179時を越える 建築デザイン

CONCEPT

住宅密集地に建つ建物は低層で水平ラインが印象的な建物です。街区いっぱいに展開する施設だからこそ軽快で圧迫感のないデザインが必要だと考えます。シャープで近代的な住宅部分を支える1階共用部はガラスで覆いオープンにする事で美しい内部空間の設えや入居者の賑わいが溢れます。地域との一体感が生まれ同時に施設のコンセプトを内外に知ってもらう為のデザインです。思いきって地域に開かれた建物は20世紀のモダン建築からインスピレーションを得た今なお愛され続けるデザインで、まさにその世代を生きた入居者に最も適したデザインです。

WORKS179

所在地
大阪府大阪市
構造
鉄筋コンクリート造
総戸数
竣工
2021年