施工図面の大切さ

カテゴリ:その他, ブログ


いつもの工事進捗状況の写真が届きました。



順調のようです。





その中に写真の上から寸法を記した資料がありました。




これは工事を進めながらしか確定できなかった部分です。



改めて実際の通路の有効幅などを記してくれている訳です。



分かりやすい資料ですね。



オーナー様にも分かりやすいと思います。






外構のリノベーションは、詳細の施工図面があってもその通りに出来ない場合もあります。



特に地中に埋設されている配管類は工事を進めながら確認するしかないですしね。



今回は、なぜここにこんなものが!?



みたいなことが多々ありました。



そんな時は施工会社さまの協力いただきながらデザイン修正の対応します。



これも施工会社さまの元々の詳細の施工図面があったから



最小限の時間、作業量でデザインの修正ができる訳です。



そうすることによって、施工会社さまにとっても



手直し工事などの無駄な時間や作業も必要なくなります。



また、オーナー様含め関係者みんなにとって良いことばかりです(^_^)



施工図面は大切ですね。






















勝山

株式会社インターデザイン 
◎東京オフィス
〒107-0062東京都港区南青山4-10-12 VICOLO南青山
PHONE 03(6434)9987・FAX 03(6434)9986
◎大阪オフィス
〒541-0054大阪市中央区南本町2-2-2 明治屋南本町ビル
PHONE 06(6271)5566・FAX 06(6271)5577