BLOGスタッフブログ

2021.5.20仕事の醍醐味のひとつ。

西東京でデザインを監修した分譲マンション。

引き渡しに向け足場が外れ、その姿を現した。

水平に深々と陰影を落としだす彫深い形状、

カーテンウォールとマリオンで構成した大壁面、

逆梁採用により生み出す構造フレームのボリューム感。

重厚と透明を対比させた造形。

ベーシックなデザインテクニックではあるが、あがりは手堅い。

おかげさまで今回も竣工前完売。

毎度自分たちがデザインした物件の口コミサイトを覗いてみると、

購入者などの様々な本音が読み取れて興味深い。

ここ西東京でも足場が外れだすと、書きこみが盛んになり、写真投稿が増えている。

購入者の喜びや高揚感が伝わってきた。

実際に見たデザインの感想は‥‥概ね良好のよう。(安心)

しかしまだ、ここからこだわりの外構が出来始める。

建築と界隈がとてつもなくドラマチックに仕上がる。

購入してくれた人たちへ大きなサプライズになるだろう。

購入者だけでなく、工事関係者やデザインをした自分たちも心弾む。

この仕事で味わえる醍醐味のひとつ。

(写真は口コミサイトより)

小寺

 

 

 

カテゴリ:デザイン,ブログ