弱点をうまく克服することができたと感謝しています。

3.外観 加工済121009

大阪府 Y様

不動産賃貸の自主管理を行い、外壁塗装をメインとする大規模修繕も何度かやってきましたが、その都度の大きな悩みは『色』『形』を中心としたデザイン決めでした。
予算の中での外構(照明、フェンス)部材等々のチョイスもあり、業者の担当者と都度、頭を突合せながら決定していくというのが今までの自分の中の流れでした。
なかでも、物件の印象を決める、名板のデザイン、位置決めなどは悩ましい限りでした。

施工業者主催のセミナー等々に参加しても、一部知識のインプットはできても、物件全体の構成を系統立てて具体的にアウトプットするのは難しいものだと感じていましたし、もっとこうしておけば…などなど、後悔することも少なからずありました。『素人の限界』『無料』の限界です(笑)

その中、知り合いの方を通じて紹介してもらったのがインターデザインさんでした。

『デザインの提案→その後の施工で収入を得る』といった巷にあふれる一律の企画・提案とは違い、具体案までには、現場の立地など物件の特徴を活かした‘当初コンセプトの提案’→‘コンセプトに添った具体的デザインの提案’の流れがあり、その中でオーナーサイドの意見(思い)も吸い上げてもらうことができ、都度バーチャルで具体的イメージを確認できたことも嬉しかったですね。

施行に関しても、予算に収まるよう、デザインの一部見直し、見積りチェックまでも行っていただき、スムーズに安心してできました。
施行途中の細かい仕様も都度相談に乗っていただき、助かりました。

おかげさまで、坂の途中である等々物件の持つ少なくない弱点をうまく克服することができたと感謝しています。
物件の稼働率、平米単価もアップしてきていますし、何よりも坂の途中で映える大きな名板も非常に気に入ってます。(勝山さん…いろいろとデザイン& ㎝刻みの位置決めありがとうございました。)
最後にお願いですが、
調子に乗って(笑)、次の物件もお願いしていますが、フォローよろしくお願いいたします。
東京のほうの仕事も順調でお忙しそうですが、大阪も忘れないでくださいね。(笑)