマイナスイメージにつながるので、

ゴミを隠しつつ、逆に見せたいものへ置き換えます。

本物件はエントランスが旗竿地にあり、特に効果的に働きました。

 

規模の大きな物件ですが、形状が特殊なので小さく見えてしまっています。

今回のアクセントカラーである緑の照明を用いて、アプローチからも建物の全貌に気が付けるよう工夫しました。

 

続いてアプローチとエントランスに塗装と照明新設のデザインを行いましたが、

駐輪場には元々照明がついておらず暗い印象だったのが、とても明るく雰囲気が良くなりました。

 

エントランスホールへ進むと特に目立つのが丸看板と正面のペイントサイン。

前面道路の向かい側からも目立つアイキャッチになっています。

 

メールコーナーの雰囲気も楽しげなものとなり、入居者の生活を彩る個性を持たせました。

マンションの張り紙等は必要なものであることは理解していますが、

煩雑に貼られると汚らしく見えマナーの低下にも繋がるので、なるべくシンプルに整えたいと考えます。

今回は掲示板は撤去し、電気の操作盤のスペースを掲示板として使用できるようにデザインしました。

 

工事の品質も良く、良い物件ができたと思います。

本物件のリノベーション計画携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

専門学校やライブハウスが近いこともあり、若い入居者層に向けてのデザインを目指した今回の計画。

詳しい代り映えは、ギャラリーをご覧ください。

 

 

駒居

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)55

カテゴリ:デザイン,サイン,日々のこと,現場より,ブログ,想うこと,照明,塗装,パーツ,竣工検査,デザイン監理,ゴミ置き場

2023.3.30竣工検査 / 大阪府豊中市

竣工検査のため、北大阪の物件の撮影に行ってきました。

 

私が外リノスタッフとして初めて出張に行った物件であり、

当時は着工打合せで、その場で塗装色も確認し、これから工事着手といった状況でした。

 

最寄りの千里中央駅から歩いてくると、迎え入れられるように美しいゲートが現れます。

 

 

( ↑ 施工前)

( ↑ デザインパース)

( ↑ 施工後)

 

完成後の姿を見ると、しっかりとデザインパース通りに出来上がっています。

色彩は既存色に近いながらも、造作やアクセントのボルドーカラーで様変わりしています。

 

 

この物件、日中も綺麗なのですが、夜景はまた洗練された表情を醸し出します。

 

個人的には、ライトアップされた白の塗装とアイアン手摺が

特別な雰囲気を出していて素敵でした。

 

   

また、切文字や内照式のサインを多く使用していましたが、

一部、ゴミ庫の箇所のみペイントサインとしていました。

ここだけペイントというのも統一感がないため、

施工後ですが、切文字で対応しました。

 

ここの切文字もスポットライトによる凹凸感が陰影によって映し出されて綺麗です。

 

 

また、デザインパースではわからない細かな塗分け。

ですが意外とデザインには重要な項目。

今回は工事着手前に現場にてご指示させていただきました。

 

施工業者様にも綺麗に対応いただいています。

 

 

またまた個人的にですが、配線や配管も気になるところ。

剥き出しになる場合も、塗分けや同色にて綺麗に塗装されていると、

周りと馴染み、違和感を感じませんでした。

 

 

 

 

 

 

本物件は以前よりギャラリーにもアップしていましたが、

新しく今回の夜景も追加しましたので、是非チェックしてみてください!

↓ ↓ ↓

メゾン ドゥ ラ ポルテ

 

 

 

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

カテゴリ:製作画像,サイン,デザイン,ブログ,想うこと,照明,竣工検査,デザイン監理,塗装,パーツ,モールディング,ゴミ置き場

2023.2.22大阪外リノ見学会!”撮影係のレポート”

2月19日(日)、外リノ見学会、無事に終了いたしました。

 

ご参加いただきましたオーナーの皆様、ありがとうございました。

 

今回は大阪のなかもず周辺の3物件をご紹介。

 

上記3物件は、オーナー様は違えど同じ管理会社様の物件。

ですが、デザインはまさに三者三様で面白い。

 

その見学会を含め、セミナーも行いましたのでその様子をお伝えしたいと思います!

 

 

当日は午後からのスタートで、初めの1時間は弊社社長による外リノの極意についてセミナー。

皆様食い気味で聞いてくださってます。

 

『外観リノベがお金を生む』・『不動産にデザインは不可欠』

主にこの2つについて説明に加え、過去の弊社デザイン事例とともにノウハウを伝授。

 

デザイン料、工事費、賃料の前後比、空室率についても物件ごとに説明していきます。

 

 

いちオーナー様からは、

銀行の融資を受ける際に、インターデザインのデザイン資料を持っていくと

すんなり通してくれる、と仰っていました。

弊社のデザイン資料は賃貸募集にもご活用いただけるため、過去に活用し、

すぐに空室が埋まったとの声もお聞きしています。

そういった点でもデザインは必要不可欠ですね。

 

 

セミナー終了後、見学会に移動します。

 

 

【1件目 1995年竣工 2020年外リノ RC造 4階建】

 

建物上部のサインは、遠くからでも本物件を認識させてくれます。

 

ゴミ庫のサインも”可愛い”と評判でした。

エントランス入ってすぐのロートアルミで作成したサイン。

このようなサインも含め、今回のデザイン料、各箇所にかかった費用もご説明していますので、

各オーナー様も費用面での感触をご理解いただけていました。

 

 

 

【2件目 1987年竣工 2020年外リノ S造 3階建】

 

グリーンの差し色が目を引きます。

 

気になった点については各スタッフより説明していきます。

ここでは新設したポストの側面が、デザイン上外観と合わないため、

ブラックのダイノックシートを貼っています。

 

やはりトータルでのプロポーションがデザインに大きくかかわってきます。

 

 

駐輪場の木タイルも綺麗です。

“BIKE”のサインは自転車を止めるときの位置付けでもありますが、

なんといってもかわいらしいですよね。

 

 

 

【3件目 1997年竣工 2020年外リノ RC造 7階建】

 

線路沿いにある物件。

線路の反対側からでも一際目を引く大きなサイン。

大きいサインは派手でいやらしく見えがちですが、柔らかいブルーの色味が

ホワイトの外観と絶妙にマッチしています。

 

この日は昼間ですが、夜になるとゲートの内照式照明と丸看板が光り、また違った表情を見せてくれます。

 

 

 

見学会ではパネルを用いて、外リノ前のビフォーと照らし合わせながら説明していきます。

どれだけ変わるのか、とオーナー様達も興味津々です。

 

 

簡単ではありますが、全3物件の大阪外リノ見学会はいかがだったでしょうか。

 

私も含め、実際にオーナー様の生の声が聞けると嬉しいものです。

 

外リノ見学会は、実際に物件を見ながら、デザインや素材、工期や費用などの質問を

弊社スタッフがその場でお答えできる場でもあります。

 

 

 

次回の見学会は未定ですが、

以下日程でセミナーを開催予定です!

2月25日(土) 大阪

3月4日(土) 滋賀

3月25日(土) 大阪

 

 

集客において外観リノベは内装と比べ、はるかにコスパが良いです。

集客に伸び悩んでいる、賃料を上げたい、費用も抑えたい、

そういった検討中の方、ぜひインターデザインにご連絡ください。

 

⇓⇓お問い合わせはこちらより!

お問合せ

 

鳴瀬

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:セミナー,サイン,見学会,照明,お客様の声,塗装,イベント,ゴミ置き場

2022.7.22既存ゴミ庫を塗装!? /京都市山科区

築44年 RC造3階建 賃貸マンション



大規模改修工事中の物件



写真は既存のゴミ庫



今回このゴミ庫を塗装して再利用(^_^)



塗装後の写真がこちら




まるで新品のようです(^_^)



少し言い過ぎかもしれませんが本当に見違えます!



外壁に使用しているアクセントカラーで塗装していますので



外観デザインを崩すこともありません(^_^)



こちらのオーナー様は別物件でも同じようなゴミ庫を使っているので



さっそくそちらの物件のゴミ庫も塗装するとの事でカラーのアドヴァイスをすることに(^_^)






















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,デザイン監理,塗装,ゴミ置き場

2020.4.9ゴミ置き場のリノベ


マンションでよくある感じのゴミ置き場とゴミ箱



塗装したらこんな感じになりました(^_^)




全てそのまま利用



ゴミ箱は少し破損しているところもありましたが



補修していただき塗装にしました



いかがでしょうか


























勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,ゴミ置き場

2019.8.9一 石 二 鳥 の ゴ ミ 庫


【工事前】




【外リノ後】



既存のゴミ庫を塗装しただけです。



当初、オーナー様はゴミ庫の取替えをお考えでしたが、



全体の工事費用を抑えるためにどこか調整できる箇所はないか・・・となり、



私が調査の時に、ゴミ庫の扉の開閉もスムーズでまだ使えると確認していましたので



“ ゴミ庫はそのままで外壁と同色で塗装にしましょう ” とご提案させていただきました。



実はデザイン的にもその方がエントランス全体の色も合せられますので



デザイン的にも、費用面でもこの物件にとって(オーナー様にとって)も



良いことしかありません(^_^)



一石二鳥ですね(^_^)









エントランス全体的にはこんな感じです!

【工事前】




【外リノ後】





















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,材料チョイス,塗装,ゴミ置き場

2019.7.16ゴミ置場





ある物件のゴミ置場の内部



分別が分かりやすく表示されています



写真の通り、入居者のみなさまも丁寧に使われている様子でした。



オーナー様の想いがみなさまに伝わっているのだと思います。









外観は外リノさせていただきましたが、



ゴミ置場の内部は当時からこの感じです。




















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,ゴミ置き場

2019.5.23デッドスペースを有効に



メールコーナー付近で必要なゴミ箱。
チラシなどのゴミを散乱させないためにも必要なものですが、
あまり目立たせたくないのが実情。


先日の博多見学会でご案内した物件では、
写真のように棚下の空間に扉を儲け、ゴミ箱をカバーされていました。
当初デザインには無かったのですが、オーナー様が独自で設置されていました。



スイングドアなので、出し入れも楽。
サインのフォントも、こちらの物件で使用しているものに合わせてくださっていました。


空間にもマッチしていて、かつ清潔に保てるのは素敵なアイデアです。


オーナー様の管理がしっかり行き届いていて、
その他の共用部もゴミ一つなく、まさに竣工当時のまま。
デザインさせて頂いた側としても嬉しい限りです。





本田

株式会社インターデザイン 
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ,ゴミ置き場