BLOGスタッフブログ

2021.5.12光と影のリアリティー追及

外リノ・分譲マンションの

デザイン画像を作成する過程で重要になるのは、

リアルな陰影と画像の明るさです。

 

こちらのデザイン画像は、ミラーを用いて空間に奥行きを出したり

光沢のある白いタイルと黒の空間に木目素材を用いたりとモダンな空間に仕上げています。

ですが、少しのっぺりとした印象はありませんか。

 

そこで、光と影を入れてみたいと思います。

 

どうでしょうか。

光沢のあるタイルなので少しの家具の映り込みや、

床や天井なども陰影をつけるとのっぺり感がなくなり

より、リアリティーのある空間になったのではないでしょうか。

 

画像を作成するようになり、

普段の生活の中でも光の入り方や影の付き方を意識するようになりました。

 

陰影を入れるだけでクオリティーが格段に上がるので、

作業をしていてとても楽しいです(*^^*)

 

 

岡田
株式会社インターデザイン
外観リノベーションデザイン・外リノ
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577

 

 

カテゴリ:デザイン,作業,製作画像,ブログ,フロムオフィス