本領発揮は夜になったとき。

カテゴリ:外リノ事例


エントランス140408-2sasa
aエントランス ホール140408

東京都江戸川区のこちらのご物件。
特徴を磨くという発想で、もともとあったH鋼の庇にさらにH鋼を重ね、より個性的な外観に生まれ変わりました。
原状が暗い印象だったホールも合せてデザインさせていただきました。
エントランスとホールのデザインを統一することで建物全体の質も上がり、とても効果の高いリノベーションになったと思います。
そして、このご物件が本領発揮するのは、暗くなってから。
H鋼に仕込んだ間接照明が幻想的な夜を演出します。
昼と夜、また違った表情で入居者さまをお出迎え。
なんだか毎日が特別になりそうですね。