漆黒と赤漆とコンクリート

Concept

特徴的な形状とコンクリート打ち放という個性を再生する今回、“無彩色“である漆黒を有効に活用します。
ある時は主張し、ある時は黒子となる漆黒は特別なカラーです。
漆黒で新しい領域を生み出し、漆黒で打ち放しの味わいと鮮度を認識させる。
漆はある時は赤漆(せきしつ)でもあり、この赤漆は建物のアイコンとしてデザインされています。

Gallery

  • 外観エントランス
  • ホール
  • 外観カラーリング
  • その他共用部


Outline

  • 所在地神奈川県川崎市
  • 構 造RC造
  • 総戸数16戸
  • 築年数築17年
  • リノベーション竣工2017年