BLOGスタッフブログ

2021.4.6嬉しい竣工撮影/埼玉県

先日、東京事務所でのプレゼン終わりに以前デザインした埼玉の物件の竣工撮影にいってきました。

 

工事前はこんな感じ

外リノ後はこちら

 

建物の既存形状を活かした塗分け。

北欧テイストのカラーリングの色味と円形のグラフィックのペイントサインの存在感。

デザイン通りの仕上がりです!!

 

 

撮影中に、ある住戸の窓が開き入居者さんに声をかけられ

 

(撮影怪しまれているのかな・・・)と思いながらも

「ここの建物の塗替えのデザインをしたデザイン会社の者です」と事情を説明

 

すると入居者さんは「実はつい先日入居を決めて今日は準備に来たんです・・・

元々、白とピンクの建物がすごくかっこよく綺麗になったので入居を決めました!!」と言ってくれました

 

とても嬉しかったです。

 

竣工撮影に行くと、このように入居者の方からもリアルな感想を頂ける事が時々あるので嬉しいです。

やりがいを感じる瞬間ですね。

 

まだしっかり撮影に行けてない竣工物件もいくつかあるので撮影に行きたいですね📷

またギャラリーにも追加していきますのでお楽しみに

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,デザイン,ブログ,事例,現場より,パーツ,コンセプト

2021.3.9完了検査・オリジナル看板(続)/神戸市

神戸市外リノ物件の完了検査へ

 

BEFOREはこちら

 

 

 

凄く綺麗に生まれ変わりました。

 

 

昨日はオーナー様にもお越しいただき完了検査を行いました。

 

 

大きな所はデザイン通りで問題なし!

 

少し配管や設備類の塗装をチェックしましたが綺麗に出来上がって一安心です。

 

オーナー様にも喜んでいただけて嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

実はこの物件、以前投稿したオリジナルテナント看板をつくった物件です。

 

 

 

完成品はより一層いい感じ。

 

 

何度も検討を重ねただけあって、大きさや取付位置もバッチリでした。

 

 

テナントや表記内容の変更にも対応可能な優れものです。

 

 

 

 

 

外観全体のBEFORE&AFTERや写真は

 

ギャラリー投稿お楽しみに!

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,事例

2020.10.23新潟県長岡市 /外リノ完了


【工事前】




【デザイン画像】




【外リノ後】







【工事前】




【デザイン画像】




【外リノ後】







【工事前】




【デザイン画像】




【外リノ後】







【工事前】




【デザイン画像】




【外リノ後】



デザイン画像より工事完了して現地で見る方が数段良い感じです(^_^)
























勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:サイン,ブログ,事例,その他

2020.10.15オフィスビルのリノベ。掲示板もオシャレに

 

大阪のオフィスビルのエントランスホールのリノベーション竣工検査に行ってきました。

 

 

天井をやり替え、木目シートと框や化粧モールの意匠でデザインしました。

既存のままのトラバーチンの壁も照明効果により、見違えるような美しさです。

 

 

ちなみに今回新たに設けた化粧壁の裏は下地を工夫しマグネットの貼れる掲示板スペースを兼ねています。

 

 

 

オーナー様にも「紙も貼りたくない美しさですね」と満足していただけました。

 

検査の方は問題なし

デザイン通りの仕上がりでした!

 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,事例,現場監理

2020.10.14研究所を外リノで大学にコンバージョン。大規模リノベ

 

 

 

とある研究施設を大学にコンバージョンするため、超大規模の外観リノベーション「外リノ」の事例紹介です。

普段の賃貸マンションの外リノと同様にエントランスは建物の第一印象。顔に当たる部分なのでしっかりデザインしていきます。

 

 

 

 

 

 

約1年ほど前にデザインスタートした物件ですが、最初は
人気のヨーロッパスタイルで、バーチャル画像を用いてご提案

 

 

 

 

 

 

つづいて、大学なのでもう少しターゲットを学生向けにモダンでご提案したものがこちら

 

 

 

こちらはCGも利用して外観のイメージを作り上げました。

 

 

 

そして、つい先日新築で建て替えた場合のイメージ画像もラフ画像でご提案

 

 

 

規模の大きい物件ですので、いろいろな要因があり、さまざまな方法で外リノご提案をしてきました。

この物件は外観だけではなく、ホールや教室、図書室などもデザインしています。

 

 

 

まだ、最終デザインは決定していませんが完成が非常に楽しみです。

 

 

 

このように、外リノは賃貸マンションのリノベだけでなく
分譲マンションや新築、時には戸建てやガレージなどの小規模なものや
民泊、オフィスビルや介護施設など様々なデザイン実績があります。
 

 

 

建物の外観デザインに関する事でお悩みの方は是非一度個別相談にお越しください。
 

 

 

藤本

株式会社インターデザイン
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ,事例,その他,分譲マンション・店舗他

2019.8.2ビフォー&アフター


【工事前】




【外リノ後】



今週月曜日の続き

手すりを照明に


























勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:ブログ,事例,その他

2019.2.28Youtube動画ギャラリーアップしました

 

今回外リノ事例の中でも特に人気の高い物件のYoutube動画ギャラリーを2件投稿しました。

 

 

動画だからこそわかる、外リノデザインでの外観のビフォーアフターをご覧ください

 

普段はあまり掲載していないバーチャル画像(デザイン画像)の変貌、

デザインどうりの完成度の高さも見どころです

 

 

ギャラリー・デザイン解説も合わせてご覧ください

 

ギャラリー・デザイン解説も合わせてご覧ください

 

 

動画ギャラリーは随時更新予定です。

 

 

 

藤本

 

株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ,事例

2019.2.25和洋折衷 インペリアルスタイル

所在地:福岡市博多区
構 造:RC造
総戸数:39戸
築年数:築20年
リノベーション竣工:2018年

往年の建築家フランク・ロイド・ライトが日本に残した建築は洋館であり、日本建築でもあり、そしてわたしたち日本の琴線に触れる正統的なデザインです。

このスタイルには品格があり、威厳があり、公共性も備わり、なんといってもノーブルさが強烈ですね。

建築の持つ従来の個性、じっくり観察するとさまざまな長所が隠れていますね。

建物全体はファサード同様、重厚な古煉瓦色に合わせ、以前のイメージを大きく払拭します。

この建築スタイルにはやはりシュロが良く似合います。

内部空間も木質天井と間接照明、煉瓦タイルでイメージが統一されています。

1920年代頃のフォントが雰囲気を醸します。

門柱灯はこの時代性にこだわり、オリジナルのワンオフです。






カテゴリ:新着情報・トピックス,ブログ,事例,フレンチリノベーション