露出配線

カテゴリ:その他, ブログ, 照明, 現場リポート


DSCN5712 - コピー

外観リノベで照明の追加を提案することがよくあります。

もともと照明が無いところにつける場合は、もちろん配線がひつようになります。

施工会社さんは良かれと思って、電気の配線を隠ぺいするように考えてくれいている場合が多いのですが、そうすると工事費が高くなります。

割り切って写真のように配線は露出しても何の問題もありません。

…と思います。

この配線さえもデザインの一部です。

DSCN7905 - コピー

DSCN5500 - コピー




今後の外リノセミナー!
【東京】6月13日(土)14:00~
【大阪】6月20日(土)14:00~



株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577