118オーセンティック・レセプション

CONCEPT

トラバーチンの壁と花崗岩の床でしっかりと作り込まれた広くゆったりとしたホールの物件。
古びた印象の蛍光灯が気になる天井は間接照明とダウンライトを用いて華やかにライトアップし、既存の材料をも美しく演出します。
エレベーターホールは木とモールディングの伝統的な装飾でホテルのレセプションのような重厚感のあるデザインとしトラバーチンとの美しいコントラストを生み出しました。

  • 外観エントランス
  • ホール
  • 外壁カラーリング
  • その他共有部

OWNER'S VOICE

長年懸案となっていた1階エントランスがようやくリニューアル出来て安堵しています。
以前は折角の広いエントランスが単なる通路でしかなかったのですが、今では部屋として有効に機能しているように思います。
各事務所に訪れる方が約束の時間までの調整の場として、また従業員さんの憩いの場として。
ソファも大きめのものにしたので、見た目もゆったりとくつろぎ感が出ましたし、多人数でも対応できます。
また照明については以前の昼白色蛍光灯の明かりから電球色ダウンライトに替えたことで、おしゃれ度がグッと上がりました。
折り上げ天井及び袖壁のデザイン通りの仕上がりには驚きました。
袖壁の厚みが重厚さを感じさせてかっこいいですし、映えます。

全体のイメージから装飾細部に至るまできちんとデザインして頂きありがとうございました。

WORKS118

所在地
大阪府大阪市
構造
鉄筋コンクリート造
築年数
築34年
リノベーション竣工
2020年