BLOGスタッフブログ

2024.4.1高松に新築分譲マンション竣工

先日、竣工した分譲マンション  株式会社 長谷工不動産のブランシエラシリーズ

「ブランシエラ高松 西の丸タワーザ・レジデンス」の見学会に参加させていただきました。

 

こちらの物件はインターデザインが外観と内観(共用部)のデザイン監修を手掛けました。

海城 高松城の城下町 西の丸に誕生するレジデンスだからこそ高松城をオマージュしデザインに取り入れました。

 

実際に高松城の石垣でも用いられる地元の石材 庵治石を採用したファサードの存在感。

吹抜けのあるエントランスホールの内側まで続く石垣は日々の動線のアイポイントとなり、物件を象徴するシンボルとなります。

 

広々としたホールには別注照明の巨大なペンダントライトや、選定した家具を採用いただきました。

やはりこのあたりの実物のスケール感はパソコンや図面資料でイメージするよりも圧倒的に迫力と存在感があります。

 

 

ホールと直結するワークスペース。

外部からもオブジェのように見せたいと、配置した大テーブルとカウンターの造作。

 

こちらは住民が時間貸しで利用できるオーナーズラウンジ。

来客時や商談でも活用できるスペースです。

 

格天井や欄間、映り込みを意識した青海波柄のブラックミラーで、限られた空間を最大限豊かに演出しました。

テーブルもガラス天板にすることで空間の映り込みを狙い期待通り、見事に装飾が映り込んでいました。

 

 

屋上からは高松の海辺や実際の高松城跡が一望できます。

花火シーズンには住民向けに開放されるそうです。

 

見学したときにはすでに入居が開始していたタイミング。

自分が携わった物件で実際に多くの人が住み始めている様子は感慨深いものがありました。

 

4月がスタートし、こちら物件以外でもこれまで分譲マンションや外リノで携わった多くの建物で

新生活を迎えている人が沢山いることでしょう。

住まう人にとってお気に入りの家となることを期待しています。

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:インターデザイン,日々のこと,デザイン,ブログ,事例,竣工検査,コンセプト,分譲マンション・店舗他

2024.4.1地価上昇率№1 話題の地に外リノ新築竣工

先日公表された全国の地価上昇率で全国1位の30%越えの上昇率となった熊本県 大津町。

TSMCの熊本進出を機に大きく注目の場となりました。

 

テレビやネットニュースでも大きく取り上げられる中で映像として度々映るマンション群の中に

外リノを採用いただいた物件があります。

 

工場の近隣で次々とマンションが建設されるなか、1つの大きな敷地に6棟のマンションを建て、販売するという計画がありました。

今回のプロジェクトは、うち一棟を購入されたオーナー様からのご依頼でした。

 

同じ管理会社・施工会社が同一条件の建物を賃貸として扱うとなった場合、

これからお部屋を探す人にとって入居の決め手となるものは何でしょうか。

 

間取り、築年、設備のグレードもほぼ同一条件なのであれば

家賃設定、そして外観・内観の見映えの差が今後賃貸経営を続けていく中で

大きく影響するのではないでしょうか。

 

外リノでは、当初いただいた計画にはなかった風除室を取り入れ、階段が数段あるのみだった外構には、

ファミリー需要も考慮し、スロープの新設をご提案。

エントランスが大きく前に出る事で遠くからみても良く目立つ見た目にも重厚感のあるファサードとなりました。

 

 

建物の顔となる南側は、低層の白いマリオンと躯体手摺によるグリッドのフレーム

追加提案となった上層階のガラス手摺とコの字型のホワイトフレームが印象的な外観となりました。

 

外観の良く目立つ位置には物件サインも

 

 

 

風除室もこのとおり

メールボックスと宅配ボックスをうまく組み合わせ、外観のデザインとも連動したコの字型の造作と

間接照明を設けました。

 

高級感のある仕上がりに夜、帰宅する入居様にとっても、ほっと心安らぐポイントになるのではないでしょうか。

 

今回ご依頼いただいたオーナー様の目的は家賃を高く募集するよりも長い目でみて、他の物件と差別化を図り

競争力のある物件にしたいとの事でした。シングルタイプのお部屋については良い意味で当初の予定と異なり家賃相場から大きく上げた金額ですでに満室。

残すはファミリータイプが数室との事でした。

 

こちらの物件は内装のコーディネートもお手伝いさせていただき組み合わせの異なる3つのパターンをご提案しました。

詳しい物件の様子はギャラリーぺージをご覧ください。

CHESS KING

 

 

 

 

また、今月20日(土)には同じく九州地方、 博多エリアで竣工したばかりの

外リノ新築見学会を開催予定です。

 

久しぶりの九州地方での見学会となります。

オーナー様、管理会社様、

ビギナー大家さん、ご家族や仕事仲間、オーナー仲間での参加も可能です。

是非お気軽にご参加お申し込みください。

天神ビッグバンとその周辺ビジネス。人流の集積を狙った高付加価値レジデンス

 

藤本

株式会社インターデザイン

◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,現場より

2023.6.19アクセントはド派手に/名古屋外リノ新築

名古屋の中心地で建築中の外リノ新築物件。

 

先日は中間検査に行って参りました。

内装の工事はほぼ終了し残すは共用部のみとなりました。

 

 

 

 

こちらの物件では床・壁・天井のそれぞれ異なる組み合わせで

3パターンの内装デザインをご提案。

初期の提案通りすべて採用していただいています。

 

 

例えばこちらのブルーを基調としたお部屋では

ウォークスルー型のクローゼットの両壁にもド派手にアクセントクロスを。

 

別のカラーリングのお部屋ではトイレもクラシックパターンのアクセントを採用。

 

オーナー様も思わず「自分じゃ絶対選ばないクロスですね・・・けどすごく良いです」と一言。

 

ただ、派手な柄を沢山選ぶだけでは、全体のバランスが取れず難しいアクセントクロスですが

カタログで検討するだけではなく必ずサンプルを用意し建具や床材、他のクロスともバランスをみて検討しているので

全体のカラーリングには統一感があります。

 

 

アクセントをいれようと意気込んでもベージュやプレーンなアクセントだと印象にも残りづらく、

かえって白一色の方が良いという入居者にとってはマイナスポイントにもなりかねません。

ただ白いプレーンなお部屋の賃貸の物件はまわりにいくらでもあるので

周辺の物件と差別化を図る意味では是非取り入れたいアクセントクロス。

アクセントクロスに迷ったときは気持ち少し派手めのものを選ぶのもポイントです。

 

 

今回は3パターンの内装をご提案させていただきましたが三者三様に良さがあり想像以上に印象が全く異なります。

玄関からリビング空間への抜け感や、重厚感もそれぞれ異なるので同時に内見した際の印象も全然違うものになりそうです。

 

これから募集も始めるとの事でしたのでどのタイプが人気で先に埋まっていくのか、非常に興味深いですね。

 

 

 

外観も小規模で低コストながら存在感抜群。

どの建物かわかりますか?

竣工まで残り1か月ほどです。

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,ブログ,事例,現場監理,材料チョイス,現場より,その他

2023.5.24連日竣工撮影

工事後,外観デザイン,外観リノベーション,外観デザイン,外観エントランス,サイン

GW明けから各地で外リノ物件の竣工ラッシュで連日撮影や現場監理に出ています。

ギャラリーもいくつかの物件を追加中ですので是非ご覧ください。

 

物件の撮影にいくと、提案画像と同じアングルで撮影するのとは別で

デザインがより見映えのするアングルを探すようにしています。

 

例えば建物の陰影と、あえて2面にまたがったサインのコントラストが美しく見えるアングルがあったり、

 

 

既製品のペンダントライトと特注で色を近似色に合わせたフラットバー手摺が美しく、

ブラックミラーに映りこむ折り上げ天井など空間の広がりが魅力的だったり

 

既存のままの床ですが、本磨の大理石に内照式のサインが綺麗に映り込むアングルがあったり、

 

内部で提案していた大きなフロアサインが外部からも良く見えていたりと想定内のものもあれば

想像以上に良い効果を与えていることもあり竣工撮影で毎回あらためてデザインの力を実感します。

 

このようなこだわりは、やはり初めて内見をした際や

入居者にとっても愛される物件となる大きな要因の一つです。

オーナー様には是非自分の所有する物件を好きになってもらいたいなと日々デザインをしています。

 

6月3日に東京で開催する外リノバスツアーでは是非参加者の皆様にデザインの力や

こだわりのポイントを実感していただきたいなと思っています。

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,日々のこと,デザイン,ブログ,事例,照明,想うこと,竣工検査,デザイン監理,その他

2023.5.24見所満載の外リノバスツアーin東京!

来週末6月3日(土)13時から東京で外リノの見学会を開催します。

詳細公開前から既に多くのオーナー様にご応募いただいております。

 

そして、見学物件の詳細も決定しました!

 

デザインのバリエーションや、物件同士の位置関係など多くの物件からチョイスした今回の見学会は

先日完成したばかりの最新事例ばかりを3。更に過去の見学会で好評だった外リノと外リノ新築を2件。

5物件を見学いただきます。

(途中インターデザインがデザイン監修した分譲マンションもちらっとお見せできるかもしれません)

 

築古の賃貸マンションだけでなくオフィスビルのリノベーション

そして新築の多種多用な物件を見学いただきます。

 

中でも、今月竣工したばかりの外リノ新築は5年前にもご依頼いただいた外リノ新築と兄弟物件。

隣接する建物を外リノではどのようにデザインしたのか注目です。

 

1度の見学会でこれだけ多くの最新事例を見学いただける機会は非常に貴重です。

過去一いろいろなデザインを一挙にみていただける見学会になりそうです。

 

今回の見学会は最近の真夏日のような暑さもありバスツアー形式での開催としました。

物件間の移動はほとんどバスですのでお気軽にご参加いただけます。

ただしバス故にご参加いただける人数には数に限りがございます

 

気になる方は是非お早めにご応募してください。

 

【見学会のご応募はこちらから】

家主さんのための外観リノベ見学会 in 東京

3日の見学会当日は物件前でのデザイン紹介が主となります。

会社紹介や事例紹介などセミナー形式でのご紹介は

前日2日(金)19時より東京国際フォーラムにて開催いたします。

 

【セミナーのご応募はこちらから】

家主さんのための外観リノベセミナー『外観リノベがお金を生む』in 東京

お時間許す方は是非ご参加ください。

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,セミナー,デザイン,ブログ,事例,見学会,イベント,その他

2023.4.18いくつ知ってるサインの種類!?

外観デザイン,外観リノベーション,外観エントランス,サイン,丸看板

つい先日残工事が終了し、撮影したばかりの物件をギャラリー掲載いたしました。

 

街角のカフェ

 

 

物件名のサイン一つとってもその種類・手法は様々。

この物件では多くのサインを色々な方法で施工しました。

 

内照式の丸看板に

 

 

切文字の壁面浮かし取付

 

切文字 突き出し取付

 

切文字 吊り取付とガラス面取付

 

 

ペイントサイン

 

もちろん、他にもサインの手法は沢山ありますが

1物件でここまで多くのサインを採用した物件はなかなかありません。

 

一般的な既製品の館銘板だけがついていた工事前とは見違える変貌ぶり。

基本の塗分けでの代わり映えはもちろんサインで一味も二味も違う演出をしています。

 

この物件は今週末に開催する見学会で見る事ができます。

 

本体は既存のままの玄関扉もダイノックシートとドアハンドル取替えでイメージ一新

 

 

この他にも見学会で説明したいポイントが盛り沢山の物件です。お楽しみに!

 

街角のカフェ

お申し込みはこちらから

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,サイン,ブログ,事例,デザイン監理,パーツ,その他

2022.12.8250件突破!

外リノのギャラリー投稿数が250件を突破しました!

 

200件突破時のブログはこちら⇦⇦

上記ブログでの投稿より、今年の1月に200件を超え、この1年で新しく50件仲間入りしました。

平均で1週間に1物件、日本各地にデザインを提供していることになります。

 

 

弊社で管理している、地図でわかる外リノ施工マップです。

まだ載せきれていない物件もありますが、こんなにたくさん。

 

テナントビル、オフィスビル、店舗付き物件、新築、

施工箇所も地域も様々で、可能性と経験値を広げています。

 

 

 

アイキャッチ画像でもあるように、

ギャラリーでは「デザイン箇所」「カテゴリー」「エリア」ごとに索引でき、

対象の構造物、施工したい箇所、こんな意匠を取り入れたい、似ている地域ではどんな事例があるのか、

といったご要望にお応えできるようにしています。

 

また、事例ごとにbefore afterの写真を横並びにしてまとめているので、

施工前後の比較が分かりやすくなっています。

 

ぱっと見で変化の違いが分かるのは大事なことです。

 

 

外リノをご検討中の方、少しでも迷っていましたら、

インターデザインに一度ご相談を。

お力添えいたします。

 

 

鳴瀬

 

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
PHONE 03(6812)9363
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,事例,想うこと

2022.7.21あなたの街にも外リノが!?

中崎町の外リノ

かなり久しぶりの投稿となってしまいました。藤本です。

最近はHPを見た新規のお客様や新築分譲マンションのご依頼が多くかなり多忙です。

新規物件のご依頼ラッシュと共に、

外リノ物件もいくつか竣工を迎えました。

 

トップ画は先日中崎町に(ほぼ)竣工した外リノ物件。

工事前のBEFOREはこちら

ホール内には吹抜けを活かした大迫力の折り下げ天井の造作に加え、自転車を吊りました。

(BEFOREの写真に自転車が多いのはご依頼当時に先行して駐輪場の工事をしており、自転車が共用部に仮置きされていたためです)

自転車を吊ったエントランスホール

BEFOREはこちら

 

工事完了と見せかけて、実は外壁塗装がまだこれから始まるので正式な竣工撮影とギャラリーアップは残念ながらもう少し先になります。お楽しみに。

 

面白いのがこの物件、以前別のオーナー様にご依頼いただいたオフィスビルの外リノ物件と背中合わせで隣り合っています。

 

更に徒歩圏内には外リノ新築物件も・・・

 

 

中崎町というコンパクトな町の中にインターデザインがデザインを手がけた新築。オフィスビル。賃貸マンションがあります。

全部別のオーナー様というところも面白い。外リノを通じて街づくりにも影響しているのは外リノならでは。

いくら良い内装リノべをしても、恩恵を受けるのは入居の方だけですが、外観リノベーションの外リノでは

そこに住む入居者全員と周辺環境にも影響を与えてくれます。

 

 

もう一つ竣工したのはこれもまた大阪。

 

オーニングをつけたリノベーション賃貸マンション

 

BEFORE

 

デザイン提案通りの仕上がり。

オーナー様と一緒に最後まで試行錯誤したストライプのオーニングがいいアクセントになっています。

こちらもあいにくの雨でしたので撮影は後日です。

 

 

どちらの物件もデザイン要素盛り沢山の物件なので竣工撮影が盛り上がりそうです📷

 

そしてこの物件の近くでも先日、別のオーナー様からデザインのご依頼をいただきました。

徒歩わずか2,3分の距離。工事すら始まっておりませんが、将来見学会を開催するなら持ってこいの立地だなと勝手に想像しております。

 

皆様のお近くのリノベも実は外リノかもしれません

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:デザイン,現場より,想うこと,ブログ,事例,竣工検査,フロムオフィス